ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 7月30日夜から31日朝方にかけて、サンパウロ大都市圏では46日ぶりとなる強い雨が降り、久々の雷鳴も響いた。この雨により、サンパウロ州6大水系はのきなみ10ミリ以上の降雨を記録。これが降らなければ、あやうく、7月の降水量が、どの水系も1ミリくらいで終わりそうだったが、それはなんとか免れた。8月は例年、1年でもっとも雨が少ない月だが、予報によると、この1週間の天気はぐずつき、雨が降りやすくなるとか。少しでも水位低下を食い止め、10月から本格的にはじまるはずの雨季まで持ちこたえたいところ。また、気温の冷え込みが厳しくなるようなので、服を着込むなどの工夫も必要だ。
     ◎
 7月29日、サントスのバーで警備員たちから暴行を受け、22日間にわたって入院していた学生のルーカス・マルチンス・デ・パウラさん(21)が入院先の病院で亡くなった。警察の調べによると、ルーカスさんは支払をめぐってバーともめ、店主と警備員3人から殴る、蹴るの暴行を受けたという。そのきっかけは、「頼んだ覚えのないSKOL(ビール)の料金が課されていた」ためだというが、それはわずか15レアル。店側ももっと落ち着いて交渉できなかったものか。
     ◎
 今日、明日はサッカーブラジル杯の準々決勝第1試合が行われる。サンパウロ州からは3チームが勝ち残り、今日はサントスがクルゼイロ、コリンチャンスがシャペコエンセと、共に本拠地で対戦。また明日はパルメイラスがバイアと敵地で対戦。3チームとも来週再開のリベルタドーレス杯にも残っており、忙しい日々が続く。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年8月15日 東西南北  大統領候補のジャイール・ボルソナロ氏が雇っていた「架空の議員職員」とされる人物で、同氏の家庭内労働者の家族とされるヴァルデリセ・サントスさんが、つい最近、解雇されていたことが判明した。彼女はリオ州内でアサイーの店を経営する人物で、ボルソナロ氏の疑惑は今年1月に浮上。以来、この […]
  • 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と2019年1月9日 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と  現在のブラジルサッカー界は、まだシーズンオフだ。だが、各州の選手権やリベルタドーレス杯が本格化しはじめるまでのこの束の間の間こそが、フロントにとっては最も忙しい時期となる。向こう1年間の戦力補強のための貴重な時期だからだ。ここでは、ブラジルリーグで目立つ補強についてみていく。 […]
  • ブラジル杯ベスト16出揃う=準々決勝進出かかる対戦カードも決定2018年4月21日 ブラジル杯ベスト16出揃う=準々決勝進出かかる対戦カードも決定  全国選手権と並び、ブラジル国内サッカー2大タイトルの一つ、ブラジル杯の組み合わせ抽選会が20日に行われ、準々決勝進出チームを決める八つの対戦カードが決定した。  この大会にはブラジル全土から91チームが参加し、トーナメント戦で優勝チームを決定する。  91チームと言っても […]
  • ブラジルサッカー=全国選手権の日程発表=コリンチャンスの連覇なるか?大型補強でパルメイラスの雪辱なるか?2018年2月7日 ブラジルサッカー=全国選手権の日程発表=コリンチャンスの連覇なるか?大型補強でパルメイラスの雪辱なるか?  ブラジル・サッカー連盟(CBF)は5日、今年のサッカー全国選手権(ブラジレイロン)の日程を発表した。  今年も一部(セリエA)は全20チーム、ホームアンドアウエーの2回戦総当り方式で38節が行われる。 […]
  • 欧州に対抗してブラジルでもスーパーチーム結成を!2017年12月22日 欧州に対抗してブラジルでもスーパーチーム結成を!  16日にアラブ首長国連邦のアブダビで行なわれたサッカーのクラブW杯で、南米覇者で南大河州ポルト・アレグレの名門グレミオは、欧州王者のレアル・マドリッド(スペイン)に0―1で敗れ準優勝に終わったが、そこには点差以上の大きな壁の存在が感じられた▼だが、それを責めても、仕方 […]