ホーム | アルゼンチン 関連記事 (ページ 30)

アルゼンチン 関連記事

ブラジルの経済情勢指数が上昇=不況で消費冷え込みも指摘

 ジェトゥーリオ・ヴァルガス財団(FGV)が11日にサンパウロ市で、ラテン・アメリカ経済に関する調査データを発表した。それによると、ブラジルの経済情勢指数は今年の1月から4月の間に17ポイント上昇して79ポイントとなり、ラテン・アメリカ諸国の平均値の78ポイントを上回ったと11日付アジェンシア・ブラジルサイトが報じた。  ブラジ ...

続きを読む »

バレーボール=ワールドリーグに挑むブラジル代表メンバー発表=リオ五輪金メダルメンバーに若手も組み合わせる=レナン新監督の船出はいかに?

男子バレーボール、ブラジル代表レナン・ダル・ゾット監督(Daniel Zappe/MPIX/CBV)

男子バレーボール、ブラジル代表レナン・ダル・ゾット監督(Daniel Zappe/MPIX/CBV)  昨年のリオ五輪でも金メダルを獲得したブラジルの男子バレーボール代表チームの新監督、レナン・ダル・ゾット氏が8日、6月に世界各地で開幕となるバレーボール・ワールドリーグに向けた代表メンバーを発表した。  代表入りしたのは18人で ...

続きを読む »

リベルタドーレス2017=予選リーグが佳境を迎える=ブラジル勢6チームが決勝トーナメント出場圏に

フラメンゴのエース、ペルー代表のゲレーロ。1981年ジーコを要して優勝して以来、36年ぶりに同チームを優勝に導けるか(Gilvan de Souza/Flamengo)  サッカー南米最強クラブチームを決めるリベルタドーレス杯。今年は大会形式が変更され、ブラジルからの出場枠が増えた上、大会期間も長くなった。  32チームが4チー ...

続きを読む »

「奴隷の呪い」とゼネスト

5月1日、労働者の日のパウリスタ大通りデモの様子(Foto: Paulo Pinto / AGPT)

5月1日、労働者の日のパウリスタ大通りデモの様子(Foto: Paulo Pinto / AGPT)  4月28日(金)朝、ゼネストを勝ち誇るように「サルネイ政権時にインフレ激増へ抗議した1980年代以来の大型ゼネスト」との仰々しい文字がならぶメールが、左派組合広報から送られてきた。かと思えば、反PT系言論人はテレビやフェイスブ ...

続きを読む »

ベネズエラ=大統領が人民憲法制定発表=選挙実施の可能性は潰れる=ブラジルなどを内政干渉と糾弾

政府支持派のデモ(Carmen Meléndez‏/gestionperfecta)

政府支持派のデモ(Carmen Meléndez‏/gestionperfecta)  ベネズエラのニコラス・マドゥーロ大統領が1日、政府支持派の労働者集会で、制憲議会開設と「人民憲法」制定を発表したと2日付ブラジル国内各紙が報じた。  同国では、最高裁が3月に議会の立法権を剥奪(3日後に撤回)して以来、反体制派と政府支持派のデ ...

続きを読む »

らぷらた報知=「世界日系人の日」設立を!=日本の芸能を広げる機会に

 【らぷらた報知4月20日付】去年は「世界ウチナーンチュの日」が正式に沖縄県により制定された。その提案者であるアルゼンチン出身県系二世の比嘉アンドレスさん(42)と、ペルー出身県系三世の伊佐正アンドレスさん(26)は、このたび「世界日系人の日」をつくろうと始動した。これは日本に限らず国内外の日系アイデンティティの再確認を求めるも ...

続きを読む »

サンパウロのゼネスト=名物のアルゼンチン人女性シェフがスト支持=「それがあなたの国の権利」と主張

 28日、連邦政府の労働法改正や社会保障制度改革に反対し、サンパウロでは大規模なゼネストが起こる事態が避けられない状況にある。この日は、電車やバスは全く動く様子がなく、多くの公共機関も休みに入るものと見られている。  ジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事やジョアン・ドリア・サンパウロ市市長は、何とかしてゼネストを食いとめよう ...

続きを読む »

《ブラジル》ファキン最高裁判事は何をLJラヴァ・ジャット守秘事項に残したか?=ルーラ元大統領の国外での不正疑惑も=アンゴラやキューバなどで=エスタード紙が独占報道

ファキン判事(Tânia Rêgo / Agência Brasi)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》県連故郷巡り=「承前啓後」 ポルト・ヴェーリョとパウマス=(12)=アルゼンチン日系二世が文協会長

日本祭りの最後に並んだ文協役員と主要スタッフ、来賓(マイクを持つのが玉田会長、右から7人目が後藤総領事)

 ロンドニア日伯文化協会の会長は、なんとアルゼンチンのブエノスアイレス生まれの日系人、玉田マリエラさん(49、二世)だ。戦後移民の娘らしく、日本語が達者で、日本研修中にブラジル日系三世(サンパウロ州トゥッパン出身)の夫と知り合い結婚した。  一時はサンパウロ市タトゥアペに住んで広島県人会の会員にもなったが、「仕事が忙しくて、活動 ...

続きを読む »

東西南北

 6日付アゴラ紙によると、サンパウロ市役所が市内46の教育統合センター(CEU)での文化プログラム二つの資金を凍結している。これにより、4千人以上の子供たちと4千人以上の大人たちが、ダンスや演劇などのレッスンを受けられなくなっている。ドリア市政は財政切り詰めで43・5%の文化予算を凍結したが、その一部がCEUでの活動にもはねかえ ...

続きを読む »