2021年1月14日の記事一覧

《ブラジル》国立交響楽団がコンサート=60周年記念にバーチャルで

交響楽団の人々(Divulgacao/Orquestra Sinfonica) 国立交響楽団(Orquestra Sinfonica Nacional)が12日正午に60周年記念バーチャルコンサートを開催した。コンサートには、フルート奏者のオデッテ・エルネスト・ジアス、クラリネット奏者のジョゼ・ボテーリョ、コントラバス奏者のサン ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナバック有効率下がるも専門家ら好評価=発表後、一部で批判の声上がるも=特に大統領支持者らは皮肉連発

コロナバックの効用を示したグラフ(Instituto Butantan)  12日にサンパウロ市ブタンタン研究所から「最終的な有効率は50・38%」と発表されたコロナウイルスのワクチン「コロナバック」は、ボルソナロ大統領支持者はもちろん一部の医療関係者からも疑問の声が上がっていたが、専門家らが肯定的な評価を繰り返しコメントする中 ...

続きを読む »

《ブラジル》12月採取の血液からコロナ抗体検出=実は11月から感染開始?=アマゾナス州で日本と同型変異種確認

日本で確認されたのと同型の新変異種発見と報じる12日付G1サイトの記事の一部  【既報関連】アマゾナス州のオズワルド・クルス財団(Fiocruz)の研究者が12日、同州で新型コロナウイルスの新たな変異種を確認したと発表したと同日付現地サイトが報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録 ...

続きを読む »

マクロン仏大統領=ブラジル産大豆の輸入停止を提言=森林伐採増加への抗議として

 フランスのマクロン大統領が欧州の国々に対し、アマゾンの森林伐採増加に抗議する形で、ブラジル産大豆を輸入しないよう呼びかけ、波紋を投げかけている。12、13日付現地紙、サイトが報じている。  マクロン大統領は12日、SNSを通じて「大豆をブラジルに依存し続けるということは、アマゾンの森林伐採を推奨しているようなものだ」と発言した ...

続きを読む »

《リオ》水着姿で「平和に過ごせるのはいいわね」と投稿後=24歳女性がバラバラ死体で発見

 リオ市警は12日、3日から行方不明になっていた24歳の女性の遺体が、切断された状態で見つかったと発表した。13日付現地紙が報じている。  殺害されたのはビアンカ・ロウレンソさん(24)で、3日から行方不明となっていた。ビアンカさんは3日、SNSに水着姿の写真と共に「何も恐れずに起き、平和に過ごせるのはいいことね。私はもう何も心 ...

続きを読む »

《サンパウロ大都市圏》60~65歳の無料乗車停止=上告で地裁が知事有利の判断

 【既報関連】サンパウロ州地裁のジェラルド・ピニェイロ・フランコ長官が12日、サンパウロ市内のバスや地下鉄、同市発着の都電(CPTM)や市間バス(EMTU)の無料乗車は65歳以上とする件を差し止めた予備判断を覆したため、60~65歳の人は料金を支払う必要が生じると12日付現地サイトが報じた。  サンパウロ市内と同市発着のバスと鉄 ...

続きを読む »

東西南北

 12日、サンパウロ市アリアンツ・パルケで行われたリベルタドーレス杯準決勝第2戦でパルメイラスはリーヴェル・プレイト(アルゼンチン)に0ー2で敗れたが、第1戦での3ー0での勝利が効き、決勝に進出した。この日、リーヴェルの猛反撃の前にパルメイラスは終始劣勢。前半のうちに2点を奪われ、後半早々にも得点を奪われたように見えたが、VAR ...

続きを読む »

5団体=オンラインで新趣向の新年会=全伯から参加、文化紹介も=「進取の気性で良い新年に」

司会の中里クラウジアさんと上原テリオさん

 日系5団体による新年会が8日午後7時からオンラインで開催された。司会の上原テリオさんは「右足から素晴らしい新年を始めましょう」、中里クラウジアさんは「昨年は沢山のことを学んだ。良い新年を迎えましょう」と呼びかけた。第1部では式典、第2部では文化紹介を行った。当日は山田彰大使、桑名良輔在聖総領事、ブラジル文化福祉協会の石川レナト ...

続きを読む »

高知県人会=Xマス行事で500食完売=鯛の蒸しだけで100匹

高知県人会メンバー集合写真(一時的にマスクを外して撮影)

 昨年12月24日、高知県人会の片山アルナルド会長(二世)は、「県人会はこの1年最後まで多くの方に支えられ、なんとかやってこれました。購入したり、手伝っていただいた方など皆さんのおかげです。深く御礼申し上げます」と感謝した。  当日は、苦難の2020年を締めくくる「クリスマス高知料理祭り」が開催され、「鯛の姿蒸し」「白身魚の姿寿 ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ闘病中に当選のゴイアニア市長逝く

元気だった頃のヴィレラ氏(Divulgacao)

13日未明、新型コロナ感染で闘病中だったゴイアス州ゴイアニア市のマギト・ヴィレラ市長(71)が亡くなった。昨年11月の選挙で当選し、今年からの4年間、市長職を務めるはずだった…。 ヴィレラ氏は選挙運動真っ最中の昨年10月20日に新型コロナへの感染を確認。2日後に地元の病院に入院したが、すでに肺の75%が侵され、サンパウロ市のアル ...

続きを読む »