ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》コロナ禍CPI「大統領とクロロキンで対立」タイシ元保健相が証言 「大臣の権限小さかった」とも 大統領は同じ時間に記者会見

《ブラジル》コロナ禍CPI「大統領とクロロキンで対立」タイシ元保健相が証言 「大臣の権限小さかった」とも 大統領は同じ時間に記者会見

5日のタイシ氏(Jefferson Rudy)

 上院でのコロナ禍に関する議会調査委員会(CPI)は5日、2020年4〜5月に保健相をつとめたネルソン・タイシ氏を召喚した。タイシ氏はわずか1カ月で保健相を辞任した理由について、「クロロキンを治療薬にしたいボルソナロ大統領と対立したためだ」と証言した。5日付現地紙サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ