ホーム | 2018 | 9月

9月 2018の記事一覧

《ブラジル》ヴェージャ誌がボウソナロ氏絡みの衝撃スクープ=前妻が資産隠しや宝石泥棒暴露=離婚裁判の資料で判明=支持率に悪影響も

ボウソナロ氏の疑惑を伝えるヴェージャ誌最新号

ボウソナロ氏の疑惑を伝えるヴェージャ誌最新号  ヴェージャ誌が28日発売の最新号で、大統領選支持率1位のジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)が2008年に前妻アナ・クリスチーナ氏と離婚訴訟を起こした際、アナ氏から疑惑の個人資産急増や、アナ氏の金庫からの現金強奪疑惑、収入の不正申告疑惑を報告されていた事実を公表した。28 ...

続きを読む »

《ブラジル》現政権最後の油田入札=4区画で68億レの収益=空港やエレトロブラスは?

28日にリオ市で行われた岩塩層下の油田の開札の様子(Tânia Rego/Agencia Brasil)

28日にリオ市で行われた岩塩層下の油田の開札の様子(Tânia Rego/Agencia Brasil)  国家原油庁(ANP)が28日に岩塩層下の油田の競売の開札を行い、総額68億レアルの落札謝礼金を受け取る事になったと同日付現地紙・サイトが報じた。  岩塩層下の油田の入札は現政権では最後で、リオ州沖のサントス堆積盆地にある油 ...

続きを読む »

サンパウロ市地下鉄=5号線で新たに3駅が開業=遂に1、2号線と連結完了

地下鉄5号線と1号線が連結したサンタクルス駅

 28日、サンパウロ市地下鉄5号線で新たに3駅が開業した。今回の延長により、かねてから計画されていた1号線と2号線との連結も5年遅れで完成した。28日付現地サイトが報じている。  今回開業したのはサンパウロ病院駅、サンタクルス駅、シャッカラ・クラヴィン駅の3駅で、28日午前11時過ぎに運行を開始した。  5号線はサンパウロ市南西 ...

続きを読む »

《ブラジル》パラナ州で15歳の高校生が銃乱射=仲間は爆弾、いじめに報復

事件が起きた高校(Divulgação)

 パラナ州西部メジアネイラ市の州立ジョアン・マノエル・モンドロネ校で28日朝9時頃、15歳の生徒が教室で銃を乱射、男子生徒2人が負傷する事件が起きたと同日付現地紙サイトが報じた。  銃を乱射したのは農家の息子で、日頃からいじめを受けていた相手5人に報復するため、銃を忍ばせて登校したという。  警察によると、この生徒同様にいじめを ...

続きを読む »

サンパウロ市=クラコランジア移転か?=マルジナル・チエテ沿いの広い敷地に

 サンパウロ市のブルーノ・コーヴァス市長が、クラコランジアを、現在のセントロ(市中央部)からマルジナル・チエテ沿いの土地に移動させる意向があると、28日付現地紙が報じている。  麻薬常用者の巣窟として知られるクラコランジアは、長年セントロにあり、ドリア前市長が取り入れた麻薬撲滅対策「レデンソン」の拠点となる施設もそこにある。   ...

続きを読む »

東西南北

 本日付で報じているヴェージャ誌のボウソナロ氏のスクープは強い波紋を投げかけている。同氏は「汚職をしない」というイメージを売りにしていたため、影響は決して小さくはないだろう。ヴェージャ誌といえば、2014年の大統領選直前には、「ルーラ氏はラヴァ・ジャットの汚職を知っていた」という記事も掲載しており、この時期に爆弾記事を投げる傾向 ...

続きを読む »

安部順二氏=「私はフィッシャ・リンパだ!」=TRE、全員一致で出馬許可=フェイク・ニュースに終止符

安部順二氏(提供写真)

 「私はフィッシャ・リンパ(潔白な経歴)だ!」――聖州高等選挙裁判所(TRE)が17日午後、安部順二連邦下議(民主運動・MDB)の統一選出馬を満場一致で承認したのを受け、本紙ポ語版Nippak紙の取材に、安部氏本人がそう強調した。4年前の選挙時以来、安倍氏はライバル陣営が出所と疑われる「フィッシャ・スージョだから当選不可能」など ...

続きを読む »

IWC総会、商業捕鯨再開否決=谷合副大臣「あらゆる選択肢を検討」

総会でスクリーンに映し出された谷合副大臣(谷合副大臣ツイッターより)

 国際捕鯨委員会(IWC)の「第67回総会」が、今月10~14日にサンタカタリーナ州都フロリアノポリスで開催された。日本政府は、今会合で一部鯨種の商業捕鯨再開を含んだ改革案を提示していたが、反対多数で否決された。総会を終え、16日に聖市を訪れた谷合正明農林水産副大臣に話を聞いた。  今総会は、森下丈二議長のもとで開催。鯨の保護推 ...

続きを読む »

今週末、カラムルバザー=隊員父兄併せ千人で歓迎!

来社した一行

 カラムルボーイスカウト(第26隊、川越マルコス隊長)は毎年恒例の「カラムルバザー2018」を、30日(日)午前10時から同隊本部(Rua Jose do Patrocinio, 550)で開催する。入場料5レ。5歳未満、60歳以上は無料。  同隊は、53年に創立された日系最古のボーイスカウトで、今年で創立65周年を迎える。全伯 ...

続きを読む »

熟年一日研修会が来月20日=専門家の認知症の講演も

来社した徳弘牧師、徳植牧師

 ブラジル日系キリスト連盟(井川アザエル理事長)が主催する「熟年一日研修会」が10月20日(土)午前10時から午後3時過ぎまで、サンジョアキン駅から徒歩10分のホーリネス教会で行われる。テーマは「年老いてなお実を結ぶ」。会費は35レアルで、お弁当、コーヒー、茶菓付き。  午前中は開会礼拝、昼食を挟んで賛美と証し、続いてJICA日 ...

続きを読む »