樹海

  • お坊さんのゆるキャラ!?

    それいけ! 本門佛立宗

     宗教行事というと辛気臭く、若者もあまり寄り付かないイメージがある。ブラジルでは既存仏教はそのイメージのまま、新興(?)宗教は違った取り組みをしているように見える。そのせいもあり、布教の広がりは後者が数段上回る▼このたび、サンパウロ州タピラ ...

    続きを読む »

オーリャ!

  • 日本祭りに若者を呼び込むためのアイデア

     今年の県連日本祭りは来場者減の中、元々が赤字予想だったが、さらにひどくなるかも…。各県人会に聞いても昨年より販売額が少ないケースが多いよう。もちろん雨天の影響も大きいが、アニメ系イベントとの兼ね合いが、若者の出足を鈍らせた原因か。 前週に ...

    続きを読む »

ブラジル国内ニュース

日系社会ニュース

イベント情報

刊行

東西南北

  • 東西南北

     ダッタフォーリャが7月28日に発表したデータによると、伯国の10万人以上の都市に生活する人のうち、81%の人が「自分はいつか殺されてしまうのではと心配している」と思っている。12年に同じ質問をしたときは65%だったから、不安は高まっている ...

    続きを読む »

大耳小耳

  • 大耳小耳

     当地で活躍中のシンガーソングライター今村つばささんが、7月31日放送の人気番組「エンコントロ・コン・ファチマ・ベルナルデス」に出演し、当地ミュージシャンのカバー曲『Meu Erro』などを歌った。また彼女本人も「大好き」というジョー・ソア ...

    続きを読む »

特集

連載

短歌

  • ブラジル・サンパウロにあるブラジル日本文化福祉協会で、毎年2回「古本市」が行われる。ブラジルでは日本語の本は値段が高く流通量も少ないため貴重で、古い本でも大事にされ、この古本市の時には大勢の人が日本語の本を買い求めにくる。

    ニッケイ歌壇(493)=上妻博彦 選

          サント・アンドレー  宮城あきら この年も古本市に通いきて安き良き書を求め楽しむ古りし書の輝く文字懐かしき『啄木全集』買いて帰るも手に取ればたった二ヘアイスの哲学書済まないような握り出しの心地開き見れば南樹の署名滲み古りて時の移 ...

    続きを読む »

俳句

  • フェジョン(豆)と肉を煮込んだ料理『フェイジョアーダ』は、ブラジルの代表的な料理。

    ニッケイ俳壇 (849)=富重久子 選

       ボツポランガ        青木 駿浪 余情なほ夕べとなりし庭四温【冬季に三日寒い日が続き、その後暖かい日が四日あるのを三寒四温と言うが、最近のサンパウロでも今年はそのような冬の気候が続いている様に思う。 この句は四温の夕暮れ時、家の ...

    続きを読む »

散文

特別寄稿