ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 交通違反をチェックするためのレーダーの多くを国道から撤去しようと試みたり、自動車免許証の免停基準を緩くさせようとしたりしているボルソナロ大統領だが、このほど、ボルソナロ一家には過去5年間で40を超える交通違反があることが判明した。違反件数は長男フラヴィオ氏の15を筆頭に、三男エドゥアルド氏9、ミシェル夫人8、ボルソナロ氏と次男カルロス氏が各6で計44件。フラヴィオ氏は13回のスピード違反を記録し、エドゥアルド氏は無免許運転など。違反ポイントが41に達したミシェル氏は運転中の携帯電話通話、信号無視などの重大違反が3件もあった。むしろ、もっと厳しくした方がよいのでは。
     ◎
 27、28日と、サッカーの全国選手権の開幕戦が行われた。サンパウロ州勢では19歳の右ウイング、アントニーら新戦力の台頭が目立つサンパウロがボタフォゴに2―0、2連覇を狙うパルメイラスがフォルタレーザに4―0と快勝。サントスも優勝候補の一つグレミオに2―1で勝利し、当初の下馬評を覆す雄姿を見せたが、コリンチャンスは敵地でのバイア戦を2―3で落とす、ほろ苦いスタートとなった。第2節は早くも今度の水曜、木曜(5月1、2日)に行われる。
     ◎
 今日のこの号は、平成における本紙最後の号となり、明日より日本の元号は「令和」となる。ブラジルでも、日本の元号変更や天皇陛下の生前退位は日系社会だけではなく、新聞やテレビなどの一般メディアでも流れ、かなり知られている。日本の文化が浸透しているようで、嬉しい。令和になってからも引き続き、日本親派が増えればよいが。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年4月27日 東西南北  ボルソナロ大統領は25日、2019年は夏時間を行わないという大統領令に正式に署名した。ブラジルの夏時間の採用は1931年と古く、1985年~2018年は、途切れることなく実施されてきた。夏時間は電力消費の節約を目的としており、国民からは実施取り止めに反対する声も少なくないが、 […]
  • 東西南北2018年8月15日 東西南北  大統領候補のジャイール・ボルソナロ氏が雇っていた「架空の議員職員」とされる人物で、同氏の家庭内労働者の家族とされるヴァルデリセ・サントスさんが、つい最近、解雇されていたことが判明した。彼女はリオ州内でアサイーの店を経営する人物で、ボルソナロ氏の疑惑は今年1月に浮上。以来、この […]
  • 東西南北2020年11月4日 東西南北  10月31日からの3連休中は雨模様だったサンパウロ州。月末に降った雨でカンタレイラ、グアラピランガの両水系の10月の降水量はなんとか70ミリ台まで上がったが、「前半のあの猛暑がなければもう少しは」といったところか。ただ、この3連休は冷え込んだおかげで、海岸部が海水浴客で溢れる […]
  • 東西南北2020年10月31日 東西南北  サンパウロ市地下鉄モノレール15号線の拡張工事が先週から再開された。この線は、モノレール車両をかなり高いところで支える線路と支柱の大きさでかなり目立っていたものの、なかなか工事が進まないため、巨像のような扱いを市民からはされていた。コロナ禍もやや落ち着きはじめたことで、工事が […]
  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]