2019年2月6日の記事一覧

《ブラジル》「週に3、4本の殺人予告」=反ボウソナロ派の論客に=ラップ歌手のマルセロD2

Marcelo D2(As fotos da Virada!, via Wikimedia Commons)

 90年代にロックとヒップホップを融合する音楽性で名声を得て、いまだに根強い人気を誇るマルセロD2(デー・ドイス)が現在、反ボウソナロ大統領派の国民の間でオピニオン・リーダーとなりつつある。  D2の反ボウロナロ発言が注目を浴び始めたのは、昨年の大統領選のときだ。D2はツイッターで、当時の大統領候補、ジャイール・ボウソナロ氏(現 ...

続きを読む »

《ブラジル 鉱山ダム決壊事故関連》軽い気持ちが大顰蹙=元Jリーガー、極めて不謹慎なインスタ投稿

100人以上の死者が出た事故をジョークにした投稿は20分後に削除された。(instagram:@oficialthneves10より)

 Jリーグでのプレー経験もあり、現在はブラジル国内リーグの名門クルゼイロでエースナンバー10を背負うチアゴ・ネベスが軽い気持ちで行なったインスタグラム投稿が大ひんしゅくを買い、慌てて謝罪するという事件が起こった。  ことの始まりは2月4日。ネベスは、ライバルチーム、アトレチコ・ミネイロの練習場の外観写真をインスタグラムに投稿した ...

続きを読む »

《ブラジル》モロ法相、犯罪防止法案発表=汚職や組織犯罪を厳罰化=一筋縄でいかない議会承認

セルジオ・モロ法相(Marcelo Camargo/Ag. Brasil)

セルジオ・モロ法相(Marcelo Camargo/Ag. Brasil)  ボウソナロ新政権の主要課題の一つ、「汚職撲滅、治安改善」を託されたセルジオ・モロ法相は4日、「犯罪防止法案」(Lei Anticreme)を発表したと、5日付現地各紙が報じた。法案には、組織犯罪、汚職、暴力犯罪に対抗する14の法改正が含まれている。   ...

続きを読む »

PSL=アントニオ観光相に疑惑=ミナス州支部長時代に横領?=当選候補4人の選挙資金を

アントニオ観光相(Valter Campanato/Ag. Brasil)

アントニオ観光相(Valter Campanato/Ag. Brasil)  現観光相マルセロ・アルヴァロ・アントニオ氏は昨年10月の選挙の際、社会自由党(PSL)のミナス・ジェライス州支部長として、同党候補者に政党支援金から支給された選挙費用を、側近や親族企業に横流しさせていた疑惑が発覚したと4、5日付フォーリャ紙が報じている ...

続きを読む »

ボウソナロ=回復遅れ、退院1週延びる=病室から議会にメッセージ

 先月下旬から人工肛門をとりはずす手術のために入院中だったボウソナロ大統領の退院が、発熱などのために1週間延期されることになったと5日付現地紙が報じている。  腸の結合手術を1月28日に受けて以来、ボウソナロ大統領はサンパウロ市のアルベルト・アインシュタイン病院に入院中だ。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ...

続きを読む »

《サンパウロ市》6本の橋に「切迫した崩落の危険性あり」=関連当局の調査で判明

昨年11月に橋が大きくずれた、ピニェイロス環状道路の高架橋(参考画像・Leon Rodrigues/SECOM)

 「切迫した崩落の危険性があり。すぐにでも詳細な検査が必要」――サンパウロ市建設局が行った13本の橋、高架橋の検査で、合計6本の橋と高架橋がそう評価されたと、5日付地元紙が報じた。  「崩落の危険性あり」と評価を受けたのは、シダーデ・ウニベルシタリア橋、ジダーデ・ジャルジン橋、エウゼビオ・マトーゾ橋(西部)とガゼッタ・ド・イピラ ...

続きを読む »

ロシアがブラジル産大豆に農薬減求める=輸入量の一時削減も考慮=ブラジル大豆は多くが遺伝子組み換え

 ブラジル産大豆から大量の農薬、特に除草剤が検出されているとして、農薬を減らさない限り大豆の輸入量を制限する一時措置をとる可能性があると、ロシア農業省がブラジル農牧供給省に通告してきたと、4日付ブラジル紙が報じた。  通告を発したのはロシア農業省所管機関の獣医学・植物検疫局で、ブラジル農牧供給省も通告を受け取ったことを確認してい ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市は1月に大雨により記録的な倒木が記録されたと報じたばかりだが、今月初の大雨を記録した4日未明から午前にかけて、ほんの数時間だけで市内で32本の倒木を記録した。また、今回の雨はサンパウロ州のほかの地域にも強い影響が及び、サントスなど海岸部では、今回の雨だけで2月に見込まれる月間平均雨量を超える分量が降った。また、リベ ...

続きを読む »

ロンドリーナ=81歳で大学入試みごと合格=角内さん〝八十の手習い〟=「次は医学部、脳の限界に挑戦」

自宅で取材に応じた角内(つのうち)さん

 「自分の年齢で大学入試に合格できる人はそう易々とはいない。自分の脳にどれだけのキャパシティー(容量)があるのか、その限界に挑みたい」――今夏、パラナ州立ロンドリーナ大学(UEL)文学部ポルトガル語科に合格した角内アントニオさん(81、二世)は、そう意気込んだ。退職後、〝八十の手習い〟で英語を習い始め、それをきっかけに大学入試に ...

続きを読む »

福岡県人会総会=平山会長「団結強まった一年」=来年は創立90周年祝う

総会の様子

 ブラジル福岡県人会(平山秀夫イナシオ会長)は「第89回定期総会」を今月3日、聖市の大阪なにわ会館で催した。遠方からはクリチーバ、マリリア、バウルー支部からも会員が駆けつけ、80人以上が出席した。  一分間の黙祷の後、平山会長が挨拶。昨年のブラジル日本移民110周年記念式典に服部誠太郎副知事ら一行が出席したことなどに言及し、「県 ...

続きを読む »