2021年1月8日の記事一覧

《ブラジル》「あの選挙では不正があった」大統領は頑なにトランプ擁護=米議会議事堂襲撃事件の後も

 6日、米国ワシントンDCのキャピトル・ヒル(連邦議会議事堂)にトランプ大統領の支持者が侵入し、死者4人、逮捕者50人以上を出した行為には、米国内だけでなく、国際的な非難が集中した。そんな中でも、ボルソナロ大統領はトランプ大統領とのつながりを主張し、トランプ氏が繰り返した米大統領選での不正を信じる発言を行って物議を醸した。7日付 ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ死者が20万人突破=マナウスは非常事態宣言=BHもロックダウンを予告

 7日午後、新型コロナウイルスの累計死者数が20万人の大台を突破して、20万11人を記録した。医療体制がひっ迫している州や市も増え、アマゾン河中流の大都市アマゾナス州マナウス市が5日に非常事態を更新。ミナス州ベロ・オリゾンテ市(BH)も11日からロックダウン実施と6日に予告したと5、6日付現地サイトが報じた。  保健省発表による ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナバックの有効率78%=8日に正式な緊急使用申請へ

コロナバックを握るドリア知事(Governo de Sao Paulo)  サンパウロ市ブタンタン研究所が7日、新型コロナウイルスのワクチンとしてサンパウロ州政府から期待されている中国製ワクチン「コロナバック」の最終治験の結果を有効率78%と発表した。同研究所は既に、同ワクチンに関する緊急使用許可の仮申請を行っており、国家衛生監 ...

続きを読む »

《ベネズエラ》グアイド前議長がEUから大統領公認取消=議会選挙の不参加で

 ベネズエラ国民議会のフアン・グアイド前議長が、欧州連合(EU)から大統領としての承認を取り下げられたと、7日付現地紙が報じている。  EUは6日、加盟する27の国家元首が連名で「議長職を失った現在、グアイド氏を大統領に認めることはできない」との声明を発表した。  グアイド氏はマドゥーロ大統領の独裁政治に対して無効を宣言。その結 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領=ワクチン入手認める暫定令=「接種希望者は半分以下」発言で物議

大統領が「接種希望者は半分以下」と語ったと報じる7日付UOLサイトの記事の一部  ボルソナロ大統領が6日、新型コロナのワクチン入手等を容易にする暫定令(MP)を出し、パズエロ保健相が3億5400万回分のワクチン確保と語った。その一方で大統領は7日、「接種希望者は国民の半分以下」と語り、物議を醸したと6、7日付現地サイトが報じた。 ...

続きを読む »

東西南北

 6日に米国ワシントンDCの連邦議会議事堂で起こったトランプ大統領支持者たちによる暴動事件は、「民主主義を脅かすもの」として全世界的に恐れられ、非難の的となった。だがブラジルで目立った意見は、「これは2022年のブラジルの姿だ」というもの。つまり、ボルソナロ大統領がこの年に行われる大統領選で敗れたら、支持者が同じことをするのでは ...

続きを読む »

特別寄稿=新しいブラジル日系社会の夜明け=ニッケイ新聞を応援する会発足 アチバイア在住 中沢宏一

サビアーの鳴き声とともに朗報 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  私はコロナ禍自粛生活に入って早寝早起きで、二時には ...

続きを読む »

汎米日語教師合同研修会開講=南米5カ国12人が3週間=初のオンラインで実施

挨拶をする篠原日本語センター副理事

 日本語センター(日下野良武理事長)が5日、「汎米日本語教師合同研修」開講式をオンラインで開催した。ブラジルのほか、アルゼンチン、ペルー、チリ、ボリビアから日本語教師12人が参加し、オンライン上で3週間の研修を行う。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメ ...

続きを読む »

2年前に移住した女占い師=「悩み事を気軽に相談して!」

Suzukaさん

 「占いは当たり外れより前進したい人の手助けをするものだと思っています」――昨年末、来社した占い師Suzuka(すずか、群馬県出身、50歳)さんは、そう独自の見方を披露した。  Suzukaさんは2年前、「日本ではこれ以上発展がない」と新天地を求めて夫の母国ブラジルへ移住した占い師。1年ほど前から大聖市都市圏グワルーリョス市へ越 ...

続きを読む »

《記者コラム》医療崩壊中のリオで500人のパーティを開こうとしたネイマールの品格

ネイマールとフラヴィオ氏(Instagram)

 「本当に何歳になっても成長しないな」。年末年始のネイマールの行動を見るにつけ、そう思わざるを得なかった。  ネイマールは2020年の年越しパーティを、医療崩壊中のリオのコンドミニオ(隔離された高級住宅地)で100人以上の招待客を呼んで行った。コロナ禍が世界中で恐れられている中、この人数だけでも呆れるが、当初の予定では500人ほ ...

続きを読む »