ホーム | 2021 | 9月 (ページ 3)

9月 2021の記事一覧

イベント参加にワクチンパスポート=どこで、どうやって登録?=サンパウロ市でも1日から開始

英語でも表示されるワクチンパスポート

 9月1日(水)からサンパウロ市でも500人以上の観客がいるコンサートや見本市、会議、イベント等への参加、一部の施設等でワクチンパスポートの提示が必要となった。  この「ワクチンパスポート」はセルラー利用者で各ワクチンを接種完了した人が、保健省の公式アプリケーション「Conecte SUS」から、ワクチンパスポートか予防接種証明 ...

続きを読む »

アジア系コミュニティの今(5)=コミュニティーの顔『美洲時報』=台湾編〈7〉

美洲時報の資料室で創刊年の新聞のとじ込み版を持つカタリーナさん

女の細腕が救った新聞社閉鎖の危機! 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  「新聞が大好き。デジタル化された読み物にはな ...

続きを読む »

宮城埼玉東京=屋台祭り14日までに予約を=美味しい牛タン丼や味噌角煮丼

屋台祭り告知

 宮城県人会(上利エジガー会長)、埼玉県人会(吉田章則会長)、東京都友会(鈴木ワグネル会長)の3県人会は、10月17日に「宮城埼玉東京屋台祭り」を開催する。  会場はサンパウロ市リベルダーデ区にある宮城県人会館(Rua Fagundes,152,liberdade)。事前予約制、ドライブスルー及び持ち帰りのみで販売を行う。注文期 ...

続きを読む »

『朝蔭』502(8月号)発刊=21年誌上虚子忌兼題句も掲載

502号表紙

 朝蔭502号が8月1日に発刊された。全41ページ。37頁には『2021年誌上虚子忌兼題句』が掲載されている。国外からも投句があり、北米からの投句も1句入選している。  特選は日本からとブラジル国内の投句が各6句づつ選ばれた。 ▼日本・特選6句 「無観客といふ時世や大相撲」光山恵子 「草相撲四股踏む顔引き締まる」長谷川玄子 「幟 ...

続きを読む »

50年ぶりの祖国で〝浦島太郎〟(7)=サンパウロ市 広橋勝造=回転すしは〝楽園〟だ!

 甥の秀一郎さんが日本で回転すしの店に連れて行ってくれた。食べたい寿司が、目の前に「どうぞ、ご自由に盗って食べて下さい」とばかりに、グルグルと廻って来る。  ここでは店員に何も言わずに、勝手に食べて(盗んで)良いのだ――。ブラジル生活50年の俺には考えられない光景だ。ここは天国の極楽か楽園だと思った。  ここぞとばかりに、盗って ...

続きを読む »

《記者コラム》アルプスの少女ハイジと民族テロ=『灼熱』で描かれる通低した病

郷愁という病を抱えた日本移民 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  終戦直後にブラジル日系社会で起きた勝ち負け抗争勃発 ...

続きを読む »

《サンパウロ州》内陸部で赤黒い巨大な雲発生=長引く乾燥や強風による土埃で

巨大な雲が差し迫ってくる様子(フランカ市、26日付G1サイトの記事の一部)  サンパウロ州内陸部で26日午後、土埃による赤黒く巨大な雲が町全体を覆い、昼日中なのにあたかも夜かと思うほど暗くなるという珍しい現象が生じた。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》CPI延期してプレベンチ・セニオル捜査続行=入院者の22%、4千人死亡=異常な数字とANS疑問視=サンパウロ州議会も解明に乗り出す

 上院のコロナ禍議会調査委員会(CPI)は今週も、クロロキンの不正治験とそれに伴う死者の隠蔽疑惑に揺れる高齢者向けの大手保険会社プレベンチ・セニオルに関する捜査を進める。28日には「プレベンチ側が疑惑を告発する文書の作成に関与した医師を解雇するなどの行為に出た」とする弁護士などが召喚される。27日付現地紙、サイトなどが報じている ...

続きを読む »

《ブラジル》今週が流行の今後を決める?=連休後の増加を減らせるか=補強接種は医療関係者にも

 新型コロナの最初の感染者確認から580日目の27日、現地サイトに「9月末の動向が今後の流行の行方を決める」との記事が出た。青少年へのワクチン接種や高齢者への補強接種開始で感染拡大抑制効果が期待される一方、規制緩和や独立記念日のデモ、旅行などで感染者や死者の減少が足踏み状態または微増状態となっているからだ。増えるのか、減るのか。 ...

続きを読む »

《ブラジル》環境に焦点で風当たり強まるか=ドイツ議会選挙で中道左派党が第1党に

 26日にドイツで連邦議会の選挙が行われ、中道左派・ドイツ社会民主党(SPD)が現職のアンゲラ・メルケル首相のキリスト教民主同盟(CDU)に僅差で勝ち、議会第1党となった。新政権は連立次第となりそうだが、いずれの場合もブラジルには厳しくなりそうだと27日付現地紙、サイトが報じている。  26日の選挙で、SPDは議席を53増やすこ ...

続きを読む »