ホーム | 日系社会ニュース | 横浜市議視察団10人が来伯=サントス市と連携強化目指す

横浜市議視察団10人が来伯=サントス市と連携強化目指す

視察団の皆さん(撮影・望月二郎)

視察団の皆さん(撮影・望月二郎)

 横浜市議会視察団(横山正人団長)は、15年に包括的連携協定を結んだサントス市庁舎訪問などを目的として、今月24日から27日にかけて、リオ、ブラジリア、サンパウロの3都市を視察した。

 ドイツ、ルーマニアを視察した後に来伯した一行は、リオ五輪跡地を視察して都市計画についての説明を受けたほか、ブラジリアでは佐藤悟全権大使と面会し、日系社会に関して問題意識の共有などを行った。

 サントス市庁舎では、サンドバル・ソアレス副市長と面会。横山団長=自民党横浜市支部連合会幹事長=は、「協定を締結してからまだ2年。まずは、親睦を深めることが大事だった」と訪問の意図を明かし、「港湾都市でもあり、産業貿易による交流もあるが、まずは市民の交流が必要」と強調する。

 姉妹都市提携のきっかけとなった中井貞夫元サントス市議が市のスポーツ局長を務めていることから、「スポーツを通じた市民交流が考えられないか」との話が挙がったと手応えを語り、「サントスは長崎と姉妹都市交流を結んでいる。情報を共有しながら、具体的な在り方を考えていきたい」とした。

 また、同日には神奈川県人会の歓迎会に出席。温かく迎えられたことに謝意を滲ませた一方で、「移民110周年に向けて、協力できれば」と前向きな姿勢を示した。

 菊地義治移民110周年実行委員長からは「ラーメンを通じた交流ができないか」との話があったと語り、「来日の際には、ラーメン博物館にご案内したい。また、横浜には世界最大規模の中華街もあるが、どのような交流が可能か考えていきたい」と展望した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 2017年1月元旦=新年のご挨拶2017年1月1日 2017年1月元旦=新年のご挨拶 新年に考えること=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 山田康夫  謹んで新年のお慶び申し上げます。  旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 […]
  • コロニア10大ニュース=悲喜こもごもの1年振り返る=眞子さまご来伯、110周年祭典=日系候補大半落選、サ紙廃刊も2018年12月28日 コロニア10大ニュース=悲喜こもごもの1年振り返る=眞子さまご来伯、110周年祭典=日系候補大半落選、サ紙廃刊も  ブラジル日本移民110周年記念式典が行なわれた7月をピークに、記念行事が目白押しの1年となった。なかでもハイライトは、3月の皇太子殿下、7月の眞子内親王殿下のご来伯だ。サンパウロ州地方部まで足を伸ばされた眞子さまは、各地で感動の渦を巻き起こした。110周年実行委員会も短期決戦 […]
  • 独断と偏見で選んだ「110周年最大の遺産」2018年12月18日 独断と偏見で選んだ「110周年最大の遺産」  なんと早い1年だったか――予想はしていたが、まさに「アッという間」だった。5月にはトラックストという未曽有の大混乱があり、日本進出企業や日系地場企業も大打撃を受けた。それ以降、6月にサッカーW杯ロシア大会、7月に眞子さまをお迎えして日本移民110周年祭、8月から選挙運 […]
  • レジストロ=中津川姉妹都市38周年=友好の絆深め再会誓う=杉本会長「20年は岐阜へ」2018年10月27日 レジストロ=中津川姉妹都市38周年=友好の絆深め再会誓う=杉本会長「20年は岐阜へ」  レジストロ中津川姉妹都市協会(高橋邦彦会長)が主催する姉妹都市提携38周年、レジストロ日本人入植105周年、日本移民110周年を祝う式典が20日晩、レジストロ文協会館で行われ、約130人が盛大にお祝いした。首都からはサムエル・モレイラ連邦下議、岐阜県中津川市から青山節 […]
  • 中津川市=「観光や仕事でどうぞ!」=青山市長、杉本団長呼びかけ2018年10月20日 中津川市=「観光や仕事でどうぞ!」=青山市長、杉本団長呼びかけ  岐阜県中津川市から公式訪問団17人が、レジストロ入植105周年、日本移民110周年、ブラジル岐阜県人会創立80周年を祝う記念式典に出席するため、18日に来伯した。青山節児市長と、中津川姉妹都市友好推進協会の杉本潤会長(訪問団団長)が夕方、サンパウロ市内ホテルで記者会見 […]