2019年1月10日の記事一覧

イベント情報

EXPOSIÇÃO   ARCHITECTURE FOR DOGS: ARQUITETURA PARA CÃES Onde: Japan House (Av Paulista 52, Bela Vista) De 19/01 a 07/04/2019 Horario: Terça a Sábado das 10h às ...

続きを読む »

世界の中のブラジルのはずが…

 ボウソナロ政権が、発足わずか8日目に、テメル前政権が12月に調印し、160カ国以上が賛同している国連移民協定からの脱退を正式通告した▼同協定脱退は、就任前のエルネスト・アラウージョ外相が調印当日に「移民問題は国際協定で縛らず、個々の国が決める事」と発言した事からも予測されていたが、正式通告が余りにも早く、国連内でも懸念が生じて ...

続きを読む »

《ブラジルサッカー》25チームの大口スポンサーだった国営銀行が撤退=重要な収入源を失い、困惑の各チーム

フラメンゴとアトレチコ・パラナエンセ、どちらの胸にもCAIXAの文字が(Flamengo)

フラメンゴとアトレチコ・パラナエンセ、どちらの胸にもCAIXAの文字が(Flamengo)  昨年のサッカー全国選手権1部、2部あわせて40チーム中、25チームのスポンサーとなっていた、ブラジルの国営銀行CAIXAが、今年はどのチームともスポンサー契約を更新しないと発表。多くのチームは新規スポンサー探しに苦労している。  CAI ...

続きを読む »

サンパウロ大都市圏=行方不明のボリビア人一家、惨殺体で発見=容疑者の親戚を国際手配

遺体となって発見されたボリビア人の一家(9日付G1サイトの記事の一部)

 サンパウロ大都市圏のイタクアケセツーバ市で8日、12月23日から行方不明となっていたボリビア人一家が、惨殺体となって発見された。  殺されたのは、ボリビアから来た、39歳の男性と38歳の女性、8歳の男児の一家だ。  この一家は12月23日から音信普通となり、ボリビアにいる親族が捜索願を出すと共に、フェイスブックなどを通じて所在 ...

続きを読む »

《ブラジル》ゲデス経済相=社会保障制度改革案を来週提出=「より厳しい抜本的なものを」=ボウソナロ案の不評を受け=受給開始年齢はいつからに?

ゲデス経済相(Valter Campanato/Ag. Brasil)

ゲデス経済相(Valter Campanato/Ag. Brasil)  パウロ・ゲデス経済相が、より厳しい社会保障制度改革案を来週にも提出する予定だという。先日、ボウソナロ大統領によって提言されたアイデアは政財界の不評を買っており、長期的な展望に立った、より完全な形の提案を行う意向だ。9日付現地紙が報じている。  ボウソナロ大 ...

続きを読む »

《ブラジル》銃規制緩和問題=大統領令は来週中にも=旗振り役は大統領の三男=モロ法相「所持許可基準明確化を」

ボウソナロ大統領(左)と、ロレンゾーニ官房長官(Marcelo Camargo/Ag. Brasil)

ボウソナロ大統領(左)と、ロレンゾーニ官房長官(Marcelo Camargo/Ag. Brasil)  オニキス・ロレンゾーニ官房長官が8日、来週中にも銃規制緩和に関する大統領令が出されると発言したと9日付現地各紙が報じた。  ボウソナロ大統領は、選挙期間中から、銃規制緩和を主要公約の一つに上げていた。 ※このコンテンツを閲覧 ...

続きを読む »

サンパウロ州=昨年から通知なし、期限に注意!=9日からIPVA期限切れ開始

 サンパウロ州では昨年以降、自動車所有税(IPVA)の支払い期日の通知が郵送されなくなっている。車を持っている人はIPVAの支払いを忘れないようにと同州財務局が、警告を発した。  IPVAは、3%の割引つきの一括払い、割引なしの一括払い、3回の分割払いの3通りの方法で支払う事が出来る。  今年の場合、末尾番号が1の車は、割引つき ...

続きを読む »

ブラジルが国連移民協定からの離脱発表=「受け入れの是非、条件は自分で決める」と大統領

移民協定離脱翌日のボウソナロ大統領のつぶやき(twitter @jairbolsonaroより)

移民協定離脱翌日のボウソナロ大統領のつぶやき(twitter @jairbolsonaroより)  ブラジル政府は8日、昨年12月にモロッコで採択され、前テメル政権も署名した国連移民協定からの離脱を宣言したと、9日付現地各紙が報じた。  新政権発足後8日足らずでの離脱は、ブラジル政府が移民問題に関する国際協調路線から一線を画そう ...

続きを読む »

《ブラジル》モウロン副大統領の息子がBBで急出世=権力使用の縁故昇格か

 アミウトン・モウロン副大統領の息子が、ブラジル銀行で総裁特別部に昇格人事された件をめぐり、「新政権に伴う縁故人事では」との批判の声があがっている。9日付現地紙が報じている。  モウロン氏の息子のロッセリ氏は、最近行われた人事で総裁付き特別補佐官に昇格した。だが、この異動が、同氏の月給が3倍の3万6千レアルに達するほどの大抜擢と ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市のブルーノ・コーヴァス市長が、何人かの局長の入れ替えを行った。その中で最も注目されているのは、エドゥアルド・アレッシャンドレ・シュナイデル氏に代わって新たに迎え入れられた、新教育局長のジョアン・クリ・ネット氏だ。クリ氏は、マルシオ・フランサ前サンパウロ州知事時代に州の教育局長をつとめていた人物だ。同氏はジョアン・ド ...

続きを読む »