2020年4月15日の記事一覧

《ブラジル》下院が補償法を圧倒的多数で承認=コロナ流行下の州や市に朗報=議会での脆弱さ示す大統領=連邦政府は修正案狙いがやっと

 13日、新型コロナウイルスの蔓延で全ての自治体がコロナ対策の経費増と、経済活動低下に伴う税収減に直面する中、州や市が国営銀行から借りた負債返済に猶予を与えたりする緊急法案「補償法149/19」を、下院が賛成多数で承認した。このことは、連邦議会がコロナ対策に関し、社会的隔離解除を訴えるボウソナロ大統領の連邦政府ではなく、隔離政策 ...

続きを読む »

《ブラジル》新型コロナ感染2万5262人、死者1532人=本当の感染者は既に30万人超か?

 【既報関連】ブラジルの新型コロナウイルス感染者は、11日に2万人を超えた。しかしながら、二つの独立系調査団体の調べによると、本当の感染者数はその12~15倍に上る。本当の感染者数が判明しない理由は検査体制がぜい弱だからで、既にエンリケ・マンデッタ保健相も認めていると、14日付ブラジル各ニュースサイトが報じた。 【無料朝刊サービ ...

続きを読む »

サンパウロ州=呼吸器系疾患での入院急増=昨年超え、半分は60歳未満

 【既報関連】新型コロナウイルスの感染拡大が最も著しいサンパウロ州では重症急性呼吸器症候群(SARS、ポ語はSRAG)で入院する人が急増し、3週間で昨年1年間の入院患者数を超えたと14日付現地紙、サイトが報じた。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメール ...

続きを読む »

《ブラジル》アラス検察庁長官=大統領擁護の意見書提出=検察・司法界に波紋広がる

 【既報関連】新型コロナウイルス対策に関し、社会的隔離に反対するボウソナロ大統領の言動に対する批判的な請求を却下し続けた上に、「大統領が国の政策を決めて良い」とする見解を示したことで、アウグスト・アラス検察庁長官に対し、検察界が具体的な抗議に動きつつあると、13、14日付現地サイトが報じている。 【無料朝刊サービス登録】PDF版 ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナショックで既に100万人以上が時短・一時帰休措置に

 【既報関連】連邦政府は2日、コロナショックが労働市場に与える影響を少しでも和らげるため、労働時間短縮と給与削減を併用する措置(時短労働)や、一時的に休業させ、その間、国が労働者への手当を保障する制度(一時帰休)を認めた暫定令(MP936/20)を出した。  経済省のブルーノ・ビアンコ社会保障労働特別局長は13日夜、既に100万 ...

続きを読む »

東西南北

 新型コロナウイルスの感染被害に伴う緊急援助金の受領手続きに関し、連邦政府が低収入の母子家庭を対象とした改正を行い、14日から発効となった。家長である母親が1200レアルの援助金を求める際、同居家族の納税者番号(CPF)の申請が必要だが、16歳未満の子供のCPF取得手続きが無料かつメールでできるようになったのだ。従来は、連邦貯蓄 ...

続きを読む »

《ブラジルトヨタ》ブラジル国内4工場の再開は6月下旬に=「従業員と家族の健康と幸福が第一」と発表

 3月20日に「同月24日から4月6日までの生産中止」を決めたが、この期間終了後、6日が過ぎても生産再開がかなわなかったブラジルトヨタは13日、生産再開は6月下旬以降にずれ込むと発表した。  ブラジルトヨタはサンパウロ州内に四つの工場を持っている。交換部品とエンジン(モーター)を製造するサンベルナルド・ド・カンポ市の工場、カロー ...

続きを読む »

《ブラジル》外出自粛の中で誕生日を祝う=子や孫がマスクを着けて電撃訪問

 【既報関連】新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するために外出自粛令が出、家族や親戚、友人、知人と会う事もままならなくなっているが、何とかして相手への愛情を伝えようとしている人達がいる。  12日に80歳の誕生日を迎えたマリア・デ・ルルデスさんとその家族の話はその一例だ。マリアさんはバイア州州都のサルバドールから108キロ離れた ...

続きを読む »

臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(242)

 ブラジルの国を守るりっぱな軍人に成長していたのだ。軍服に身をかためた息子の姿は、サントアンドレの多くの若者が義務兵役で入隊する予備役軍人285射撃部隊の制服姿の者と、くらべものにならないと内心思った。息子はその辺の同年輩の青年たちよりずっと上の立場にいる。  「彼らはおまえに敬礼しなくてはならないのか?」  「そうです」  と ...

続きを読む »

コロナショック=「苦しくても日本で頑張ろう!」=在日ブラジル人の雇用直撃=工場停止、派遣切りが相次ぐ

 新型コロナウイルスの感染拡大で日本でも経済活動が止まる中、在日ブラジル人が雇用を失う危機に直面している。ブラジル人が多く働く自動車関連工場などの製造業は、世界的需要の落ち込みと海外から機械の部品調達ができないために操業停止。長葱ブランド「葱王」で有名なティー・エスグループ会長の斉藤ワルテル俊男さん(52、二世)=埼玉県児玉郡上 ...

続きを読む »