ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、願掛けをしたお礼参りの人など、感染リスクを冒してでも赴く人も多そうだ。くれぐれもマスク着用などの注意は忘れて欲しくない。この日は同時に「子供の日」でもある。外出自粛規制緩和と、子供のことを考えると、外に連れ出したくなる気持ちもわかる。だが今年ぐらいは、混まない場所で家族が揃い、ゆったりと落ち着いた1日を過ごすのも良いのでは。
     ◎
 このところ連日、最高気温が37度台の猛暑が続いていたサンパウロ市。寒冷前線の到達で8日は最低気温が17度台に下がるなど、24時間で20度近い気温の変化を体験している。連休中はこの前線の影響が強く、10日は最高気温が23度、11日も25度前後まで下がるとの予報も。こうした極端な寒暖差は体調を崩す原因にもなりやすいので、注意が必要。ここまで気温が下がると、さすがに海水浴気分ではなくなるので、コロナ対策上は良いかも。
     ◎
 サッカーの全国選手権は連休中も休まずに行われる。注目のカードは10日、サンパウロ市アリアンツ・パルケで行われるパルメイラス対サンパウロの伝統カードだ。11日はサントスが本拠地でグレミオと、コリンチャンスが敵地でセアラーと対戦する。連休明けの13日にはW杯南米予選も行われ、セレソンは敵地でペルーと一戦を交える。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]
  • 東西南北2020年9月9日 東西南北  5日から続いた3連休。予想されていたとはいえ、3日とも天候が良かったところが多かったことで、海岸は全国的に大勢の人でにぎわった。それだけでなく、バーやレストラン、公園でも、人が多く見られた。サンパウロ市などでは5月に、祝日前倒しの「フェリアドン」を導入し、「休みを生かして外に […]
  • 東西南北2020年10月14日 東西南北  12日の「子供の日」直前の10日、新型コロナの感染拡大で3月21日から営業を停止していたサンパウロ大都市圏の伝統的な遊園地シダーデ・ダス・クリアンサスが営業を再開した。サンパウロ大都市圏と他の5地区は外出規制が第5段階中の4番目の「緑」になり、文化施設などの営業再開が可能とな […]
  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年10月3日 東西南北  サンパウロ市を連日、猛暑が襲っている。9月30日には、1943年の観測開始以来、史上2番目となる37・1度を記録した。翌10月1日も2日連続でこの気温を記録。市内でも観測する場所によっては45度を記録しただとか、バスの車内だと39度だったとの報告も行われており、いずれにせよ「 […]