ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》建築家のPMロシャ氏死去=大阪万博での建築でも有名

《ブラジル》建築家のPMロシャ氏死去=大阪万博での建築でも有名

パウロ・メンデス・ダ・ロシャ氏(No machine-readable author provided. Paja Brava assumed (based on copyright claims)., Public domain, via Wikimedia Commons)

 世界的に知られるブラジル建築界の権威、パウロ・メンデス・ダ・ロシャ氏が23日未明に亡くなった。92歳だった。23、24日付現地紙、サイトが報じている。
 ロシャ氏は1928年にエスピリトサント州ヴィットーリアで生まれたが、生後間もなくサンパウロ市に移った。同市中央部のパウリスタ大通り近くで生活しているうちに建築に興味を抱き、マッケンジー大学などで学んだ後、1955年から建築家としての道を歩み始めた。
 軍政下での1969年には、勤務していたサンパウロ総合大学を解任させられる憂き目を見たが、1970年に開かれた大阪万博でのブラジル館の建築で国際的に注目を浴びた。このブラジル館は後に再評価もされ、2018年には記念の展覧会も開かれた。

 ロシャ氏はその後、1999年にはブラジル彫刻美術館(MuBE)、2000年にはピナコテカ博物館の改築を手がけたことで名声を高め、2006年には国際的な建築の権威であるプリツカー賞を受賞。ブラジルでの同賞受賞者は、ブラジリア建設で知られるオスカー・ニーマイヤーとロシャ氏の2人だけだ。
 2016年にはヴェネツィア・ビエンナーレ国際建築展金獅子賞、そして日本で高松宮殿下記念世界文化賞を受賞した。近年はサンパウロ市のポルトガル語博物館火災を受けての改築や、5月24日通りのSESCの建築で知られていた。
 ロシャ氏の死は23日午後、ブラジルの建築と市街化評議会(CAU-BR)と身内によって明らかにされた。遺族らは死因には言及しなかったが、同氏は肺がんを患っていたという。

★2021年5月18日《ブラジル》コーヴァス・サンパウロ市市長死去=祖父同様、任期中に癌で=PSDB内で大激震走る=後任市長はヌーネス氏に
★2021年5月6日《ブラジル》超人気コメディアンのパウロ・グスターヴォがコロナ死=ブラジル映画史上1位の主演俳優
★2020年12月12日《リオ》ウビラニーがコロナで死去=パゴッジ生み出したフンド・デ・キンタル創立メンバー

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 憩の園フェスタ・ジュニーナ=ドライブスルー焼きそば祭り2021年6月26日 憩の園フェスタ・ジュニーナ=ドライブスルー焼きそば祭り  老人福祉施設「憩の園」を運営する救済会(吉岡黎明会長)は、7月4日に「フェスタ・ジュニーナ/ドライブスルー焼きそば販売」を開催する。  会場は、サンパウロ市のブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)の駐車場(Bunkyo a Rua Galvão Bueno […]
  • 《リオ市》「この人からは接種受けたくなかった」=パケター島住民が保健相批判2021年6月25日 《リオ市》「この人からは接種受けたくなかった」=パケター島住民が保健相批判  【既報関連】リオ市とオズワルド・クルス財団(Fiocruz)が協力して行ったパケター島での実験的なコロナワクチンの一斉接種で、ケイロガ保健相から接種を受けた住民が「この人からは受けたくなかった」と痛烈な批判の言葉を発したと21日付G1サイトなどが報じた。  同島では […]
  • 《ブラジル》米国がワクチン寄付=ヤンセン社製300万回分2021年6月25日 《ブラジル》米国がワクチン寄付=ヤンセン社製300万回分  ブラジル国内の新型コロナの感染状況が悪化し、予防接種を加速するよう求める声が高まる中、米国がヤンセン社製のワクチン300万回分の寄贈を決めたと23、24日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。  ブラジルでの新規感染者は15日に直近7日間の平均が7万人を超えたままで、2 […]
  • なんともブラジル的な接種スケジュール2021年6月25日 なんともブラジル的な接種スケジュール  13日の日曜日、それは突然訪れた。この日、サンパウロ州が50代のワクチン接種予定を突如、「16日からにする」との発表を行った。まず、これに面食らった。  当初の予定では50代のワクチン接種は8月2日から。対象者となるコラム子はその心積りでいたのが、突然「数日後」にな […]
  • 《ブラジル》6州都などで接種中止相次ぐ=初回用中心にワクチンが尽き2021年6月24日 《ブラジル》6州都などで接種中止相次ぐ=初回用中心にワクチンが尽き  【既報関連】サンパウロ市での新型コロナワクチンの接種中止は22日のみで、23日は正常化した。だが、6州の州都ではワクチンの補填が間に合わず、23日の接種を一部または全面的に中止したと同日付現地サイトが報じた。  同日朝の時点では、バイア州サルバドールが初回と2回目、 […]