2020年4月30日の記事一覧

《ブラジル》ボウソナロ大統領=「奇跡は起こせない」=コロナ死者が中国抜いた日に=自身は罷免回避に大金支出=友人の連警トップは就任差止め

 28日、ブラジルでの新型コロナウイルスの死者が最初の発祥国の中国を超えたことに関するコメントを求められたボウソナロ大統領が、「私の名前はメシアだが奇跡は起こせない」と発言し、強い反発を招いた。大統領はその一方で罷免を避ける活動を積極的に展開しているが、29日には、そのうちの一つと目される、連警新長官のアレッシャンドレ・ラマジェ ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナの死者数、2日連続で400人超=感染恐れ、通常検査が大幅減少=簡易検査キットの販売開始?

 【既報関連】ブラジルでの新型コロナウイルスの感染拡大は止まらず、29日の同国保健省発表では感染者7万8162人、死者5466人を数えた。前日の発表と比較して、感染者は6276人(8・7%)、死者は449人(8・9%)の増加だ。そんな中、私立病院や臨床検査クリニック、画像診断クリニックではコロナウイルスに感染することを恐れ、受診 ...

続きを読む »

ブラジルとの航空便停止?=トランプ米大統領が検討示唆

 【既報関連】ブラジルでの新型コロナウイルスの感染者が7万人、死者も5千人を超えた28日、米国のトランプ大統領がブラジルとの航空便停止を示唆したと28、29日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。  トランプ氏は28日、ブラジルは深刻なコロナ禍に襲われており、その流行状態は他の南米諸国とは異なるとの懸念を表明すると共に、現在も運行が ...

続きを読む »

《ブラジル》最高裁が教育相への捜査承認=中国への人種差別発言で

 最高裁が、中国に対する人種差別発言騒動で問題となっていたアブラアン・ウェイントラウビ教育相に対して捜査を行うことを認めた。29日付現地サイトが報じている。  問題となっているのは、ウェイントラウビ教育相が4月に、漫画「トゥルマ・ダ・モニカ」の登場人物のセボリーニャの挿絵を使い、「L」と「R」の区別ができないセボリーニャと中国人 ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ大統領、コロナ禍でも営業できる「基幹業務」を拡げる=「州の権限脅かさず」とも

 【既報関連】ブラジルのボウソナロ大統領は29日朝、コロナ禍の最中も営業が認められる「基幹業務」の定義を拡大する大統領令を出したと、同日付現地各サイトが報じた。  社会隔離政策として、基幹業務以外の営業停止令を発令しているサンパウロ州のドリア知事、リオ州のヴィッツェル知事などと対立するボウソナロ大統領からの反撃だが、最高裁は15 ...

続きを読む »

東西南北

 ここのところ、ブラジルのネット上で「ボット(ロボットの意)」と呼ばれる拡散機によるハッシュタグの大量拡散が問題視されている。最近目立つのは、ロドリゴ・マイア下院議長の辞任を迫るものやジョイセ・ハッセルマン下議への中傷といった、ボウソナロ大統領と敵対する人物を攻撃するものだ。この傾向は、大統領次男のカルロス氏が「フェイクニュース ...

続きを読む »

《サンパウロ州》公共交通機関利用時のマスク着用義務化=タクシー、Uberにも有効

 新型コロナウイルスによる死者が5千人を超え、中国を上回ったブラジル。ブラジルの26州とブラジリア連邦直轄区の中でも、サンパウロ州が州別で感染者数、死者数共に最も多い。  そんなサンパウロ州では、30日に公共交通機関やタクシー、Uberなどの配車アプリタクシーの中でのマスク使用が義務付けられる州条例が署名される。マスクは布製でも ...

続きを読む »

コロナショックで経済的大打撃=希望の家が支援を呼びかけ=資金寄付、NFP、食品も

 ポルトガル語本紙姉妹紙「Nippak」21日付によれば、サンパウロ州イタクアケセツーバ市にある希望の家福祉協会(下本ジルセ理事長)が、コロナウイルスの影響で経済的に深刻な危機に晒されており、援助を求めている。インターネットからの資金援助やノッタ・フィスカル・パウリスタ(NFP)制度を利用した援助、物資援助(食品、老人用オムツ、 ...

続きを読む »

新日系コミュニティ構築の鍵を歴史に探る=傑物・下元健吉=その志、気骨、創造心、度胸、闘志=ジャーナリスト 外山脩=(20)

 右の騒乱は、実は、その前哨戦の様なものが、戦時中に始まっていた。1943年から地方の邦人農家が襲撃されるという事件が頻発していたのである。  各地で養蚕舎が焼き討ちされたり、薄荷畑やその油の抽出機具が置いてある作業場が荒らされ、破壊された。  襲撃犯として、利敵産業自粛運動というものをしていた興道社という団体に嫌疑がかかり、そ ...

続きを読む »

コロナ災禍=相次ぐデカセギ伯人解雇=日本メディアが続々と報道

 リーマンショックの悪夢再来か――。新型コロナ災禍の影響により、日本でも休業や倒産する会社が増える中、恐れていた外国人労働者派遣切りが増えてきたと日本の新聞が報じている。  車の需要が落ち込み、日本の自動車メーカー8社すべてが大型連休(4月26日から5月10日まで)をまたいで、国内工場操業を一時停止する異常な事態となった。  そ ...

続きを読む »