2018年12月8日の記事一覧

「ブラジルが発展できないのは国民性が原因」=中国紙が辛らつ批判

ブラジル南部リオ・グランデ・ド・スル州の、家具や食器を製造するタラマンチーノ社工場(参考画像・Pedro Revillion/Palacio Pitarini)

ブラジル南部リオ・グランデ・ド・スル州の、家具や食器を製造するタラマンチーノ社工場(参考画像・Pedro Revillion/Palacio Pitarini)  「ブラジルは文化的要因により、工業国になれない。ブラジル国民は中国人ほど勤勉ではない」こんな記事が5日の夜、中国人民日報の国際版、グローバル・タイムズに掲載された。 ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ氏が次期人権局長にダマレス氏指名=中絶反対の福音派女性牧師=保守イメージの否定に躍起も=先住民は早速抗議を開始

6日のダマレス氏(Valter Campanato/Ag. Brasil)

6日のダマレス氏(Valter Campanato/Ag. Brasil)  ジャイール・ボウソナロ次期大統領は6日、新設の女性家族人権相に福音派牧師のダマレス・アウヴェス氏を指名した。女性では2人目の次期閣僚入りだが、早速物議をかもしている。6日付現地紙が報じている。  ボウソナロ氏は福音派議員たちの要望に応える形でダマレス氏 ...

続きを読む »

《ブラジル》フクス最高裁判事が「最低運賃破りの罰金」を却下=「社会の勝利」と農牧業界=輸送業界、年明けストの動きも

ルイス・フクス判事(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

ルイス・フクス判事(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)  連邦最高裁のルイス・フクス判事は6日、「貨物輸送の法定最低運賃を破った場合に、国家陸路輸送庁(ANTT)が罰金を徴収することを認めない」という仮判決を出したと、6、7日付現地各紙・サイトが報じた。  今年5月末に発生した全国トラックスト後に制定 ...

続きを読む »

《ブラジル》ミナス州=ベロ・オリゾンテなどで雹を伴う大雨=倒木で死者、洪水被害も

倒木に直撃されたスクールバス(7日付G1サイトの記事の一部)

 6~7日に、ミナス・ジェライス州ベロ・オリゾンテ大都市圏などが豪風雨に見舞われ、少なくとも1人の死者が出たと6~7日付現地紙サイトが報じた。  6~7日の雨は、ウベルランジアで6日午後6~7時の1時間に52ミリ、トレス・マリアスでも7日午前4~7時の3時間に134・6ミリなど、集中豪雨型で、雷や雹も観測された。  また、ウベル ...

続きを読む »

《サンパウロ市》スペイン人のテロリストを逮捕=20数年の逃亡の末に

 サンパウロ市西部バラ・フンダで5日に公文書偽造罪で捕まった男性が、1977年にスペインでテロ事件を起こして逃亡していた人物だったことが判明した。7日付現地紙が報じている。  この男性の本名はカルロス・ガルシア・フリアで、24歳だった1977年1月24日にマドリッドで起きた「アトチャの殺戮」という事件で、5人を殺害した。この事件 ...

続きを読む »

《ブラジル》11月のインフレ率はマイナス0・21%を記録=年間累積は+3・59%に

 ブラジル地理統計院(IBGE)は7日朝、11月の広範囲消費者物価指数(IPCA・政府の公式インフレ率)は、燃料価格や電気代の値下がりもあり、マイナス0・21%のデフレだった事を発表した。同日付各現地サイトが報じている。  単月度のインフレ率がこれほど低く出たのは、マイナス0・23%だった昨年6月以来で、11月の数値としては、1 ...

続きを読む »

東西南北

 ボウソナロ次期大統領の政党、社会自由党(PSL)の下院リーダーの座を巡り、喧嘩が勃発している。その座を争っているのは、ボウソナロ氏の三男のエドゥアルド氏と、ネット・ジャーナリストとして有名になった次期女性下議ジョイセ・ハッセルマン氏だ。両者は6日、ワッツアップで口論。エドゥアルド氏が「そんなに名声ばかり欲しがると下院でばかにさ ...

続きを読む »

北海道東川町=介護留学生に奨学金制度新設=国籍問わず、N4から可=5年間勤務で全額返済不要に

案内のため来社した一行

 少子高齢化により介護人材不足が深刻化する日本――北海道上川郡東川町で、介護留学生向けに給付型奨学金制度が始まる。2年間介護を学んだ後、5年間指定の介護施設で勤務すれば、全額返済不要となる。国籍や年齢を問わず、N2相当の日本語能力が条件。だが現在はN3、4相当であっても、奨学金を受給しながら一年程度日本語を学んだうえ、介護科に進 ...

続きを読む »

サッカー難民カップ=優勝はマライカ選抜チーム=関心高め、社会進出目指す

優勝した難民選抜チームのマライカ

 NGO団体アフリカ・ド・コラソン(ジャン・カトゥンバ代表)が「黒人意識啓発の日」の11月20日午前、聖市パカエンブースタジアムで『難民カップ』の決勝戦を開催した。  同大会には27国籍の選手ら930人以上による41チームが参加し、聖、リオ、ポルト・アレグレ市で予選を行った。決勝には難民選抜チームのマライカ(アフリカの部族)とア ...

続きを読む »

天皇誕生日=在聖総領事公邸で400人が祝う=大浦氏「平和を体現されたお方」

式典には400人以上が駆けつけた(撮影・望月二郎)

 今月23日に85歳を迎えられる今上陛下の誕生日を祝し、「天皇誕生日祝賀会」が5日午後、在聖総領事公邸で催された。平成最後となる陛下の誕生日とあって、地方からも出席者が駆けつけ、約400人で公邸はごったがえしとなり、みなで皇室の弥栄を祈った。  来年1月7日に在位30年を迎えられる陛下は4月30日に退位され、5月1日に皇太子殿下 ...

続きを読む »