2018年12月7日の記事一覧

《ブラジル》サントス港=1~10月の荷物取扱量が増加=最大貨物の大豆は20%増える

サントス港(Divulgacao/Portal Governo Brasil)

サントス港(Divulgacao/Portal Governo Brasil)  サンパウロ州ドック会社(Codesp)が6日、1~10月のサントス港の荷物取扱量は1億1060万トンで、昨年同期比で1・5%増えたと発表した。  船の接岸回数は4026回で、昨年同期比0・4%減となった。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必 ...

続きを読む »

《ブラジル》オニキス氏が議会対策練るも、憲法違反=政党や議員名を事業に冠す=連立の代替案も苦慮=軍人派は政局調整役狙う

オニキス氏(Valter Campanato/Agência Brasil)

オニキス氏(Valter Campanato/Agência Brasil)  次期官房長官予定のオニキス・ロレンゾーニ氏(民主党・DEM)は、政党連立を行わない代わりに、政党や議員の名前を事業の名称プレートに記載することを認めることで、議会の歓心を得ようと画策しているという。その一方で、議会からの支持の弱いオニキス氏に対抗し、 ...

続きを読む »

《ブラジル》政権移行チームが交通監査機関の統合を検討=政党の影響除去が主目的=民間委託の迅速化も狙う

幹線道路、空港、港湾設備のコンセッションは、次期政権の急ぎの課題だ(参考画像・Vagner Campos/A2 FOTOGRFIA)

幹線道路、空港、港湾設備のコンセッションは、次期政権の急ぎの課題だ(参考画像・Vagner Campos/A2 FOTOGRFIA)  ジャイール・ボウソナロ(社会自由党・PSL)次期政権への政権移行チームが、国家陸路輸送庁(ANTT)、民間航空監督庁(Anac)、国家水上輸送庁(Antaq)の3交通関係監査機関の統合を協議して ...

続きを読む »

サンパウロ市で麻疹の擬似症患者=市中央部で防疫作戦実施

三種混合の予防接種を受ける子供(Agência Brasil)

 サンパウロ市中央部サンタセシリアで麻疹(はしか)の擬似症患者が発生し、市役所が大人から子供までを対象とする防疫作戦を展開していると6日付エスタード紙が報じた。  擬似症患者は、同市東部のモオッカ区にも親権者がいて、両区を行き来している子供だ。実際の感染の有無はまだ明らかになっていないが、感染拡大を防ぐため、市職員が家々を回って ...

続きを読む »

《ブラジル》表現の自由が世界で2番目に大きく下降=「この傾向は世界的」とも

 「表現の自由及び知る権利の保護」を専門とする国際的非政府団体(NGO)、アーティクル19(本部英国ロンドン)が5日に発表した調査によると、ブラジルは、過去3年間の表現の自由度ランキング順位低下の幅が、世界で2番目に大きかった事が分かった。6日付ブラジル国内紙が報じている。  表現の自由度ランキングが最も大きく落ちたのはドミニカ ...

続きを読む »

サンパウロ州オザスコ市=スーパーの犬の虐待死、捜査へ=ネット上での反響すさまじく

 ネット上で大きな話題を呼んでいる、サンパウロ大都市圏オザスコ市のスーパーマーケットで、警備員が犬を乱暴に扱って死なせた件に関して、サンパウロ州検察局が調査をはじめることを決めた。6日付現地紙が報じている。  これは11月28日、同市のスーパー「カルフール」で、警備員がスーパーの周囲や店内を駆け回っていた犬を追いかけ、金属の棒で ...

続きを読む »

東西南北

 5日付アゴラ紙によると、サンパウロ市西部マルジナル・ピニェイロスの高架橋に2メートルのズレが生じた11月15日の事故以来、市内の渋滞が38%悪化しているという。ズレの生じた部分に関しては、完全な復旧の見通しが立つまで、コースの変更を余儀なくされており、混乱はしばらく収まりそうにない。また、サンパウロ市はこのたび、北部のマルジナ ...

続きを読む »

宮坂国人財団=イミグランテス環境公園開園=総工費1400万レ、社会に恩返し=自然保護教育で活用を

除幕式に臨んだ関係者

 構想から完成に至るまで10年――宮坂国人財団(西尾ロベルト義弘理事長)による初の独自事業『エコロジコ・イミグランテス公園』が、来年1月にいよいよ開園する。厳しい環境規制により認可取得に難航し、2013年から総工費約1400万レアル(約4億600万円)を投じて建設された。ブラジル日本移民110周年、同財団設立20周年の節目に、ブ ...

続きを読む »

在外邦人起業家の連絡網WAOJE=サンパウロ支部創設、起業家ら集まる

WAOJE聖支部のキックオフに集まった皆さん

 在外邦人の起業家を繋げる社団法人「WAOJE(World Association of Overseas Japanese Entrepreneurs)」のサンパウロ支部(中山充代表)が立ち上げられ、11月26日に初会合が行われた。会合にはシンガポールやミャンマー、オーストラリアなどの7カ国から日本人起業家など15人が出席し、 ...

続きを読む »

最高の人生を送るヒントとは=今回も盛況、GLA映像の集い

講演の様子

 宗教法人GLAブラジル支部(尾田嘉雄理事長)は11月25日(日)、サンパウロ市リベルダーデ区のFECAP劇場で「高橋佳子講演会映像の集い」(ポ語音声通訳付き)を開催した。会場には約300人が集い、講演の映像に頷いたり笑ったり、時には涙ぐむ人の姿も見られた。  今回のテーマは高橋氏の新著と同じ『最高の人生のつくり方―グレートカオ ...

続きを読む »