樹海

  • 力なくして平和なし

     日本各地で異例の大規模デモが起きている。国会前を埋め尽くし「集団的自衛権反対」を叫ぶ人々の様子を見ると、どこの国の光景かと思う▼デモの焦点である集団的自衛権の行使が可能になると、他国が攻撃された場合でも、日本に危害が及ぶと判断されれば自衛 ...

    続きを読む »

オーリャ!

  • 横断幕にもお国柄

     TVのサッカー中継を見ていたら、「ビールを解禁せよ」と書いた妙な横断幕が目に入った。伯国では観客の興奮を少しでも抑えるために、サッカー場でビールを売らない。それに対し、「ビールを売れ」と訴えたいらしい。 いくらチームカラーの緑で書かれてい ...

    続きを読む »

ブラジル国内ニュース

日系社会ニュース

イベント情報

刊行

東西南北

  • 東西南北

     8月31日、聖州地裁は、州検察局が訴えていた聖市の自転車道建設差し止めを却下した。上告は認められず、この件に関してはフェルナンド・ハダジ市長が勝訴したことになる。今や聖市の主要事業となりつつある自転車道だが、聖州検察のカミラ・マンソウル・ ...

    続きを読む »

大耳小耳

  • 大耳小耳

     外交120周年の目玉企画である12日の花火祭り。午後8時10分打ち上げ開始、20分間で終了。一つ心配なのは帰りの交通状況だ。来場者数は会場規模を踏まえ、2万人を想定しているという。過去に同会場で花火大会を行なった際には、渋滞で目的地までた ...

    続きを読む »

特集

連載

短歌

  • ブラジルのサンパウロで毎年開催される日本人県人会連合会主催の日本祭りでは、各県人会が郷土色を販売し、日系、非日系人を問わず多くの人が行列を作って買い求める。

    ニッケイ歌壇(495)=上妻博彦 選

          サンパウロ      水野 昌之 昼寝時に限って電話で起こされる「間違い、ご免」という人からだ誰からか電話きそうな気配する休日つづくひとりの真昼裾分けのケーキのお礼の電話受く声の高さで喜びを知る新しき恋の話も就職も孫ともなればい ...

    続きを読む »

俳句

  • 通勤・帰宅時間に主要道路は渋滞となり、なかなか車が動かないことも。サンパウロ市の中心部では、月曜日から金曜日には車両ナンバーによる時間帯規制も行われているが、それでも渋滞緩和とはならない。

    ニッケイ俳壇(853)=富重久子 選

    勝ち負けの戦の炎敗戦忌
    【八月十五日はわが国の敗戦の忌日であっ­た。既にブラジルに移民していた人も、日本で敗戦を味わった人々もそれぞれに其の日のことは忘れることが出来ない。
     この句にあるように「戦の炎」は勝利を叫んだ国も、敗戦の汚名をかせられた国もお互いに戦の辛酸を蒙ったのであった。敗戦という難しい季語をもって、よく省略の利いた佳句である。】

    続きを読む »

散文

特別寄稿