ホーム | 2019 | 2月

2月 2019の記事一覧

バール・ド・マネ=愛され続ける老舗サンドイッチ店=モルタデッラだけじゃない多彩な品揃え

 聖市営市場(メルカドン)設立とともに、暖簾を上げた昭和8年創業のサンドイッチ屋「バール・ド・マネ(Bar do Mané)」。二代目店主マノエルが“マネ ”との愛称で呼ばれたことから、その店名を冠するようになった。市場を訪れる観光客、買い物客に長く親しまれてきた老舗店だ。  そんな同店自慢の一品が高級加工肉で有名なセラッチ製の ...

続きを読む »

イベント情報

EXPOSIÇÃO   EXPOSIÇÃO “RUY OHTAKE: O DESIGN DA FORMA” Curadoria: Fábio Magalhães, Marili Brandão e Priscyla Gomes. Onde: Instituto Tomie Ohtake (Rua Coropés 88, ...

続きを読む »

《ブラジル》1人当たりGDPは8年前より低い=大型不況の影響、払拭できず

社会保障制度改革の成功に今年の経済成長はかかっている(参考画像・Marcelo Casal Jr./Ag. Brasil)

社会保障制度改革の成功に今年の経済成長はかかっている(参考画像・Marcelo Casal Jr./Ag. Brasil)  2月15日にブラジル中銀は、正式なGDP(国内総生産)発表前の先読みとなる2018年の経済活動指数(IBC―br)が、17年比1・15%増だったことを発表した。  18年のGDPが予測通りに1・15%増え ...

続きを読む »

《ブラジル国税庁》連警に内部情報の漏洩者の捜査を要請=調査内容の暴露に業にやす=「国税庁は攻撃されている」と特別局長

マルコス・シントラ国税庁特別局長(Helvio Romero/Estadao)

マルコス・シントラ国税庁特別局長(Helvio Romero/Estadao)  【既報関連】国税庁特別局長のマルコス・シントラ氏が26日、守秘事項である国税庁の調査内容が外部に流出している件について、連邦警察に調査を依頼したと、26、27日付現地各紙・サイトが報じた。  調査内容の漏洩(ろうえい)は、今月はじめにVeja誌が「 ...

続きを読む »

《リオ州》カブラル元知事「金と権力の亡者だった」=遂に自身の汚職を認める=パエスやペゾンの疑惑も暴露

カブラル被告(ARQUIVO/AGENCIA BRASIL)

カブラル被告(ARQUIVO/AGENCIA BRASIL)  元リオ州知事のセルジオ・カブラル被告(民主運動・MDB)が26日、リオ刑事裁判所で行われた公判で「金と権力の亡者となっていた」と自身の罪を認め、エドゥアルド・パエス前リオ市長(当時MDB、現民主党・DEM)や自身の副で後任のルイス・フェルナンド・ペゾン前知事(MDB ...

続きを読む »

サンパウロ市IPTU=一括と初回の支払期日終了=免税資格者や申請手続きは

 サンパウロ市の都市不動産所有税(固定資産税、IPTU)は、1月17日~2月14日に払い込み通知が送付されており、2月1~28日が、一括払いと初回分割分払い込みの期日となっている。  分割払いの場合の払い込み票は、初回分の払い込み後に一括して送られてくるため、各月の払い込み期日を確認し、納税する必要がある。  なお、免税者への通 ...

続きを読む »

《ベネズエラ情勢》旅行などで取り残されたブラジル人、帰国の途に=元々の在住者で帰国を望むのは半数以下

マドゥーロ体制から離反するベネズエラ軍人は日に日に増えてはいるが、まだ全体の1%にも満たない(参考画像・Antonio Cruz/Ag. Brasil)

【既報関連】ベネズエラのニコラス・マドゥーロ大統領は26日、21日に閉鎖を宣言していたブラジルとの国境の部分的開放を許可。26日にはベネズエラ領内にいたブラジル人152人が帰国を果たしたと、27日付現地紙が報じた。  152人の内、最初に帰国したのは、ベネズエラ国内で手術を受けていた患者9人と、付き添い人4人だった。患者の多くは ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ大統領=パラグアイの独裁者を賞賛=軍政時代の歴代大統領も

 ボウソナロ大統領は26日、パラナ州フォス・ド・イグアスで、パラグアイの長期独裁者だったアルフレッド・ストロエスネル氏と、ブラジルの軍政時代(1964~85年)の大統領たちを賞賛するスピーチを行った。27日付現地紙が報じている。  これは、ブラジルとパラグアイが共同で管理するイタイプ水力発電所の総務理事就任式でのことだ。 ※この ...

続きを読む »

東西南北

 ペルナンブッコ州オリンダのカーニバルは、全国のカーニバルの中でも際立って大きな人形の行進で有名だが、今年は、その人形の中に物議を醸しそうなものがある。それはボウソナロ大統領のものだ。人形は「その時々を象徴する人物」が選ばれる傾向があり、新任大統領は本来なら妥当な選択肢のはずだが、問題は選挙時に拒絶率が高かったこと。とりわけ、ペ ...

続きを読む »

パウリストン=平田さんに4度目の栄冠=Rプレットで600人ノド競う=UPK主催、歌謡界の登竜門

最優秀賞に輝いた平田さん(撮影・Silvio Sano)

 日系歌謡会の登竜門として知られる「第25回聖州カラオケ大会(パウリストン)」が今月16、17日、リベイロン・プレット日伯協会で約600人が参加して盛大に催された。パウリスタ・カラオケ連合(UPK、水谷ペドロ会長)主催。記念すべき25周年を迎えた今大会は、地方日系団体の活性化を目的としてリベイロン・プレットで催され、次世代の育成 ...

続きを読む »