2021年2月16日の記事一覧

《リオ市》リオ市=規制違反の店営業停止に=最初の週の2晩だけで14軒

店内の様子を録画する取締官(連邦直轄区、Divulgacao/DF Legal)  新型コロナの感染再拡大でカーニバルの期間中も3密を避けるように指示している自治体が多い。その一つリオ市では、12日夜から14日未明までの2晩で14軒の店が営業停止処分を受けた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン. ...

続きを読む »

《ブラジル》カーニバル中止で大損害=損失額は81億レアル?

毎年山車作りを手掛けてきたのに今年は手持無沙汰のワラシー・ヴィニシオス氏(6日付フォーリャ紙電子版の記事の一部)  新型コロナの感染拡大抑制、減速化のため、各地でカーニバルのイベントがキャンセルされている。これにより、全国では最低81億レアルの損失が生じるという。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン ...

続きを読む »

《ブラジル》ボルソナロ氏「国民総武装化」へ=銃保持大幅緩和の大統領令突如=反発続々「国民が欲しいのはワクチン」

 ボルソナロ大統領は12日夜、2019年に出した銃所持などに関する四つの大統領令の改定版を出し、銃や弾の所持数を大きく緩和した。しかし、コロナ禍に対する対策が不十分な中で、なぜ今、銃問題を優先させる必要があるのかを疑問視する声が相次いでいる。13、14日付現地紙、サイトが報じている。  今回改定された大統領令によると、窓口となる ...

続きを読む »

《ブラジル》サンパウロ州でも変異株感染が急増傾向=全国死者平均が初の1100人超=だが秘密カーニバルで3密発生

アララクアラ市でロックダウン採用と報じる15日付EXTRAサイトの記事の一部  サンパウロ州内陸部アララクアラ市が14日に州内初のロックダウンを採用、15日に適用を始めた。感染力が強い変異株による市内感染が確認されたためで、他の自治体でも感染拡大懸念が広がっている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイ ...

続きを読む »

《ブラジル》ラヴァ・ジャット=ヴェージャ誌記者に捜査関与疑惑=情報提供や逮捕者を指図?

 ハッキングされた携帯電話の通話内容の公開を最高裁が1日に許可して以降、ヴェージャ誌のジャーナリストがラヴァ・ジャット作戦(LJ)の特捜班に強く関与していたことなど、新たな事実が明らかになっていると12、13日付現地サイトが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか ...

続きを読む »

《ブラジル》家庭の負債=貸付額が所得の51%に=コロナのせいで新記録を更新

銀行から受けた貸付が所得に占める割合の変化(15日付G1サイトの記事の一部)  一般国民への銀行からの貸付額は過去12カ月間の所得の51%となり、05年の統計開始以来最高となったと、中央銀行が15日に発表した。同日付現地サイトが報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか ...

続きを読む »

《アルゼンチン》メネム元大統領が死去=長期政権確立も波乱多く

 1989年から1999年にかけてアルゼンチンで長期政権を築いたカルロス・メネム元大統領が14日、ブエノスアイレス市内の病院で死去した。90歳だった。14、15日付現地紙、サイトが報じている。  メネム氏は1930年にラ・リオハ州で生まれ、コルドバ国立大学で法学を学んだ後、ペロン大統領に心酔して政界入りした。1973年にラ・リオ ...

続きを読む »

東西南北

 2021年は、カーニバルの任意休日がコロナ禍故にキャンセルされ、例年通りのカーニバルが開催されなかった前代未聞の年になった。本来なら「休日をキャンセルしたのなら、完全に平日扱いにすればいい」と考えそうだが、ブラジルは違う。足並みがそろわず、13、14日の土日に加え、15〜17日を休暇にする企業などが存在する。それを利用して、リ ...

続きを読む »

《記者コラム》両院議長選の本当の勝者はセントロン

 2月1日の両院議長選の結果を「ボルソナロ大統領の勝利」と見る向きもあるが、「本当の勝者はセントロン」という政治評論家は多い。別の言い方をすれば「現政権はセントロンに乗っ取られた」のかもしれない。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

援協=医療従事者や入居者に接種=4老人ホームでワクチン1回目=「一般向けの予定はなし」

新型コロナウイルスのワクチン(コロナバック)

 ブラジルでは1月20日に医療従事者から開始された新型コロナウイルスのワクチン接種だが、高齢化が進む日系社会でも待ち望まれている。サンパウロ日伯援護協会(税田清七会長)でも最前線で働く医療従事者を最優先に、関係職員や4ヵ所の高齢者養護施設でもワクチン接種が実施された。このニュースを聞いて、リベルダーデ医療センターでも接種が始まっ ...

続きを読む »