2019年1月19日の記事一覧

《ブラジル》ケイロス疑惑=ボウソナロ氏の長男が捜査差止請求=最高裁承認で波紋広がる=廃止求めたはずの特権利用?=支持者からも大きな落胆の声

フラヴィオ氏(Wilson Dias/Agência Brasil)

フラヴィオ氏(Wilson Dias/Agência Brasil)  最高裁のルイス・フクス判事は17日、ボウソナロ大統領の長男フラヴィオ次期上議(社会自由党・PSL)からの訴えを受け、同氏のリオ州議時代の元職員、ファブリシオ・ケイロス氏の口座への疑惑の振込みに関する金融活動管理審議会(COAF)の捜査を一時的に差し止める命令 ...

続きを読む »

《ブラジル》高校生向け全国試験=貧困家庭の出身者に厳しい現実=上位5%には0・16%しか入れず=変えられないハンデ背負い

Enem受験に向けて勉強する生徒(参考画像・Suami Dias/GOVBA)

 2017年の国家高等教育試験(Enem)の結果の分析データによると、経済的条件が著しく低い受験者17万6千人の内、エリート大学への進学資格を得るに足る点数(上位5%の成績)を取ったのは、0・16%に当たる293人だけだった事がわかった。世帯間の経済格差が、子供の試験の成績にも影響を及ぼしている現実を、18日付エスタード紙が伝え ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ大統領がマドゥーロ政権打倒に尽力=ベネズエラの民主主義回復目指す

左から、ブラジルのエルネスト・アラウージョ外相、ベネズエラのマルチン最高裁長官、ボウソナロ大統領、シノシ米州機構補佐官(Alan Santos/PR)

左から、ブラジルのエルネスト・アラウージョ外相、ベネズエラのマルチン最高裁長官、ボウソナロ大統領、シノシ米州機構補佐官(Alan Santos/PR)  【既報関連】ジャイール・ボウソナロ大統領が17日、10日に発足した第2期マドゥーロ政権は違憲とするベネズエラの反体制派の人物や米州機構代表、リマグループ参加国首脳らと会談し、マ ...

続きを読む »

国家高等教育試験担当が1日で解任=過去に過激な発言の数々

 16日に国家高等教育試験(ENEM)の新コーディネーターとして公示されたムリーロ・レゼンデ・フェレイラ氏の指名が、1日で取りさげられた。同氏はかねてから個人的な問題が指摘されていた。17日付現地サイトが報じている。  ボウソナロ大統領は昨年行われたENEMで、同性愛に関する問題が出たことなどに不満を抱いており、14日にはENE ...

続きを読む »

《ブラジル》民間航空監督庁が、アヴィアンカ社の10機を没収=機体オーナー会社の要望受け

アヴィアンカ社の機体(参考画像・Jose Cruz/Ag. Brasil)

アヴィアンカ社の機体(参考画像・Jose Cruz/Ag. Brasil)  民間航空監督庁(Anac)は17日、国内第4の航空会社アヴィアンカ社の航空機10機を22日までに没収すると発表した。18日付現地各紙が報じている。  アヴィアンカは12月11日に、民事再生法適用を申請している。同社は航空機を借りて営業しているが、巨額の ...

続きを読む »

東西南北

 本日付で報じたボウソナロ大統領の長男フラヴィオ氏が行ったケイロス氏への捜査差止請求問題は、これまでどんなにネガティヴな報道があっても動じなかった強固なボウソナロ一族支持者たちを、はじめてと言っていいほど強く動揺させている。これまでも、前妻との裁判記録で明かされた父ボウソナロ氏の不正疑惑や、一族の不動産資産急増疑惑はあったし、幽 ...

続きを読む »

ボウソナロ政権=日本などの観光ビザ免除検討=観光振興と雇用創出を見込んで=「最初の100日間」の優先課題

日本のパスポート(参考写真)

 17日付けのエスタード・デ・サンパウロ紙A14面によれば、ボウソナロ政権が国内観光の戦略的重要国と考えているアメリカ合衆国、カナダ、日本、オーストラリア4カ国の国民が入国する際に、一方的に観光ビザを免除することを検討していると報じた。同記事によれば、この4カ国に関しては、相手国が観光ビザ発給を求めていても、ブラジル側から一方的 ...

続きを読む »

ロンドリーナ文協、新年拝賀式=感動の眞子様ご来伯振り返る

ACELの新年拝賀式の出席者ら

 北パラナにあるロンドリーナ文化体育協会(ACEL、佐藤ペドロ会長)の新年拝賀式が1月1日午前9時から同会館で行われ、昨年と同じく60人の参加者で賑わった。  鈴木勇(いさむ)元会長の日ポ両語の司会によって式は進行。日伯両国の国歌斉唱後、佐藤ペドロ会長はあいさつで「昨年は日本皇室から眞子様をお迎えし、移民110周年行事をはじめ数 ...

続きを読む »

アマゾン90周年のバラード=歌手ZENKYUさん発表

「この地に舞い降りたのは」を歌うZENKYUさんの映像

 日本のアマチュア歌手「ZENKYU」(本名=小川善久(よしひさ)、53、和歌山県)=千葉県在住=が、アマゾン日本人移住90周年を思いながら書き下ろしたロック・バラードの新曲「この地に舞い降りたのは」を作り、さっそく年明けにライブ録画し、インターネット上に映像を公開した。9月に現地で行われる式典で披露することを希望している。   ...

続きを読む »

宮崎県人会総会、2月3日

 ブラジル宮崎県人会(竹下達也会長)の「定期総会」が2月3日、聖市リベルダーデ区の同会館(Av.da liberdade, 486 -2 sl 21 e 22)で開かれる。第一次召集は午前10時、第二次召集は午前10時半から。  議題は18年度決算並びに事業報告、19年度予算案並びに事業計画案、役員改選並びに監査役会の改選など。 ...

続きを読む »