樹海

  • ロランジャで開催された立派なパラナ州移民百周年の式典

    110周年だからこそ「コロニアの和」を

     どうも来年の移民110周年を巡って、パラナ州とサンパウロ州で足並みがそろっていない。  22日付本紙7面に報道されたように、パラナ州が記念式典をサンパウロ州と同じ来年7月21日(土)に設定したからだ。日本から皇族や政府関係者に来てもらうよ ...

    続きを読む »

オーリャ!

  • 日本人としての感性

     サンパウロ日本人学校の吉田校長は50周年式典で校訓「自主自立」「一所懸命」を紹介。「元来、本校は自由な校風であったが、子供が日本に戻ってすぐに馴染めるようにすることも大切。例えば、出し物で役割を与えてそれを楽しみながら全うしていくことで、 ...

    続きを読む »

ブラジル国内ニュース

東西南北

  • 東西南北

     ジョアン・ドリア・サンパウロ市市長は23日夜、リオ市で開催中だった「ロック・イン・リオ」を訪れ、VIP席で踊る姿などを目撃され、話題となった。同市長はこの際、主催者のロベルト・メジーナ氏のみならず、バイア州サルバドール市長のACMネット市 ...

    続きを読む »

日系社会ニュース

大耳小耳

  • 大耳小耳

     ブラジル日本青年会議所(中野マルシア会長)は、創立35周年記念事業の一環として行う「RevitaLiba(東洋街活性化プロジェクト)」に向けて、資金協力を募っている。10月28日午前7時半からは第一段として大掃除運動が行われ、現在、参加者 ...

    続きを読む »

イベント情報

刊行

特集

連載

特別寄稿

散文

短歌

  • ニッケイ歌壇(525)=上妻博彦 選

    サンパウロ  武地志津

    チッチッチチと微かに啼くは何鳥や炊事の手を止め耳澄ませ聞く
    洗濯場そっと覗けば小燕のあらぬ場所より不意に飛び立つ
    吾が影に怯えしならむ小燕の狭き空間ぱたぱたと飛ぶ
    久々に迷い入り来し小燕のいじらしきさま暫し見て佇つ
    小燕の囀りやめば片隅に親を恋うらむじっと動かず

    続きを読む »

俳句

連載小説