ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジルサッカー》10月の親善試合に向けたA代表23人を発表=国内リーグ首位のフラメンゴからガビゴルなどを新たに招集

《ブラジルサッカー》10月の親善試合に向けたA代表23人を発表=国内リーグ首位のフラメンゴからガビゴルなどを新たに招集

代表メンバー23人を発表するチッチ監督(Lucas Figueiredo/CBF)

 ブラジルサッカー協会(CBF)が20日、10月にシンガポールで行われる親善試合に向けたブラジル代表23人を発表した。今回招集された選手たちは、10月10日にセネガル、同13日にナイジェリアと対戦する。
 メンバーは以下の通り。
《ゴールキーパー》
エデルソン(マンチェスター・シティ)、ウェヴェルトン(パルメイラス)、サントス(アトレチコ・パラナエンセ)
《サイドバック》
ダニエル・アウヴェス(サンパウロ)、ダニーロ、アレックス・サンドロ(共にユベントス)、レナン・ロディ(アトレチコ・マドリード)
《センターバック》
エデル・ミリタン(レアル・マドリード)、マルキーニョス、チアゴ・シウヴァ(共にPSG)、ロドリゴ・カイオ(フラメンゴ)
《ミッドフィールダー》
アルトゥール(バルセロナ)、カゼミロ(レアル・マドリード)、ファビーニョ(リヴァプール)、ルーカス・パケタ(ACミラン)、マテウス・エンリケ(グレミオ)、フィリッペ・コウチーニョ(バイエルン)
《フォワード》
エヴェルトン(グレミオ)、フィルミーノ(リヴァプール)、ガビゴル(フラメンゴ)、ネイマール(PSG)、リシャルリソン(エバートン)
 今回は、キーパーのアリソンがケガで出場できないなどの不測の事態もあったが、国内リーグでトップを走るフラメンゴのガビゴルやロドリゴ・カイオ、ブラジル杯で優勝したアトレチコ・パラナエンセからキーパーのサントスなど、新しい選手も招集された。
(20日付グローボエスポルテなどより)

image_print

こちらの記事もどうぞ