ホーム | ニッケイ 関連記事 (ページ 2)

ニッケイ 関連記事

特別寄稿=『菊と刀』は北米日系移民の研究書=恩、義理と人情、恥の文化を再読=サンパウロ市ヴィラカロン在住 毛利律子

 もし、ニッケイ社会の若い世代から、祖国日本の「恥、義理、人情、恩返し」という文化って何ですか、と聞かれたら、どのように答えよう。大いに戸惑い、返事に窮してしまうのではないだろうか。  このような日本固有の文化的価値観を、一人のアメリカ人女性の文化人類学者ルース・ベネディクトが分析し、説明を試みたのが『菊と刀』である。  ルース ...

続きを読む »

特別寄稿=ウチナーンチュの懐深さに感謝=沖縄県への支援要請訪問記=ニッケイ新聞東京支社長 輿石信男

 さる4月22日、台風2号で雲行きがあやしい中、下地幹郎(しもじみきお)衆議院議員のご尽力により、朝9時半の沖縄商工会議所を皮切りに、當間盛夫(とうまもりお)沖縄県会議員の先導にて、日本海外協会の林隆春理事長、衆議院議員下地幹郎公設第二秘書の谷元智一氏とともに沖縄県内7カ所を支援要請に回った。  下地議員からも事前に資料を送って ...

続きを読む »

本紙への支援を東京で要請=下地議員らが5カ所を行脚=笹川堯氏など日系社会理解者へ

左から下地議員、林理事長、笹川堯氏、輿石東京支社長(霞が関ビル13階)

 南米日系社会への支援を続ける下地幹郎(しもじ みきお)衆議院議員、「ニッケイ新聞を応援する会」を代表して林隆春氏(一般社団法人日本海外協会理事長)、輿石信男東京支社長が4月7日、日系社会と縁がある東京の5カ所を訪問し、本紙からの「寄付および広告出稿等支援の請願書」を手渡し、趣旨を説明しながら支援を要請した。 【無料朝刊サービス ...

続きを読む »

特別寄稿=突じょ大幅改編した内閣人事=「吾(わが)政府」実現したいボルソナロ氏=サンパウロ市在住  駒形 秀雄

 先週、3月末から4月始めに掛けて、ボルソナロ内閣の多くの大臣、公社幹部の入れ替えが発表されて、「何で急に」とコロナウイルスで活動休止中の国民を驚かせました。  大臣の交替が発表された省庁の中には防衛省、外務省、大統領府官房長官など重要省庁もあり、これがブラジル政治に大きな転換が起きる予兆で無ければ良いが、と心ある人々を心配させ ...

続きを読む »

《記者の眼》本紙連載が韓国の学術レターに=ディアスポラ研究の李教授により

2016年にリベラだーデ地区を訪れた李教授(手前)と金進卓さん、筆者

 ニッケイ新聞で1月28日から2月26日にかけて連載された『アジア系コミュニティの今=韓国編』が、偶然の重なりで韓国でも紹介された。韓国慶北大学校社会科学研究院人文社会研究所の李埰文(イ・チェムン)教授が、今年2月26日に発行したニュースレターで、全て韓国語に“お色直し”してのお披露目となった。全38ページ・カラー、写真も多く興 ...

続きを読む »

「『のうそん』をもう1式!」=早稲田大学図書館にも寄贈を

学校法人力行会の田中総務部長から3冊を受け取る加藤代表

 日伯連帯研究所(ONG Trabras、東京都所在)の加藤仁紀代表は2月20日、学校法人力行会(東京都所在)を訪問し、国立国会図書館へ寄贈するために探していた『のうそん』誌の第281、284、288号を受け取った。  この3冊は、同会の田中直樹総務部長がニッケイ新聞の記事をみて、同誌主宰の永田久さんの長女で栃木県宇都宮市に在住 ...

続きを読む »

石川直樹写真展=JH展示を初めて巡回=パラナ州クリチバMONで

事前鑑賞会に参加した皆さん(左からナターシャ・バルザギ・ギネン今展示キュレーター、クルッグJH館長、オスカー・ニーマイヤー美術館のジュリアナ・ヴォスニカ館長、高木昌弘在クリチバ日本国総領事、ルシアナ・サイトウ・マッサ・パラナ州知事夫人、ルシアナ・カザグランデ・ペレイラ・パラナ州文化総括、兵庫県ブラジル事務所の山下亮顧問、パラナ日伯商工会議所青年部の原ブルナ渉内部長)

 サンパウロ市のジャパンハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)で1月29日まで公開された石川直樹『ジャポネシア(JAPONESIA)』展が、初の試みとしてパラナ州クリチバ市のオスカー・ニーマイヤー美術館(MON)でも一般公開されている。2月11日から4月11日まで。  石川氏は現代の日本写真界を代表する写真家の一 ...

続きを読む »

『のうそん』誌が昨年終刊=コロニアの声綴って半世紀=日伯連帯研究所が寄贈呼びかけ

編集部にある「のうそん」の冊子

 「一世がいる間に、日本移民が遺した貴重な文化遺産を出来るだけ日本でも保存する必要性を感じています」――日伯連帯研究所ONG Trabras、東京都所在)の加藤仁紀代表は、そうメールで胸中を綴ってきた。世代を重ねるごとに日本語を読める人がいなくなり、伯国内に点在する日本人移民が出版した書籍の多くが廃棄されることを危惧している。そ ...

続きを読む »

《記者コラム》米大統領選と勝ち負け抗争に奇妙な共通点=ユーチューブ情報は疑ってかかれ!

驚きの電話「いよいよトランプの逆襲が始まる」 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  バイデン米新大統領の就任式を翌日に ...

続きを読む »

憩の園=慈善料理イベントを21日に=パエリアとチュロスの宅配も

パエリア広告

 高齢者養護施設「憩の園」を運営する救済会(吉岡黎明会長)は、2月20日21日に「ソリダーリオ・パエリア祭り」を行うと発表した。イベントではスペイン料理「パエリア」や「チュロス」が販売される。  「パエリア」は、米と一緒に、野菜、魚介類、肉などの食材を炊き込むスペインを代表する炊き込みご飯、世界的人気料理だ。「チュロス」は同国の ...

続きを読む »