2019年2月16日の記事一覧

《ブラジル》18年の経済活動指数発表=前年比で1・15%増

トラックストの影響もあり、18年GDP成長は1%台に止まりそうだ(参考画像・Marcello Casal Jr./Ag. Brasil)

トラックストの影響もあり、18年GDP成長は1%台に止まりそうだ(参考画像・Marcello Casal Jr./Ag. Brasil)  ブラジル中銀が15日、2018年の経済活動指数(IBC―br)が2017年比で1・15%上昇だったと発表した。  IBC―brは、国内総生産(GDP)に先行して出され、GDP動向の先読みとな ...

続きを読む »

《ブラジル》マイア下院議長=「家族問題との混同は困る」=ボウソナロ大統領親子を直接批判=ベビアーノ総務室長との対立に、軍も乗り出す

マイア下院議長(Wikson Dias/Agencia Brasil)

マイア下院議長(Wikson Dias/Agencia Brasil) 【既報関連】14、15日付本紙でも報じた、昨年の統一選での社会自由党(PSL)の幽霊候補擁立疑惑に関して、ボウソナロ大統領の次男カルロス氏が選挙時に党首代行だったPSLグスターヴォ・ベビアーノ大統領府総務室長を追及したことに関し、ロドリゴ・マイア下院議長(民 ...

続きを読む »

《ブラジル ダム決壊事故続報》死者行方不明者300人超も、ダム管理会社社長「我が社は国の宝石、責任ない」と発言

「事故はヴァーレのせいではない」と一貫して発言するファビオ・シュヴァルツマン社長(Marcelo Camargo/Ag. Brasil)

 【既報関連】「ヴァーレ社はブラジルの“宝石”だ。被害の規模がいかに大きかろうと、事故による責任を負わされるべきではない」――1月25日に発生した鉱山ダム決壊事故に関する議会公聴会に呼び出された鉄鋼大手ヴァーレ社のファビオ・シュヴァルツマン社長は14日そう発言して、「宝石なら、なぜ人を殺していいのか」と被害者家族から反発を受けた ...

続きを読む »

《ブラジル年金改革》政府案、「男は65歳、女は62歳から」と発表=市場も好感、株価2%超アップ

「65/62」発表を行った、ロジェリオ・マリーニョ社会保障・労働特別局長(Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)

「65/62」発表を行った、ロジェリオ・マリーニョ社会保障・労働特別局長(Rodrigues Pozzebom/Agencia Brasil)  【既報関連】「年金受給開始年齢は男性が65歳から、女性は62歳から、移行期間は男性が10年、女性は12年」との連邦政府の年金改革案骨子がようやく固まったと、15日付現地各紙が報じた。 ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領も所属の新興大政党PSLのビヴァール党首に更なる疑惑=息子の企業に公金から25万レアル

 社会自由党(PSL)のルシアーノ・ビヴァール党首が昨年の選挙で、公金である政党基金から25万レアルを息子が経営する企業に払っていた事実が発覚。詳細を説明するようペルナンブッコ州選挙検察局から迫られている。15日付現地紙が報じている。  ペルナンブッコ州での下議選に出馬したビヴァール氏。会計報告によれば25万レアルを「ノックス・ ...

続きを読む »

《ブラジル》2700以上の市で、はしかの予防接種率目標に未達=「はしか根絶達成国」の認証取り消しの危惧も

はしかの流行予防には、予防ワクチンの接種が急務だ(参考画像・Ag. Brasil)

 ブラジル保健省は14日、「国内全5570市のほぼ半数2751市で、麻疹(はしか)の予防接種率が目標である95%に達していない」と発表。それにより、米州保健機関から3年前に受けた「はしか根絶達成国」の認証が取り消されるのではとエンリケ・マンデッタ保健相が危惧していると14、15日付ブラジル各紙・サイトが報じた。  ブラジルでは現 ...

続きを読む »

東西南北

 14日、大サンパウロ市圏サンベルナルド・ド・カンポ市で、フェラーリやランボルギーニといった欧州の高級車だと偽って、改造車を売っていた3人組が逮捕された。この3人は同市の秘密工場で改造車を作っていたと見られている。これら改造車に「18万レアル」の値段をつけて売っていたが、本物なら市場価格はどんなに安く見積もっても「240万レアル ...

続きを読む »

リベルダーデにチャイナタウン?!=中国風の複合商業施設計画浮上=百周年時ACAL案焼き直しか

本紙が入手したチャイナタウン計画のショッピングのイメージ図

 かつては「日本人街」と呼ばれたリベルダーデも、90年代以降に中国人移民が急増し、中華レストランや商店が立ち並ぶようになり大きく変わった。そんな流れにさらに拍車をかける「中華街化計画」が、水面下で検討されている。もしも実現するのであれば、建設には莫大な費用がかかると見られ、中国政府が背後にいる可能性もあるとの噂も。そうなれば、リ ...

続きを読む »

よさこいチーム軸に活性化=「高知のおきゃく」に300人=世界大会参加めざして団結

ステージプログラム「よさこいワークショップ」を楽しむ来場者ら

 ブラジル高知県人会青年部(川上カミラ部長)は10日、「第2回高知のおきゃく」を同県人会館で開催した。「おきゃく」は土佐弁で「酒宴」の意。約300人が来場し、高知の名物料理「鰹のタタキ」や、お座敷遊び「箸拳」、「よさこい鳴子踊り」の実演を楽しんだ。  同青年部員で組織するよさこいチーム「RYO Kochi Yosakoi」は20 ...

続きを読む »

文協評議員選、来月30日に=立候補者は87人のみ

 来月30日に行われる文協評議員会選挙の立候補申込みが、今月8日に締め切られた。選挙管理委員会(大原毅委員長)によれば、立候補者は87人のみ。そのなかから、正評議員50人と補充評議員25人が選出される。  文協会員に対しては、投票用紙と投票要領がすでに送付済み。18年度会費を3月15日までに完納しなければ、投票権を行使することが ...

続きを読む »