ホーム | 日系社会ニュース

日系社会ニュース

わんわん会=伯国陸軍士官学校を視察=「まるで一つの街のよう」=二百年の歴史ある同校に驚嘆の声も

陸軍士官学校を訪問した一行

 1811年から二百年以上の歴史を有する伯国陸軍アグリャス・ネグラス士官学校(AMAN)――。予てから日系社会と親睦を深めてきたマウロ・セザール・ロウレナ・シジ大将(陸軍教育文化部長)の計らいで、ワンワン会(平崎靖之会長)一行15人は、先月28日、同校の一日見学ツアーを開催した。陸軍幹部候補生を輩出する由緒ある校舎見学の貴重な機 ...

続きを読む »

国を超えた戌年生まれの絆=ワンワン会、福嶌亜国大使訪問

同会メンバーらと福嶌氏(後列中央)

 戌年生まれで結成されるワンワン会(平崎靖之会長)メンバーなど8人が6日、アルゼンチンを訪問し、ブエノスアイレスの大使館公邸で福嶌教輝亜国日本国特命全権大使と面会した。同会は福嶌氏が在聖総領事に着任した12年から交流があり、今回、双方の希望から亜国での再会が実現した。  「公邸には東洋街の風景画が飾ってあった。福嶌大使は今でもブ ...

続きを読む »

沖縄県系人のラジオ番組=世界のウチナーンチュを繋ぐ=8日放送開始、動画サイトからも

同ラジオ番組一回目の収録の様子(下段左から2番目が翁長さん)

 世界と沖縄のウチナーンチュを結ぶラジオ番組『ハイサイ・世界のウチナーンチュ』(ROK沖縄ラジオ、AM864kHz)が8日から放送されている。ブラジル在住12年のパーカッショニスト翁長巳酉さんと「世界のウチナーンチュの日」の提案者、比嘉アンドレス・オスカルさん(アルゼンチン)、伊佐正アンドレスさん(ペルー)、『留学生の母』と呼ば ...

続きを読む »

移民史料館=半田知雄特別展開催中=22日まで、作品27点展示

開会式の様子

 ブラジル日本移民史料館(森口イグナシオ忠義運営委員長)は、『半田知雄 ブラジルに100年特別展』の開催に伴い、10日、同館9階展示室((Rua Sao Joaquim, 381)で開会式を行った。22日まで。  式典には、息子の半田ペドロさんや生前交友があった大原毅さん(81、二世)のほか、関口ひとみ在聖首席領事らが出席。   ...

続きを読む »

日系狙った振り込め詐欺!?=咳込む音声流し

 聖市在住の読者から、「詐欺の電話があった」と注意を促す連絡が18日に本紙に寄せられた。  読者によると、同日午前8時に「あなたの息子と仕事をしているマサオという者だが、仕事中に息子さんが3月25日通りで車の事故に遭った」と電話が掛かってきた。  その後、咳込む音が聞こえたが、録音音声のようなものだったそう。詐欺士は「面倒なので ...

続きを読む »

第39回念腹忌全伯大会=特選賞第一位は児玉和代さん=101才で気概の参加も

俳句三昧の一日を楽しんだ

 サンパウロ木蔭俳句会主催、朝蔭発行所後援で、『第39回念腹忌、第29回潔子忌、並びに第7回牛童子忌全伯俳句大会』が、15日、熟年クラブ連合会会館にて開催された。南麻州や聖州奥地など遠路から念腹師、潔子夫人、牛童子師を追慕する直弟子、孫弟子ら40人近くが参加し、俳句三昧の一日を楽しんだ。    夏時間初日となった15日 ...

続きを読む »

日本財団=「百の議論より一つの行動」=緒方理事長、協力事業の本質語り

取材に応じた緒方理事長

 日本財団の前身である日本船舶振興会は、競艇の収益を活用する受け皿組織として62年に発足。11年に現在の名称に改めた。年間予算はおよそ360億円といい、日本最大の公益財団法人として知られる。  海洋船舶関連事業支援、公益福祉事業、国際協力事業を主に、国境を越えた様々な社会問題の解決に取組み、40年以上に及ぶハンセン病制圧とその患 ...

続きを読む »

援協=イペランジャホーム増築落成=緒方理事長に聖市名誉市民章も=在伯日系社会に総額13億円

増築落成を祝した関係者

 1983年に日系社会初の有料老人ホームとして開所した日伯福祉援護協会(与儀昭雄会長)スザノ・イペランジャホーム――。高齢化に伴い手狭となった施設の入居枠拡大のため、公益財団法人日本財団(笹川陽平会長)から約1億円の資金援助を受けて施設を増築し、7日、落成式が行われた。また、これまで在伯日系社会に総額13億円を越える支援を行って ...

続きを読む »

《ブラジル》CIATEコラボ会議=「日系人就労者の軌跡と未来」=日系四世のWH制度も(下)

発表中の小林審議官

 8日の会議では訪日就労者に関する研究を行う専門家なども講演した。今会議のためにブラジルに訪問した尾崎正利労働研究所所長は「日本で事業活動を展開する日系ブラジル人就労者の軌跡」の中間発表を行った。      在日ブラジル人就労者の日本における起業の傾向、発展の可能性を検討するものだ。在日ブラジル商工会議所『C ...

続きを読む »

■訃報■沖野伊名木さん

 沖野さんは1933年12月30日、高知県生まれ。戦後、50年代後半にコチア青年で伯国移住。ヴァルジェン・グランデ・パウリスタに入植し、芋栽培等に従事した。  出聖後は、農機販売会社アグロテクニカで働いた後、サンパウロ新聞社記者などを経て、15年以上に及び弊紙で営業職を務めていた。  葬儀は14日、コンゴーニャス墓地で執り行われ ...

続きを読む »