樹海

  • 弁護士二人が泣いた日

     ジウマ大統領の弾劾裁判5日目の8月30日、同氏を起訴した3人の1人であるジャナイナ・パスコアル弁護士と、ジウマ氏の弁護役のジョゼ・エドゥアルド・カルドーゾ元法相が泣いた▼ジャナイナ氏は「伯国で何が起きているかに気づかせたのは神であり、彼女 ...

    続きを読む »

オーリャ!

  • ブラジル人が日伯学園に子供を通わせるワケ

     スザノ日伯学園は、衰退する日系団体の生き残りをかけ、既にある運動設備を学校として再活性化を図ったのが始まり。現在では生徒数500人、名門私立学校として地位を固めるまでに。  注目すべきは日本語を学ぶ生徒数の多さだ。午前中に伯国式の義務教育 ...

    続きを読む »

ブラジル国内ニュース

東西南北

  • 東西南北

     今回のジウマ大統領の弾劾裁判で目立っていたのは、92年に実際に大統領罷免を受けたフェルナンド・コーロル上議の存在だ。8月30日は自身とジウマ氏の罷免に追い込まれるに至った経緯の違いを冷静に分析し、今回の罷免の過程を尊重する発言を行った同氏 ...

    続きを読む »

日系社会ニュース

大耳小耳

  • 大耳小耳

     サンタクルス病院で昨年9月から救急で導入されたというTPS(トヨタ生産方式)システム。先日、案内してもらい見学した耳子だが、まるで工場の生産ラインを見ているようだった。窓口で受付を済ませて診察を受けると、症状の重度別に緊急対応レベルが振り ...

    続きを読む »

イベント情報

刊行

特集

連載

特別寄稿

散文

短歌

  • ニッケイ歌壇(519)=上妻博彦 選

          サンパウロ      武地 志津軽量も気迫で乗り切る日馬富士巨体逸ノ城下(くだ)す上手投げ白鵬の手が顔面を被いたる瞬間豪栄道の腰砕け一瞬を松鳳山の変化にて又も不覚を取りし稀勢ノ里両手上げ怯える様の「勢」に白鵬忽(たちま)ち体勢崩 ...

    続きを読む »

俳句

連載小説