ホーム | コラム | 樹海 (ページ 5)

樹海

➡【無料朝刊サービス登録】緊急対応の無料PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!

国民の生活実態と乖離した言動の数々に唖然

「ライフルより豆を買う方が良いと言う馬鹿がいる」と語る大統領(8月27日付G1サイトの記事の一部)

 「皆がライフルを買うべき」――8月27日、ボルソナロ大統領が再び、そんな、多方面から批判を浴びる発言を行った。今回はさらに、「フェイジョン豆を買う必要があるからライフルは買わない」と言う人は「馬鹿(idiota)」だとも言い放った。  大統領は自分を批判する人や国の現状に関する責任を問う人を、すぐに「馬鹿」と呼ぶ癖がある。3月 ...

続きを読む »

《記者コラム》ブラジルで高評価の日系人=なぜ日本では違うのか

 いつも不思議に思っている。どうして日本とブラジルで、日系人に対する評価がこんなに対照的なのかと。  今回それを痛感したのは、わずか12時間の間にJICAが主催して二つのオンライン・セミナーが行われたからだ。  一つ目はブラジル時間8月26日午後7時から行われた「多文化共生・日本社会を考える」連続シリーズの第1回「入管法改正30 ...

続きを読む »

軍や警察が最後の砦か?

軍のイメージ(Marcelo Camargo)

軍のイメージ(Marcelo Camargo)  ここのところ、軍警や軍人の一部から、「9月7日の独立記念日にボルソナロ大統領に敬意を示し、最高裁へ抗議運動を起こそう」と呼びかける動きがネット上で強まり問題となっている。  彼らの主張の中には、今回の行動を1932年の護憲革命や64年の軍事クーデターと比較する声もあることから、「 ...

続きを読む »

全てを包み込む社会を作る

男子水泳100メートル・バタフライで金を獲得したガブリエル・バンデイラ(Reproducao Twitter/Paralympic Games)

 24日に東京パラリンピック(パラ五輪)が始まり、ブラジルは25日に水泳男子100メートル・バタフライでガブリエル・バンデイラが金、同背泳でガブリエル・ジェラルド・アラウージョが銀など、メダル4個を獲得。パラ五輪でのブラジルの金は98個に増えた。  開会式や競技の様子はほんの一部しか見ていない。だが、地道な努力を重ねた選手達が各 ...

続きを読む »

《記者コラム》ネット時代、日本語教育界に危機=オンライン授業と対面は共存できる?

テクノロジーの急激な進歩に翻弄され 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  《「チルチルミチルの青い鳥」の話を挙げるまで ...

続きを読む »

効果を示さない「軍の威嚇」

煙を上げる戦車(Twitter)

 ここのところ、ボルソナロ大統領、ならびに支持者や軍人閣僚たちが「軍のイメージによる威嚇」によって、連邦議会や裁判所、さらに国民の考えを必死に変えたがっているように見えるが、うまくいっていない。少なくともコラム子にはそのように映る。  事の発端は、大統領が来年の選挙に導入したがっている「印刷付き投票」(ヴォト・インプレッソ)が思 ...

続きを読む »

五輪で見た世代交代と人間模様

ナディア・コマネチがレベッカに祝辞を贈ったと報じる7月29日付アジェンシア・ブラジルの記事の一部

 東京五輪が終わり、24日からはパラリンピックも始まる。今回は新型コロナのパンデミックで間隔が5年空いたが、4年に1度のスポーツの祭典では世代交代その他の人間模様も気にかかる。  今回の東京五輪で印象に残った例は、東京五輪出場をかけた最後の競技会にも出た体操のジャーデ・バルボーザとリオ五輪代表だったダニエレ・イポリトがアナウンサ ...

続きを読む »

《記者コラム》罷免や出馬禁止なら一気に流動化=可能性が出てきた「第3の候補」

ボルソナロ大統領をどんどん窮地に追い詰める最高裁のアレシャンドレ・デ・モラエス判事(Fabio Rodrigues Pozzebom/Ag Brasil)  先月までの政治的な図式は《ボルソナロVSルーラ》の雰囲気が強かった。この1カ月でそれがガラリと変わった。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. ...

続きを読む »

早くも次の目標をあげる優勝請負人

五輪でのダニ選手

 東京五輪で2連覇を達成した男子サッカー。通常、「五輪サッカー」といえば、若手選手の登竜門という印象が強い。今大会からもそうした選手が生まれなかったわけではない。だが、この大会でひときわ輝いていたのは、別名「優勝請負人」と呼ばれる男の存在だった。  その男とはダニ・アウヴェス。今年で38歳となるブラジルサッカー界きっての大ベテラ ...

続きを読む »

もどせない馬と欲望を満たすために吐く人間

東京五輪の乗馬でブラジルが6位に入賞と報じる7日付アジェンシア・ブラジルの記事の一部

 東京五輪の終盤、乗馬報道の合間に、「馬はもどせない」と言うコメントがテレビから流れ、ハッとした。馬は胃から食道に物が逆流しないようにするための器官がよく発達しているから、食べたものを吐く事はないのだという。  そのコメントでは、このため「飼い主は常に、餌の量や質に気をつけなければならない」とも語っていた。食べ過ぎてももどせない ...

続きを読む »