ホーム | コラム | 東西南北 (ページ 20)

東西南北

東西南北

 4日夜に弊紙サイトにも掲載した、人気俳優のジョゼ・マイエル(67)の、衣装担当の女性に対するセクハラが社会問題化している。現地紙などが、有名女優をはじめとするテレビ関係の女性が一斉にセクハラ防止キャンペーンのTシャツを着はじめたと報じたことが、彼が猥褻行為を事実と認める引き金になった。その後も、人気女優のカミーラ・ピタンガが「 ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市交通公社によると、ジョアン・ドリア・サンパウロ市市長が速度制限を緩めてから2カ月目(2月24日~3月25日)におけるマルジナル・チエテの交通事故の件数が、1カ月目(1月25日~2月23日)の106件から117件にと10・4%増えていたことがわかった。ハダジ政権が速度制限を厳しくしたのは2015年のことで、昨年の1月 ...

続きを読む »

東西南北

 ラヴァ・ジャット作戦で疑惑の政治家として名前をあげられて以来、14年大統領選時の勢いを落としている観が否めないアエシオ・ネーヴェス氏だが、それは世論調査にも現れている。先日も少し触れたパラナー・ペスキーザという調査団体が行った18年大統領選のアンケートでは、PSDB候補がアエシオ氏の場合、サンパウロ州地区だとルーラ氏やボウソナ ...

続きを読む »

東西南北

 今日1日より、サンパウロ市内南部を走るいくつかの路線のバスが、料金徴収係(コブラドール)を伴わない運転を開始する。コブラドールを採用している国はもう珍しくなっているが、サンパウロ市ではハダジ前市長もドリア市長も、人件費削減などの観点からビリェッテ・ウニコへの完全移行を強く願っている。だが、割合としては少ないながらも、市民の6% ...

続きを読む »

東西南北

 本日付本紙でも報じているように、サンパウロ市のジョアン・ドリア市長の人気は大統領候補として考慮されるまでに至っている。パラナー・ペスキーザという調査団体の最新アンケートによると、サンパウロ市民の70・3%がドリア市長の市政を好意的に捉えているという。若年層の人気はとりわけ高く、16~24歳の間の支持率は75%に達したという。男 ...

続きを読む »

東西南北

 28日に無事に18年のサッカーW杯出場が決まったセレソン。他の地域よりも予選が長く、参加チームのレベルが高いことで知られる南米予選は10月まで開催されるが、半年以上も余裕を持って出場が内定したのは異例のこと。今回、こんなに早く出場が決まったのは、同夜、ライバルと目されるアルゼンチンとウルグアイが、ボリビア、ペルーを相手によもや ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市地下鉄の建設遅れの中で最も目に付くのは、南部を走るモノレール17号線だ。それは、この線が通るはずの場所に、レールを支えるための支柱がたくさん建てられているからだが、28日の午前中にグローボ局が流したニュース・レポートによると、最近、この柱の袂で麻薬の売人と常習者が取引を行う姿が目立ってきているという。サンパウロ市で ...

続きを読む »

東西南北

 25、26の両日、サンパウロ市で恒例となった国際的ロック・イベント、ロラパルーザが開催された。毎年15万人近くを動員するイベントとして年々注目度をあげている同フェスだが、今年はメタリカをはじめ、出演者の事前知名度や天候にも恵まれ、初日10万人、2日目9万人の計19万人動員と、これまでの記録を大きく更新した。ただ、動員が増えたの ...

続きを読む »

東西南北

 22日午後10時頃、サンパウロ市西部ラッパで、赤信号なのに猛スピードで進入したバスがコントロールを失い、次々に車に衝突、1人を轢き殺す事故を起こした。このバスはアウレーリア通りを走行中、交差点が赤信号だったのに強引に突っ込んだため、青信号だったファウストロ通り側から入ってきたマイクロバスが後部に衝突。バランスを失ったバスは停車 ...

続きを読む »

東西南北

 23日付アゴラ紙によると、サンパウロ州では、軍警や市警などの警察官の行動に関する州民の苦情が、2016年は前年比で75・8%も増えていたことがわかった。それによると、違法な威嚇行為が132・2%増の562件、家に勝手に上がりこむなどの行為が75%増の84件、暴力的な権力濫用行為が24・9%増の301件に上ったという。また、いず ...

続きを読む »