ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 10月31日からの3連休中は雨模様だったサンパウロ州。月末に降った雨でカンタレイラ、グアラピランガの両水系の10月の降水量はなんとか70ミリ台まで上がったが、「前半のあの猛暑がなければもう少しは」といったところか。ただ、この3連休は冷え込んだおかげで、海岸部が海水浴客で溢れる事態は避けられた。例年なら「死者の日」に行われるサンパウロ市での「ゾンビ・ウォーク」もコロナのパンデミックの影響で今年は開催されず、非常に静かな3連休だった。連休中の寒さが残っていて、ひと月前が信じられないような低い気温。予報だと今週は最高気温が25度まで上がらず最低気温が15度を割る日が続くとか。例年にない不思議な天候の春先だ。
     ◎
 連休中のサッカーの全国選手権はサンパウロ州4強が大活躍だった。10月31日はコリンチャンスが首位インテルナシオナルに1―0で勝利。1日はサンパウロがマラカナンでフラメンゴに4―1で圧勝。サントスもバイアに3―1で快勝した。2日もパルメイラスがアトレチコ・ミネイロを3―0で寄せ付けなかった。今週はブラジル杯のベスト16第2戦も行われ、明日はコリンチャンスが前戦で苦杯を舐めたアメリカMG、サントスがセアラーと対戦する。
     ◎
 3日は米国で大統領選。ブラジルのニュースもこの日は1日中、この話題で持ちきりだった。郵便投票分の開票が手間取らなければ、新聞が手元に届く頃には当選者が決まっているかもしれない。だが、トランプ氏が勝つか、バイデン氏が勝つかでボルソナロ大統領の置かれる立場もガラリと変わる。伯国としても非常に気になるところ。果たして、勝利の女神はどちらに微笑む?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年6月1日 東西南北  大統領長男フラヴィオ上議は5月31日、新たな所属政党はパトリオッタと発表した。同上議は5月26日に所属していた共和者を離党。次の政党がどこになるかが注目されていた。他方、ボルソナロ大統領は現在、進歩党との入党交渉がささやかれている。同党はボルソナロ氏の以前の所属政党で、現在も […]
  • 東西南北2021年5月29日 東西南北  このところ、23日のボルソナロ大統領自身も参加したリオ市でのバイク・デモをはじめ、大統領支持派のデモが目立っていたが、今日29日は反ボルソナロ派による大規模デモが予定されている。報じられているところによると、すでに少なくとも全国85市での開催が決まっているとか。大統領支持者の […]