ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》全国の200市以上で反大統領デモ開催=総数42万人、サンパウロ市だけで8万人参加=不満がコロナへの恐怖上回る=PE州では軍警の暴力行為も

《ブラジル》全国の200市以上で反大統領デモ開催=総数42万人、サンパウロ市だけで8万人参加=不満がコロナへの恐怖上回る=PE州では軍警の暴力行為も

5月29日のサンパウロ市パウリスタ大通り(Roberto Parizotti)

 5月29日、ボルソナロ大統領に対する抗議デモが全国200以上の都市で行われた。コロナ禍で密を作ることが恐れられる中、いずれの都市でも多くの参加者たちが集い、ボルソナロ政権に対する強い不満を表明した。5月30日付現地紙が報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ