ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に発熱したために検査を受けており、現閣僚では11人目の感染。通信相は、先日のW杯南米予選を公営TVで中継した際、ブラジルサッカー連盟への謝辞を述べた。この中継では解説者がボルソナロ大統領への賛辞も語っており、違法だと訴えられている。
     ◎
 統一地方選の真っ最中だが、パラナ州では、100万レアル以上の資産ありと申告した候補者の内70人が、コロナ禍による失業者などを救済するための緊急支援金を受け取っていた事が判明。これまでも、軍兵士が受け取っていた例などが報告された事があったが、支援金請求時に記載した所得や給与額はいかほどだったのか。他の州でも同じような候補者がいないのかと、改めて聞きたくなる報道だ。
     ◎
 17~19日に行われる全国選手権第17節の試合の内、サンパウロ州勢が参加する試合は、17日がサントス対コリチバとサンパウロ対グレミオ、18日がコリンチャンス対フラメンゴとパルメイラス対フォルタレーザとなっている。パルメイラスは新監督不在の中で連敗を抜け出す事が要求されている。ブラジルでは、少しでも負けがこむと監督が解雇されるが、2部のクルゼイロが15日、代表監督も務めたフェリポンを口説き落としたと発表。名将の采配やいかに。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]
  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]
  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]