2021年2月2日の記事一覧

《ブラジル》財政赤字=過去最大の7431億レに=黒字に戻るのは2027年?

 新型コロナウイルスの世界的な流行により、2020年のブラジルの基礎的財政収支は過去最大となる7431億レアルの赤字を計上した。この額は国内総生産(GDP)の1割に相当する。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》国道での事故と死者が減少=事故と死者最多はミナス州

監視活動中の連邦道路警察官(Divulgacao)  全国運輸連合(CNT)が1日、2020年の国道での事故は6万3447件、死者は5287人で、事故は前年比で5・9%、死者も0・8%減ったと発表した。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》大統領 上下両院議長選を制する勢い=批判していた「古い政治手法」復活で=バラマキで続々と寝返る議員たち=虚報CPI委員長にも4千万レ

1月28日のボルソナロ大統領(Alan Santos)  【既報関連】1日夜、連邦議会で上下院の議長選が行われた。今回の議長選では、ボルソナロ大統領が推す議員への票を得るため、連邦政府が巨額の議員手当を送るなどの問題が浮き彫りとなっている。1日付現地紙が報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイ ...

続きを読む »

《ブラジル》アマゾナス変異株=若者の死亡例増加との指摘も=ワクチン接種翌日に高齢者死亡?=他州移転で全国に急拡大と警告

 【既報関連】14日に州都マナウスの病院の酸素が尽き、患者の窒息死まで起きたアマゾナス州の医療崩壊は深刻さを増し、内陸部から州都への移送を待つ間に亡くなる患者が続き、慢性疾患もなく若い患者の死亡例も増えている。医療崩壊に伴う他州への患者移送で新たな感染拡大を案ずる声も出ていると1月27~2月1日付現地紙、サイトが報じた。  同州 ...

続きを読む »

《ブラジル》パルメイラスが南米王者に=世界一かけクラブW杯進出へ

 ブラジル勢同士の対決となったサッカーのリベルタドーレス杯決勝は、1月30日にリオ市のマラカナン・スタジアムで行われ、パルメイラスがサントスを1―0で下し、21大会ぶり2度目の南米一を達成した。次の週末には世界一をかけてクラブW杯に進出する。1月31日付現地紙が報じている。  今年のリ杯決勝は、南米でも屈指の豊富な戦力で優勝候補 ...

続きを読む »

《サンパウロ市》コロナ禍で出生数が減少=総人口すら減少する可能性も

 新型コロナのパンデミック下で妊娠、出産した人々は様々な不安やパニックに陥っており、サンパウロ市では子供の出生数が減少した事も明らかになったと1月31日付現地紙が報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》18年の勢いなかったトラックデモ =組合の仲間割れと司法命令で

 1日から予定されていた無期限のトラックデモは、トラック運転手の組合の中での意見の齟齬や、裁判所が幹線道路の封鎖を禁じる予備判断を出したことなどで、11日間も及んだ2018年5月ほどの規模には至らず、一時的な走行停止要請や抗議行動程度で終わった。1日付現地サイトが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 ...

続きを読む »

東西南北

 1月30日に行われたリベルタドーレス杯の決勝戦。会場のリオのマラカナン・スタジアムでは少数の観客を入れて試合を行ったが、観客席にサントスのユニフォームを着たブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長がいたことが問題視されている。同市長は招待を受けての観戦だったというが、癌の治療のため、休職中の身だった。一方、ボルソナロ大統領は決勝 ...

続きを読む »

《記者コラム》サンパウロ州と中国製ワクチンを巡る「2019年8月」という不思議な一致

 不可解な一致がある。しかも、この1月17日からサンパウロ州を皮切りに接種が始まったコロナ・ワクチンに関するものだ。我々ブラジル在住者にとって大いに関心のある点ではないか。  3つの点で、何かが2019年8月に動き始めていた可能性を感じさせる。もちろん、単なる偶然かもしれない。情報として提供するが、判断は読者にお任せする。 【無 ...

続きを読む »

JH=『DŌ(道)‐金澤翔子の道』展=言霊あふれる入魂の書家=五輪公式アーチストにも

書家の金澤翔子さん

 サンパウロ市のジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)は2日から28日(日)にかけて『DŌ(道)‐金澤翔子の道』展を1階(GF)で開催する。入場料は無料。日本を知る上で重要な「道」の哲学を、華道や柔道といった様々な分野から紹介してきた今シリーズ。第三回目となる今回は「書道」に焦点があてられる。ナターシャ ...

続きを読む »