ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 2月上旬は2週連続で新型コロナの感染者数が減っていたサンパウロ州。ところが、内陸部のアララクアラ市は変異株の市中感染確認で、15日から同州初のロックダウンに入った上、サンパウロ市やカンピーナス市でも変異株や市中感染を確認し、苦しい事態になっている。アララクアラではロックダウン採用後に病床が満杯となり、医療崩壊も起きている。変異株はリオ州内3市でも確認されている。任意休日キャンセルにかけた為政者側の思惑を完全に裏切るカーニバル3密は各地で多発しており、感染急拡大への懸念は膨らむ一方だ。外出規制で生活が苦しくなった上、カーニバルでも羽が伸ばせず、息が詰まるのはわかるが、変異株の拡散だけはなんとしてでも阻止したいところだ。
     ◎
 ピアウイ州で15日、13日にナイフで7カ所刺されて殺された女性弁護士イザドラ・サントス・モウロンさん(41)の兄弟のジョアン容疑者が、殺害容疑で逮捕された。警察は当初、イザドラさん宅を訪れ、第一発見者となった女性を疑っていたが、同居していたジョアン容疑者の部屋からは血の付いた衣類と凶器と思しきナイフが見つかっており、ジョアン容疑者と母親が犯行の真相をかく乱させるために虚偽の証言をした疑いがもたれている。
     ◎
 16日のダニエル・シルヴェイラ下議の逮捕に関し、世論が二分されている。「最高裁が言論の自由を封じた」と批判した人もいたが、かねてから問題行為の多い同下議。一方で、この日放送の生き残りゲーム形式の人気テレビ番組(グローボ局のリアリティショー)で嫌われ役が去ったのと比較して、「BBBのネゴ・ディ脱落と同じくらいうれしい」と喜ぶ声も目立っていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ州》3種の変異株を確認=スイス、マナウス型に加え脅威の南ア型も2021年4月29日 《サンパウロ州》3種の変異株を確認=スイス、マナウス型に加え脅威の南ア型も  サンパウロ市ブタンタン研究所が、サンパウロ州内で3種の変異株ウイルスの存在を確認した。  今回確認された変異株は、スイスや英国で確認されたB.1.318、南アフリカ型のB.1.351、アマゾナス州マナウス市で確認されたP1から派生したとされるN9だ。B.1.318は […]
  • 東西南北2021年2月17日 東西南北  15日、サンパウロ州での対面授業再開プロジェクトでは一番最後となる、サンパウロ市立校の授業が再開した。だが、この日の授業再開は順調とは言えず、約3500校のうち580校は、清掃や消毒のための人員不足や改修工事の遅れなどにより再開を見送った(リモート授業は開始)。しかも昨年12 […]
  • 東西南北2021年1月30日 東西南北  今日30日午後5時から、リオ市マラカナンでサッカーのリベルタドーレス杯の決勝戦、パルメイラス対サントス戦が行われる。この2チームはオールド・ファンにはおなじみの老舗中の老舗チームだ。1960年代のサントスにはペレが在籍し、黄金時代を築いたが、その時代はパルメイラスの黄金期でも […]
  • コロニア10大ニュース=全停止した日系社会の活動=コロナに振り回された異例の年2020年12月29日 コロニア10大ニュース=全停止した日系社会の活動=コロナに振り回された異例の年  2月25日にブラジルで最初の新型コロナ患者が確認され、3月17日に最初の死亡が確認され、ブラジル社会の緊迫度が一気に上がった。同21日にジョアン・ドリアサンパウロ州知事が緊急記者会見を開いて非常事態宣言をし、24日から「2週間のクアレンテナ」(外出自粛)を行うと発表した。4~ […]
  • 東西南北2020年12月4日 東西南北  サンパウロ州検察局は1日、元サンパウロ市文化局長のアレッシャンドレ・ユセフ氏や飲料大手のアンベブ、観光公社のSPトゥリスなどを起訴した。これは、今年のサンパウロ市カーニバルの市内のブロッコ行進に関連した契約での不正を問題視したもの。起訴状では、路上カーニバルに関連した、飲料水 […]