2020年6月13日の記事一覧

《ブラジル》コロナ死者数がイギリス抜き世界2位に=実際の感染者は公式数の6倍

 【既報関連】新型コロナウイルスの死者が12日、イギリスを抜いて世界2位になった。12日付でイギリスは4万1481人で新規0人、12日夜の保健省発表の死者数は909人増の計4万1828人だったので、軽々と超え、まだまだ上昇曲線を描いている。またペロタス連邦大学の抗体調査によれば、ブラジルの感染拡大のスピートは他国よりも速く、実際 ...

続きを読む »

《ブラジル》緊急援助金延長で意見対立=大統領と議会が再び険悪に=教育相の学長選出権も差し戻し

マイア下院議長(左)とアルコルンブレ上院議長(Jose Cruz/Agencia Brasil)  連邦議会とボウソナロ大統領が、コロナウイルス対策の緊急援助金、教育省絡みの暫定令(MP)をめぐって、再び対立を強める展開を見せている。11、12日付現地サイトが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ...

続きを読む »

《ブラジル》ドル高5レアル台に突入=米国の動き受け株式も大揺れ

 休日明けの12日、再開した市場でドル高が起こり、1ドルが5レアル台にふたたび戻る動きが見られた。10日の終値は1ドル=4・9334レアルまで落ちていたが、12日に取引がはじまった時点で5・0114レアルに跳ね上がり、一時は3%以上高い、5・1128レアルに到達した。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログ ...

続きを読む »

《ブラジル》軍人閣僚「クーデターない」と否定するも「軍を刺激するな」

ラモス長官(Marcelo Casal)  軍人閣僚の代表格ともいえるルイス・エドゥアルド・ラモス大統領府秘書室長官は、「軍は軍事クーデターを起こすことを考えていない」と代弁したが、同時に「軍を刺激しないで欲しい」と釘を刺す発言も行った。12日付伯字サイトが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ロ ...

続きを読む »

《ブラジル》法定アマゾン伐採は5月新記録=公式統計は前年上回る可能性

 【既報関連】国立宇宙研究所(Inpe)が12日に発表した伐採監視システム(Deter)のデータによると、5月の法定アマゾンの森林伐採面積は828・97平方キロで、5月の月間新記録だったと同日付現地サイトが報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

東西南北

 ボウソナロ大統領は11日、木曜恒例のネット生中継で、支持者に対し、州や市が運営している、サッカー・スタジアムなどを使ったコロナウイルス用の臨時病院に忍び込んで撮影を行うよう勧めた。この行為は4日にサンパウロ州の州議たちが聖市北部のアニェンビ臨時病院に対して試み、問題となったもので、そもそも違法行為。大統領自身が違法行為を進める ...

続きを読む »

知っておきたい日本の歴史(1)=徳力啓三

序 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  この小冊子は、文部科学省が平成28年度(2016年)に承認した中学生用の日本 ...

続きを読む »

《ブラジル》観光業界の損失は878億レ=コロナ禍で救済措置求める

外出自粛令で、人影もまばらな海岸(Fernando Frazao/Agencia Brasil)  全国財・サービス・観光商業協会(CNC)が11日、世界保健機関(WHO)が出した新型コロナウイルスによるパンデミック宣言以降、ブラジルの観光業界が被った損失は、3~5月だけで877億9千万レアルに達したと発表した。 ※このコンテン ...

続きを読む »

ボリビア初の力士誕生=南米から3人目の「煌」

初ボリビア人力士誕生を報じる産経新聞のヤフーニュース(https://news.yahoo.co.jp/articles/7956ee9c34b9ca292a69453bb0b0220f17cdabb0)

昨今、日本大相撲界でも諸外国力士の活躍が目立つ。6月6日付け産経新聞電子版によると、相撲界初のボリビア人力士が誕生した。本年1月の初場所で朝日山部屋から同国出身、東序二段七十九枚目 の煌(きらめき、18歳)=本名ダニエル・ベレスガルシアが初土俵に立った。南米から3人目の現役力士が誕生した。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリ ...

続きを読む »

手づかみで体得したブラジル=19年度交流協会生の体験談(7)=小玉智之=ブラジルで酒造りを経験

東山農場でのイベントにて吟醸酒の説明を行う様子

経歴:小玉智之。秋田県在住、27歳。2018年に大学を卒業。家業である小玉醸造株式会社へ入社した。小玉醸造株式会社は日本酒や、味噌、醤油などの発酵食品を1879年から製造する秋田の老舗企業。東広島市の酒類総合研究所で酒造りの研修を経て、2019年にブラジル日本交流協会(http://anbi2009.org/)の研修制度でブラジ ...

続きを読む »