2020年4月8日の記事一覧

《ブラジル》マンデッタ保健相=大統領からの解任危機逃れる=軍人閣僚や連邦議会が猛反対=隔離反対の候補に交代寸前=職務続行決定直後にも対立 

 ボウソナロ大統領は6日、新型コロナウイルス対策で意見が対立するルイス・エンリケ・マンデッタ保健相を解任する直前まで行ったが、断念した。その裏には、軍人閣僚や連邦議会の強い反対があり、国民の76%から支持を得ている保健相の解任は阻止された。マンデッタ氏は同夜、職務の続行を宣言し、大統領の圧力に屈しない意思を表した。6日付現地サイ ...

続きを読む »

《ブラジル》新型コロナの感染1万3717人、死者667人=条件付き隔離政策緩和も=「一切家から出ていない」は国民の18%

 【既報関連】ブラジル国内での新型コロナウイルス感染症(COVID―19)の感染は広がり続け、7日午後5時すぎの時点での保健省の発表では、国内の感染者は、1万3717人、死者の数は667人となった。そんな中、保健省が来週から一部の市では条件付きで社会隔離政策の緩和を認める方針を示した。7日付現地各サイトが報じている。  保健省は ...

続きを読む »

《ブラジル》アマゾナス州マナウス市=公立病院の収容能力限界に=コロナ感染拡大で医療崩壊へ

 【既報関連】新型コロナウイルスの感染拡大が急速に進み、保健省が4日に感染爆発が懸念されるとした5州の一つ、アマゾナス州で、医療崩壊が起き始めたと6日付現地サイトが報じた。  事態がより深刻な州都マナウスではアルトゥール・ヴィジリオ・ネット市長(民主社会党)が6日、公立病院の病床は満杯で、これ以上のコロナの感染者受け入れは出来な ...

続きを読む »

《ブラジル》非正規雇用者らへの緊急援助金=受給申し込みサイト開設=支払いは最速で9日にも

【既報関連】ブラジルの連邦貯蓄銀行(Caixa)は7日、非正規雇用者らに支給される緊急援助金の申し込みサイト(https://auxilio.caixa.gov.br/#/inicio)と、アプリを発表した。同日付現地サイトが報じた。  緊急援助金は月額600レアルで、3カ月間支給される。個人零細企業家(MEI)、連邦政府の社会 ...

続きを読む »

PSDB=新たな収賄工作疑惑浮上=高速道建設に関し18年間も?

 アンシエッタ/イミグランテス高速道の建設運営を行った企業エコヴィアスが、18年間にわたり、12の契約で贈収賄工作を行っていた疑惑をサンパウロ州検察局に対して認めていたことがわかったと、7日付現地サイトが報じている。   不正行為が行われたのは1998年から2015年にかけてで、いずれも、マリオ・コーヴァス氏、ジェラウド・アウキ ...

続きを読む »

東西南北

 6日のマンデッタ保健相の解任か否かを巡る騒ぎはブラジル中でかなり大きな話題となり、国内のみならず、全世界のツイッターの話題ランキングでも、トップに達していたという。しかも、その日の1位を争ったのは、イギリスのボリス・ジョンソン首相の新型コロナウイルスの悪化での集中治療室入院の話題だったというから、コロナに関する政治家の話題でツ ...

続きを読む »

《サンパウロ州》イビラプエラにも臨時病院=患者対応用に248ベッドを追加

 サンパウロ州のジョアン・ドリア知は7日、サンパウロ市に新たな臨時病院を設立すると発表した。  新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療に特化した新しい臨時病院は、市内南部イビラプエラのスポーツ複合施設に設置される。同知事によると、この病院には軽症者(合併症などがなく、人工呼吸器などの器材が不要な患者)用のベッド240 ...

続きを読む »

《ブラジル》セアラー州=3カ月の女児コロナで死亡=家族に向けられる白い目

 【既報関連】子供の犠牲者は少ないとされる新型コロナ感染症だが、国内最年少となる3カ月の犠牲者が出た。  6日にコロナ感染が確認されたのは、セアラー州内陸部イグアトゥ市在住だった生後3カ月の女児で、3日に気管支肺炎で亡くなった。この女児は生まれた時から、バーター症候群と呼ばれる腎臓の問題を抱えていた。  女児は3月5日に風邪の症 ...

続きを読む »

デカセギ定住化30周年=多文化共生時代を生きる日系経営者=(2)=日本とブラジルを結んで67年=親子3代で『安心と信頼のイマイ』

 祖父の今井政市が1922年に愛媛県から移住以来、2年後にはブラジル今井家創建100周年を迎える。日本人であり日系人ともいえる双方の良きDNAを継承する今井譲治(57歳)は、イマイグループ(本社・東京都新宿区)の社長を20年間勤めている。日本生まれでブラジル育ちの多文化共生時代を生きる新しい日本人像の先頭グループに立っている1人 ...

続きを読む »

日伯友好病院=コロナ患者が殺到して満床=5階を専用に、人工呼吸器不足=ベッド空くまで暫定設備で対応

 「日伯友好病院では、1つの階を全てコロナ患者用に対応していますがすでに満床で、人工呼吸器も足りない状態です」――6日に前園マルセリーノ日伯援護協会事務次長に電話取材を行ったところ、このように現状を説明した。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、患者が殺到しているという。平常時なら同院の占床率は70〜80%ほど ...

続きを読む »