2018年9月5日の記事一覧

《リオ市》国立博物館内部で頭蓋骨回収=米州大陸最古の遺骨かの調査開始

 2日夜から3日未明に火災に見舞われ、2千万点を超える所蔵品の9割を焼失したとされるリオ市の国立博物館で、冷却作業を行っていた消防士達が、主要展示物の一つだった人類の頭蓋骨が展示されていた付近で頭蓋骨を発見、回収した。  同国立博物館の主要展示物の一つだった頭蓋骨は、米州大陸では最古の1万2千年前の人類の骨で、ルジアと名づけられ ...

続きを読む »

《ブラジル》労働者党が選挙裁判所の命令を無視 大統領政見放送でルーラ 「国連も認めている」と反抗 誰が正候補? こじれる問題

3日のハダジ氏(Ricardo Stuckert)

 【既報関連】高等選挙裁判所(TSE)は、ルーラ氏の候補失格を認めない労働者党(PT)が大統領選の政見放送でルーラ氏を候補とした放送を流したとして、放送差し止めと別候補での放送を命じたが、PTがこれに応じようとせず、問題がこじれている。4日付現地紙が報じている。    TSEは8月31日から9月1日未明にルーラ氏の出馬資格を問う ...

続きを読む »

《リオ市》国立博物館火災続報=消火栓水ナシ、火災報知機故障=ずさんな管理体制明らかに=削減一方の防災、修繕予算

国立博物館の建物の正面は残ったが、内部は屋根、床板など全て焼け落ちている。(Tomaz Silva / Agencia Brasil)

【既報関連】2日夜に発生した大火災で、リオ市の国立博物館が、2千万点といわれる貴重な所蔵品のほとんどと共に全焼した。火災から2日後の各紙は、屋根も床板も焼け落ち、部屋を分ける内壁と外壁だけになった「築200年の元皇帝の歴史的建造物」の衝撃的な写真を大きく掲載している。  同博物館は防火扉もスプリンクラーもない上、火災報知機は故障 ...

続きを読む »

リオ州ラヴァ・ジャット=宝石類の輸出で資金洗浄?=闇両替商の頭は今も逃亡中

 4日、リオ州とバイア州で、リオ州ラヴァ・ジャット作戦の一環である、マラカタ作戦が敢行された。  4日付現地紙サイトによると、同作戦は5月に敢行され、リオ州元知事のセルジオ・カブラル氏や闇両替商の頭とされるダリオ・メッセル被告ら、計60人以上が起訴されたカンビオ・デスリゴ作戦の追跡作戦だ。今回の作戦では、リオ州で3人、バイア州で ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ「愚か者には銃をぶっ放て」 マシンガン言動で訴えられる

 大統領候補のジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)は3日、1日に開催されたアクレ州での集会で、「愚か者には銃をぶっ放て」とマシンガンを撃つジェスチャー付きで言い放った件で、最高裁に訴えられた。4日付現地紙が報じている。  これはボウソナロ氏が2日にアクレ州リオ・ブランコで行った集会での言動によるものだ。同氏はそこで、「 ...

続きを読む »

東西南北

 2日に起きたリオの国立博物館の火災で受けた国民の傷はまだ癒えていない状態だが、3日、バイア州サルバドールでも、歴史的な2階建家屋2軒が火災にあった。市内中心部の繁華街にある建物には五つの店が入っていたが、3日午後9時40分に火災が起きた。この火災後、現場で寝起きしていた家屋の主で85歳の男性が行方不明になっている。サルバドール ...

続きを読む »

《ブラジル》「景気回復の18年」は期待はずれ=工業部門36%が危機深刻

 非政府組織の産業開発研究院(Iedi)発表の調査で、国内全工業部門の36%が今年上半期の生産量が「深刻」「芳しくない」と評価されたと4日付現地紙が報じている。  Iediが「芳しくない」とするのは生産量が昨年比1~4%落ちた部門で、「深刻」は4~10%落ちた部門だ。  特に悪いとされたのは「宝石、装飾小物」「ボイラー」「ニット ...

続きを読む »

日韓W杯得点王ロナウド=スペイン1部チームのオーナーに=「共に未来創ろう」とファンに呼びかけ

ロナウド氏(Tania Rego / Agencia Brasil)

 元ブラジル代表の名ストライカー、ロナウド氏がスペイン一部リーグの古豪「レアル・ヴァジャドリード」の株式の過半数を取得し、実質上チームのオーナーとなったと報じられている。  現役時代はスペインのFCバルセロナ、レアル・マドリッド、イタリアのインテルなどで活躍、ブラジル代表としてもW杯4回出場で優勝2回、準優勝1回、W杯通算15得 ...

続きを読む »

デカセギ子弟から東大生誕生!=CIATEコラボラドーレス会議=日本で来年、外国人受入れ新制度

「日系ラティーノから東大生が生まれる時代になった」と講演する松本さん

 デカセギ子弟から日本側では東大生、ブラジル側でも裁判所書記官、外交官養成学校志望者など両国社会で将来有望な人材が続々と誕生――CIATE(国外就労情報援護センター、二宮正人理事長)が7月26日に文協貴賓室で開催した『2018年度CIATEコラボラドーレス会議』では、「現代の日本―在日ブラジル人の日本社会への統合」をテーマに8人 ...

続きを読む »

アチバイア=花と苺の祭典、今月末まで=吉田会長「国家の発展に繋げたい」

綺麗な花飾りで賑わった会場

 毎年10万人以上の来場客を迎え、地域の一大行事として知られるアチバイア・オルトランジャ協会(吉田ネルソン高男会長)主催の「第38回花と苺の祭典」が先月31日から開催されている。今月31日まで。  移民110周年を祝した今年の展示テーマは、「日本をより身近に」。展示場には、日本の伝統を思わせる茶室や風景画等を背景に、百万以上の色 ...

続きを読む »