ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に発熱したために検査を受けており、現閣僚では11人目の感染。通信相は、先日のW杯南米予選を公営TVで中継した際、ブラジルサッカー連盟への謝辞を述べた。この中継では解説者がボルソナロ大統領への賛辞も語っており、違法だと訴えられている。
     ◎
 統一地方選の真っ最中だが、パラナ州では、100万レアル以上の資産ありと申告した候補者の内70人が、コロナ禍による失業者などを救済するための緊急支援金を受け取っていた事が判明。これまでも、軍兵士が受け取っていた例などが報告された事があったが、支援金請求時に記載した所得や給与額はいかほどだったのか。他の州でも同じような候補者がいないのかと、改めて聞きたくなる報道だ。
     ◎
 17~19日に行われる全国選手権第17節の試合の内、サンパウロ州勢が参加する試合は、17日がサントス対コリチバとサンパウロ対グレミオ、18日がコリンチャンス対フラメンゴとパルメイラス対フォルタレーザとなっている。パルメイラスは新監督不在の中で連敗を抜け出す事が要求されている。ブラジルでは、少しでも負けがこむと監督が解雇されるが、2部のクルゼイロが15日、代表監督も務めたフェリポンを口説き落としたと発表。名将の采配やいかに。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]
  • 東西南北2021年4月24日 東西南北 □関連コラム□大耳小耳  コロナウイルスによる病床占有率低下に伴い、サンパウロ州では徐々に外出規制が緩和されつつある。18日にはショッピングセンターや一般商店の営業が再開され、宗教施設での集会も認められた。今日24日からは美容院やジム、レストランやバー、公園も再開される。再開 […]
  • 東西南北2021年4月20日 東西南北  16日午後、政治団体「ブラジル自由運動(MBL)」を代表する政治家のキム・カタギリ下議や、サンパウロ州議のアルトゥール・ド・ヴァル、リカルド・メロンの両氏が、大サンパウロ都市圏グアルーリョス市の総合病院を訪れ、17日朝、サンパウロ州保健局が「侵入行為を行い、入院患者たちを危険 […]
  • 東西南北2021年4月17日 東西南北  サンパウロ州で13日、インフルエンザの予防接種を受けに来た人に、コロナワクチンを誤って接種するというミスが発生した。発生したのは内陸部イチラピナ市で、46人がコロナワクチンの接種を受けた。内訳は成人18人に子供28人で、成人のうち2人は妊婦だ。子供へのコロナワクチンの接種は、 […]
  • 東西南北2021年3月6日 東西南北  世界的にも有名なブラジルの音楽フェスティバルで、今年9月に開催予定だった「ロック・イン・リオ」が、来年まで延期されることが4日に発表された。1985年にはじまったロック・イン・リオは、ロック・フェスの先駆け的存在で、2011年以降は奇数年に開催。毎回、50万人近い動員を記録し […]