ホーム | 日系社会ニュース | ■ひとマチ点描■108歳の新城トシさんが早速ワクチン接種

■ひとマチ点描■108歳の新城トシさんが早速ワクチン接種

接種したばかりの108歳のトシさんと長男のツトムさん

接種したばかりの108歳のトシさんと長男のツトムさん

 サンパウロ州サントアンドレー市に住む新城(あらしろ)トシさん(108歳、沖縄)が長男のツトムさんに連れられ、2月10日(水)に市内の保健所(UBS)で新型コロナウイルスのワクチンの予防接種を受けた。
 情報提供者で同市に住む大城栄子さんによると、トシさんは110歳を目前にする長寿ながら身体も健康体で認知症にもなっていないとか。3年ほど前に白内障の手術をしたが目も良いそうだ。
 「ワクチン接種後も元気そうでした」とのこと。日系最長老の可能性も高いトシさん。現在のブラジル最長老は116歳のフランシスカ・セルサ・ドス・サントスさんとのことなので、あと8年健康を維持してぜひブラジル1を目指してほしいところ。(天)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年5月13日 東西南北  11日に保健相が、出場選手をはじめとした東京五輪関係者へのコロナワクチンの接種計画を発表した。リオ五輪の際のブラジル国内でもそういう傾向が見られたが、南米圏そのものの五輪熱がもともと高くない。そのため、今回の五輪もブラジル国内の報道は多くなく、「実感がわかない」というのが実情 […]
  • 東西南北2021年5月11日 東西南北  8日、リオ市のエドゥアルド・パエス市長が、市内のローダ・デ・サンバ(輪になってサンバを歌う場)でマスクも着けずに生演奏で歌っている姿がネット上で流出。10日朝、謝罪を行う事態が発生した。リオ市では7日に規制緩和が発表され、バーは23時までの営業が可能となっていたが、サンバ・バ […]
  • 東西南北2021年5月7日 東西南北  人気コメディアン、パウロ・グスターヴォのコロナ死は国民に強いショックを与えており、いまだに話題が絶えない。アゴラ紙などが報じたところによると、パウロは生前コロナ対策のために、判明しているだけで130万レアルの寄付を行っていたという。たとえば、昨年4月にバイア州の保健機関への5 […]
  • 東西南北2021年5月6日 東西南北  サンパウロ市シリオ・リバネス病院に入院し、癌闘病中のブルーノ・コーヴァス聖市市長は4日、胃の出血が止まった後に移った高度治療室から、SNSを通じてメッセージを発信した。同市長は「私には、あらゆる障害に打ち勝っていくとの確信がある」と宣言し、傍で見守る長男のトマス君(15)と固 […]
  • 援協役員会=コロナ入院者先月より減少=落ち着くも高止まりの友好病院2021年5月1日 援協役員会=コロナ入院者先月より減少=落ち着くも高止まりの友好病院  サンパウロ日伯援護協会(援協、税田パウロ清七会長)は4月22日(木)10時から『4月定例役員会』を遠協本部ビルで、対面とオンライン混合で開催した。先月の役員会では、コロナ感染爆発で切迫した状況が報告されたが、今月は多少落ち着きつつも高止まりした危険水準で推移しているこ […]