ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 交通違反をチェックするためのレーダーの多くを国道から撤去しようと試みたり、自動車免許証の免停基準を緩くさせようとしたりしているボルソナロ大統領だが、このほど、ボルソナロ一家には過去5年間で40を超える交通違反があることが判明した。違反件数は長男フラヴィオ氏の15を筆頭に、三男エドゥアルド氏9、ミシェル夫人8、ボルソナロ氏と次男カルロス氏が各6で計44件。フラヴィオ氏は13回のスピード違反を記録し、エドゥアルド氏は無免許運転など。違反ポイントが41に達したミシェル氏は運転中の携帯電話通話、信号無視などの重大違反が3件もあった。むしろ、もっと厳しくした方がよいのでは。
     ◎
 27、28日と、サッカーの全国選手権の開幕戦が行われた。サンパウロ州勢では19歳の右ウイング、アントニーら新戦力の台頭が目立つサンパウロがボタフォゴに2―0、2連覇を狙うパルメイラスがフォルタレーザに4―0と快勝。サントスも優勝候補の一つグレミオに2―1で勝利し、当初の下馬評を覆す雄姿を見せたが、コリンチャンスは敵地でのバイア戦を2―3で落とす、ほろ苦いスタートとなった。第2節は早くも今度の水曜、木曜(5月1、2日)に行われる。
     ◎
 今日のこの号は、平成における本紙最後の号となり、明日より日本の元号は「令和」となる。ブラジルでも、日本の元号変更や天皇陛下の生前退位は日系社会だけではなく、新聞やテレビなどの一般メディアでも流れ、かなり知られている。日本の文化が浸透しているようで、嬉しい。令和になってからも引き続き、日本親派が増えればよいが。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年4月27日 東西南北  ボルソナロ大統領は25日、2019年は夏時間を行わないという大統領令に正式に署名した。ブラジルの夏時間の採用は1931年と古く、1985年~2018年は、途切れることなく実施されてきた。夏時間は電力消費の節約を目的としており、国民からは実施取り止めに反対する声も少なくないが、 […]
  • 東西南北2018年8月15日 東西南北  大統領候補のジャイール・ボルソナロ氏が雇っていた「架空の議員職員」とされる人物で、同氏の家庭内労働者の家族とされるヴァルデリセ・サントスさんが、つい最近、解雇されていたことが判明した。彼女はリオ州内でアサイーの店を経営する人物で、ボルソナロ氏の疑惑は今年1月に浮上。以来、この […]
  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]