2021年6月1日の記事一覧

《ブラジル》除草薬が子供達の命を奪う=最も一般的なグリホサート

グリホサートの使用で子供の死亡例が増えると報じる5月28日付エスタード・デ・ミナス紙サイト記事の一部  ブラジルで最も一般的な除草剤のグリホサートが多くの子供の命を奪っていると5月25日付オブセルヴァトリオ・ド・テルセイロ・セトル・サイト、同28日付エスタード・デ・ミナス紙サイトなどが報じた。この農薬は国内で使われる除草剤の62 ...

続きを読む »

《ブラジル》マナウス市内の道路や家に濁流=ネグロ川増水に送水管破裂重なる

ネグロ川の増水で水に囲まれた税関の建物(Chico Batata/Divulgação)  ネグロ川の増水が続き、川に近い地区では道路の冠水なども起きていたアマゾナス州マナウス市で5月30日、同市西部や北部に水を送る送水管が破裂し、路面に停めた車や家屋を濁流が襲う事件が起きたと5月30、31日付G1サイトなどが報じた。 ※このコ ...

続きを読む »

《ブラジル》全国の200市以上で反大統領デモ開催=総数42万人、サンパウロ市だけで8万人参加=不満がコロナへの恐怖上回る=PE州では軍警の暴力行為も

5月29日のサンパウロ市パウリスタ大通り(Roberto Parizotti)  5月29日、ボルソナロ大統領に対する抗議デモが全国200以上の都市で行われた。コロナ禍で密を作ることが恐れられる中、いずれの都市でも多くの参加者たちが集い、ボルソナロ政権に対する強い不満を表明した。5月30日付現地紙が報じている。 ※このコンテンツ ...

続きを読む »

《サンパウロ州》集団接種で死者が95%も激減=セラーナ市の実験で効果歴然=周囲では感染増が続く中

 サンパウロ市のブタンタン研究所が5月30日、サンパウロ州セラーナ市で行った新型コロナワクチンの集団接種実験により、死者は95%減、発症者も80%減など目覚しい結果が出たと5月30、31日付現地サイトが報じた。  サンパウロ市から315キロのセラーナ市は州の中でも新型コロナの感染率が高いリベイロン・プレット地方にある、人口4万5 ...

続きを読む »

《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で

 南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜10時47分に公式ツイッターで、アルゼンチンでのコパ・アメリカ開 ...

続きを読む »

《ブラジル》経済動向調査=GDP成長3・96%へ予測好転=基本金利は来年以降6・5%か

中央銀行(Marcello Casal Jr./Agencia Brasil)  5月31日にブラジル中央銀行が発表した経済動向調査「フォーカス」によると、今年の国内総生産(GDP)の成長予想は3・52%から3・96%に上方修正されたが、来年度のGDP予想は2・30%から2・25%に引き下げられたと5月31日付現地サイトが報じた ...

続きを読む »

《ブラジル》前代未聞!大統領予備機でコカイン輸送=空軍パイロットの余罪7回も?

 2019年6月にG20首脳会議に向かったボルソナロ大統領の予備機を操縦し、スペインで麻薬輸送の容疑で逮捕された空軍軍曹のパイロットが、過去に7回の同様の余罪があることが判明した。5月31日付現地紙が報じている。  空軍軍曹マノエル・シウヴァ・ロドリゲス容疑者は19年6月、東京で開催されたG20に参加するボルソナロ大統領が乗った ...

続きを読む »

東西南北

 大統領長男フラヴィオ上議は5月31日、新たな所属政党はパトリオッタと発表した。同上議は5月26日に所属していた共和者を離党。次の政党がどこになるかが注目されていた。他方、ボルソナロ大統領は現在、進歩党との入党交渉がささやかれている。同党はボルソナロ氏の以前の所属政党で、現在もセントロンの最大勢力政党として連邦政府に協力中の仲だ ...

続きを読む »

《記者コラム》ブラジルはゴッサムシティになったか?

法王のピアーダにムカッ!とするインテリ 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  《バットマンが新シリーズで犯罪撲滅にサン ...

続きを読む »

クリチバ=平上文雄氏に在外公館長表彰=「リンゴ生産は伯国への恩返し」

左から、クリスチアノ・アリオリ・SC州農牧拡張研究公社所長、梅宮サンジョアキン文化体育協会会長、平上氏、同夫人、高木総領事、ヌーネス市長(撮影のためマスクを外した写真)

 在クリチバ日本国総領事館(高木昌弘総領事)は4月26日、サンタカタリーナ州サンジョアキン市でヒラガミ・コメシアル社代表、伯リンゴ生産者協会社会部長を務める平上文雄氏(和歌山県出身)に対し、令和3(2021)年度在外公館長表彰を授与した。  表彰式はサンジョアキン市内で行われ、平上氏と高木総領事のほか、サンジョアキン文化体育協会 ...

続きを読む »