ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

ニッケイ新聞 2014年1月21日

 本紙でも連日報じている、ショッピングでの不法ファンキ・イベント「ロレジーニョ」に関連した被害が先週末、聖市、そしてリオの高級ショッピングに及んだ。聖市西部のショッピングJKイグアテミは18日、ロレジーニョ開催を求めて抗議する100人ほどのマニフェスタソンを受け、午後1時45分に一時閉店した。高級ブランドが軒を並べる同ショッピングでは「通常の土曜より1万6千レアルも損した」と不満を漏らす店もあった。また、リオの高級ショッピング・レブロンの前では19日、ファンキの大音量を鳴らした集団がシュラスコ・パーティを敢行し一部の店が閉店した。

     ◎

 聖市南部グラジャウーは、市内で最も自転車利用者が多い地域として知られている。何でも「生活水準が高い」という訳でなく「必要に駆られて」のようだ。2007年に行なわれた調査では1日平均で9451台の自転車走行が見られ、41・3%の住人が通勤時に利用している。CPTM9号線の駅が大多数の住民から不便なところにあり、渋滞が多い地域だ。バスで駅に行くと徒歩以上に時間がかかるから、皆が自転車を使うとか。それでもこの地域に自転車専用道はなし。本来は、こんなところにこそバス専用道を作るべきだろう。

     ◎

 W杯を前にした最後の大会となる州サッカー選手権が各州で始まっている。「パウリストン」こと聖州選手権は18日から開始され、「聖州4強」のうち、100周年のパルメイラスを始め、サントス、コリンチャンスは順当に初戦を飾ったが、サンパウロだけはブラガンチーノに0―2で敗戦。しかも主力を投入しての痛い敗戦だった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • 東西南北2014年3月8日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年3月8日  2月27日に聖市中央部CPTMルス駅のホームで、38歳の女性が到着した電車に頭を直撃されて死亡した件で、直前に女性を取り押さえようとした警備員2人が業務過失上致死、口論した研修員が傷害容疑で起訴される可能性が出てきた。17歳の研修員は妊娠を […]
  • 東西南北2019年3月26日 東西南北  サンパウロ州保安局の最新データによると、乗り物を利用していた際の性犯罪が急増しているという。2018年と2017年では共に241件と動きはなかったが、2008年の66件と比べると、約3・6倍となっている。昨年の場合、最も多かったのが「痴漢」の132件で、51件が強姦行為、38 […]
  • 東西南北2016年8月16日 東西南北  自国が五輪期間中も、サッカーの全国選手権は休まず開催される。今回の五輪代表は23歳以下の若い選手が多いため、本来なら国内のチームに影響が及ぶはずなのだが、15日現在の上位4チームは、ガブリエル・ジェズスのパルメイラス、ガビゴルやゼッカのサントス、ルアンやウォレスのグレミオ、ダ […]
  • 東西南北2015年10月3日 東西南北  1日、聖市南部サントアマーロ大通りで、州立パドレ・サボイア・デ・メデイロス校の生徒たちが、州の教育改変に反対するデモを行った。聖州が16年から行う教育改編では、「1~5年生」「6~9年生」「中等(日本の高校)」の三つが、それぞれ分離した校舎で運営されるところが増え、1年生から […]