ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》アマゾンで金鉱夫がヤノマミ族襲撃=抗争と栄養失調にコロナ禍=悪化する先住民の住環境

《ブラジル》アマゾンで金鉱夫がヤノマミ族襲撃=抗争と栄養失調にコロナ禍=悪化する先住民の住環境

伝統的なヤノマミ族の集落(Foto: Terra Indígena Yanomami/Leonardo Prado/PG/FotosPúblicas/2015)

 アマゾン北部ロライマ州のヤノマミ族居住地では、違法金鉱夫(ガリンペイロ)による襲撃が繰り返されており、銃撃を恐れた先住民達が部落を離れて森に隠れる事態が生じていると14~16日付現地サイトが報じた。
 ロライマ州からアマゾナス州にかけて広がるヤノマミ族の居住地は、国内最大の約千万ヘクタールに及ぶ。ヤノマミ族は約2万7千人で、360以上の部落に分かれて住んでいる。
 ヤノマミ族は昨年11月、自分達の居住地には約2万5千人の金鉱夫が入り込んで違法な金採掘を行っており、集団虐殺の被害に遭う可能性があるとして、下院の公聴会に公開書簡を送った。だが、最高裁による保護命令などにも関わらず、現状は改善していない。
 特に深刻なのは先住民約1万2千人が住むロライマ州北部で、金鉱夫が金鉱への行き来に使うウラリコエラ川沿いにあるポルト・アレグレ市パリミウ部落では、金鉱夫との抗争や襲撃事件も頻発している。
 最近の襲撃事件は13日午後7時半頃起きており、小舟3隻に分乗した金鉱夫がパリミウ部落の傍に接岸して銃を乱射。先住民が反撃せずに森に逃げ込んだのを見た金鉱夫達は先に進んだ。
 ヤノマミ・ウトゥカラ協会(HAY)が14日に行った発表によれば、同地区での襲撃事件は5月10日以降、23回以上起きている。
 同地区での金不法採掘は1980年代から起きているが、ボルソナロ大統領が先住民居住地での貴金属採掘を容認した事で、状況が悪化。近年は金鉱夫による襲撃や抗争も増えている。

金鉱夫の襲撃を受けたパリミウ部落(14日付G1サイトの記事の一部)

 同地区の先住民健康評議会(CONDISI)やHAYは5月10日の抗争後、金鉱夫を介した新型コロナの感染拡大と金の不法採掘を避けるための防疫障壁を設け、金の採掘や森林伐採に使う道具の押収なども行っているが、この事も金鉱夫による襲撃頻発の要因となっている。
 最高裁のルイス・ロベルト・バロス判事は、5月10日の抗争後、連邦政府に先住民保護のための対策を採るよう再度の命令を出したが、法務省による国家治安部隊派遣承認は新たな事件が起きた後の今月14日だ。
 先住民達は、国の対策の遅れはもちろん、国立インジオ保護財団(Funai)が実際的な活動を行っていない事にも苦言を呈している。Funaiが監視・保護活動を行っていない事は、同州選出のシコ・ロドリゲス上議(民主党)が15日に行った、連邦政府とFunaiに対する抗議でも明らかになった。
 同上議は、先住民の保護は国の責任で、州政府に責任を転嫁するのは間違いと批判。「Funaiが支援を怠っているため、市街地への移住を求める先住民も出始めている」とし、「首都や州都、州内の主要道路で先住民を見かける機会が増えるだろう」と語った。
 法定アマゾンでは森林の不法伐採や製材業者、農牧業者との抗争に悩む先住民もいるが、ヤノマミ族の主要課題は、金鉱夫との抗争と栄養失調、コロナ禍だ。金鉱夫の襲撃を恐れる人々は、今も森に隠れ続けている。

★2021年5月27日ブラジル》最高裁が連邦政府にアマゾン先住民保護を命令=感染拡大や金鉱夫襲撃に悩むヤノマミ族らを
★2021年5月13日《アマゾン》ヤノマミ族居住地を襲撃=マフィア絡みの違法金鉱夫ら=軍の掃討作戦後も続く抗争
★2020年9月29日《ブラジル》ヤノマミ族=700人以上がコロナ感染=「我々は見捨てられている」
★2020年6月5日《ブラジル検察》先住民の大量病死を警戒=金鉱夫のコロナ持ち込みで

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》保健相「初回接種を9月に完了」22日にはヤンセン社製到着2021年6月23日 《ブラジル》保健相「初回接種を9月に完了」22日にはヤンセン社製到着  新型コロナによる死者が50万人を超え、ワクチン接種の加速を求める声が一段と高まる中、ケイロガ保健相が予防接種計画を見直し、18歳以上の人は9月までに初回接種を終え、年末には2度の接種も完了と21日に約束したと22日付現地紙、サイトが報じた。  予防接種計画の前倒しは […]
  • 《ブラジル》分解して食べられる容器開発=バイオプラスチックに注目集まる2021年6月5日 《ブラジル》分解して食べられる容器開発=バイオプラスチックに注目集まる  地球温暖化の深刻化で環境にやさしい製品や政策が注目を集める中、様々な原材料のバイオプラスチックの開発が進んでいると2日付G1サイトなどが報じた。通常のプラスチックは石油化学製品だが、バイオプラスチックは植物や動物を原材料として作られる。  サトウキビを原料にして作る […]
  • 《ブラジル》大統領や政権の評価が低下=CPI本格化後初の調査で2021年5月28日 《ブラジル》大統領や政権の評価が低下=CPI本格化後初の調査で  ポデール・ダッタが24~26日に行った世論調査の結果が26日に発表され、ボルソナロ大統領と政権の評価は過去最悪だったと26、27日付現地サイトが報じた。  今回の調査は、上院コロナ禍議会調査委員会(CPI)でパズエロ前保健相が証言を行った後に行われた。前回調査はマン […]
  • 《ブラジル》最高裁が連邦政府にアマゾン先住民保護を命令=感染拡大や金鉱夫襲撃に悩むヤノマミ族らを2021年5月27日 《ブラジル》最高裁が連邦政府にアマゾン先住民保護を命令=感染拡大や金鉱夫襲撃に悩むヤノマミ族らを  【既報関連】ロライマ州などで先住民居住地への襲撃事件が頻発している事などを受け、最高裁のルイス・バローゾ判事が24日、改めて、連邦政府に先住民の保護を命じたと24~25日付現地サイトが報じた。  先住民への襲撃事件が頻発しているのは、ロライマ州やアマゾナス州に広がる […]
  • ワクチン接種予約案内装う?=乗っ取り詐欺に要注意!2021年5月21日 ワクチン接種予約案内装う?=乗っ取り詐欺に要注意!  最近、ブラジル保健省を装って『新型コロナウイルスのワクチン接種案内』を送信して、携帯電話などの端末やアプリを乗っ取り、個人情報を搾取する事件が多発しているとして、在サンパウロ日本国総領事館(桑名良輔総領事)が注意呼びかけている。  現時点で、ブラジル保健省からワクチ […]