ホーム | コラム | 樹海 (ページ 4)

樹海

➡【無料朝刊サービス登録】緊急対応の無料PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!

早くも次の目標をあげる優勝請負人

五輪でのダニ選手

 東京五輪で2連覇を達成した男子サッカー。通常、「五輪サッカー」といえば、若手選手の登竜門という印象が強い。今大会からもそうした選手が生まれなかったわけではない。だが、この大会でひときわ輝いていたのは、別名「優勝請負人」と呼ばれる男の存在だった。  その男とはダニ・アウヴェス。今年で38歳となるブラジルサッカー界きっての大ベテラ ...

続きを読む »

もどせない馬と欲望を満たすために吐く人間

東京五輪の乗馬でブラジルが6位に入賞と報じる7日付アジェンシア・ブラジルの記事の一部

 東京五輪の終盤、乗馬報道の合間に、「馬はもどせない」と言うコメントがテレビから流れ、ハッとした。馬は胃から食道に物が逆流しないようにするための器官がよく発達しているから、食べたものを吐く事はないのだという。  そのコメントでは、このため「飼い主は常に、餌の量や質に気をつけなければならない」とも語っていた。食べ過ぎてももどせない ...

続きを読む »

《記者コラム》「大統領、選挙敗北ならクーデター」報道まで?!=最高裁判事に「娼婦の子」発言

最高裁判事を「娼婦の子」呼ばわり 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  最高裁の中で最も学究肌と言われるルイス・ロベル ...

続きを読む »

《記者コラム》東京五輪でのブラジル勢活躍は、リオ五輪の成果

 「始まる前は心配したが、いざ始まってみたら意外なほど盛り上がっている」。これはコラム子が感じた、東京五輪に関する日本人の反応ではない。同五輪に対するブラジル人たちの反応のことだ。  時差が12時間違うというのは、本来、五輪観戦にとってはもっとも辛いはずだ。ブラジルの通常の生活で見ることのできるのは、せいぜい日本での午前中の試合 ...

続きを読む »

愛を知らない人々

死の直前まで親子の絆を堅く保っていた故コーヴァス市長とトマス君(5月、Reprodução/Instagram)

 先日来、耳を疑うような話が続けざまに報じられている。一つは、7歳の息子を虐待していた母親が、薬物を飲ませた後に息子の体をトランクに入れて運び出し、川に投げ込んだ事件。  もう一つは、5月に亡くなったブルーノ・コーヴァス聖市市長が、コロナ禍で外出規制が敷かれている最中の1月に、息子と共にサッカー観戦に行ったとボルソナロ大統領が批 ...

続きを読む »

《記者コラム》セントロンの政権乗っ取りが意味すること

大統領自身もノゲイラ官房長官就任に関して、「政府の魂を渡した」と報じる27日付オ・グローボ紙サイト記事の一部  「私はセントロンだ!」――ボルソナロ大統領は7月22日、シロ・ノゲイラ上議(進歩党=PP、ピアウイ州選出)を官房長官に任命したことに関して、ブラジルのラジオ局から質問を受けそう明言した。(https://g1.glob ...

続きを読む »

ついに陽の光にさらされる進歩党

シロ・ノゲイラ氏

シロ・ノゲイラ氏  「ついにこのときが来たか」。進歩党(PP)党首、シロ・ノゲイラ氏がボルソナロ政権の官房長官に就任すると聞いてコラム子はそう思った。そして同時に、伯国政界で長きにわたって「暗部の一つ」とされていた問題の党が、とうとう白日の下(もと)に晒される。そうも思った。  思えばPPが政界の表に出てくることはなかった。それ ...

続きを読む »

メダルだけでは測れない各人の価値

ウゴ・カルデラノが卓球でブラジル初の準々決勝進出を達成と報じる27日付アジェンシア・ブラジルの記事の一部

   23日に開幕した東京五輪では連日、悲喜こもごもの歴史が刻まれている。  27日にブラジル初の金メダルを獲得したサーフィンのイタロと、金の期待を負いながら4位に甘んじたメディーナ。ブラジルの体操選手のフラヴィアや米国の体操選手で金メダリストのバイルズのように、演技中のケガで途中退場の例も然りだ。  メダルこそ逃したがブラジル ...

続きを読む »

《記者コラム》ブラジル近代史に残る日本移民迫害事件を初めて描いた映画『オキナワ サントス』

今から78年間前の1943年7月8日に、サンパウロ州サントス港湾部在住の日本移民6500人(大半が沖縄系移民)、ドイツ移民数百家族が24時間以内の強制立退きを命じられたことは、ブラジル一般社会はもとより、日系社会においても知らない人が多い。まして世界でも日本でも知られていない。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、 ...

続きを読む »

リオ五輪のとき、バッハ会長はどんな人だった?

バッハ会長

 今日から東京五輪が開幕する。だが、SNS越しに五輪に関する情報を見るに、日本から祝福ムードは感じられない。世論調査で78%も反対していれば、さすがに「この日が来るのをずっと待っていた」と喜びの声をあげることも難しくはあるだろう。  日本のマスコミのテンションもかなり低く、盛り上げるどころか主催者側を叩くものの方が目立っている。 ...

続きを読む »