ホーム | 2018 | 11月

11月 2018の記事一覧

《ブラジル》ボウソナロ=パルメイラスの今年最後の本拠地試合観戦へ=かねてからファンを公言

 ジャイール・ボウソナロ次期大統領が、2日に行われるサッカーの全国選手権最終節に、今季優勝を飾ったパルメイラスの試合を見に行くことになりそうだ。  パルメイラスは11月25日に行われた第37節で優勝を飾り、残るは本拠地、サンパウロのアリアンツ・パルケで行われる対ヴィットーリア戦のみ。ここで、運営側から、次期大統領を呼ぶプランが浮 ...

続きを読む »

《ブラジル》水力発電所の貯水ダムで太陽光発電=水面に超大型のプラットホーム

ソブラジーニョ発電所の貯水ダムに浮かぶ太陽光発電用シート(Saulo Cruz)

ソブラジーニョ発電所の貯水ダムに浮かぶ太陽光発電用シート(Saulo Cruz)  ブラジル北東部のサンフランシスコ川は、水力発電や灌漑、市街地への飲用水供給、船の航行、レクリエーション、魚の養殖など、多岐にわたる用途を備えているが、この12月からは、太陽光発電の場所としても用いられる事になった。  サンフランシスコ水力発電会社 ...

続きを読む »

シャペコエンセ=飛行機事故から2年=スタジアムに事故を悼むレーザー光=チームは週末に1部残留をかけた戦いに挑む

降格免除措置もあえて断り、奮闘するシャペコエンセ(左・Sirli Freitas)

 71人の死者を出した、ブラジル南部のサッカーチーム、シャペコエンセの搭乗機墜落事故から2年が経ち、地元のシャペコ市では、事故発生と同日同時刻の11月29日未明から犠牲者を悼む活動が行われた。  2年前、ブラジルの地方の小規模チームながら、南米大陸でリベルタドーレス杯に次ぐ規模の大会スダメリカーナ杯に出場したシャペコエンセは、コ ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロが新閣僚3人を新たに発表=テメル政権前大臣のテラ氏ら=省庁削減は結局22まで=マグノ選外で福音派不満

テラ氏(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

テラ氏(Marcelo Camargo/Agência Brasil)  ジャイール・ボウソナロ次期大統領は28日、新たに3人の閣僚の指名を行った。今回は、テメル大統領の民主運動(MDB)の下議の名前が初めて挙がった。なお、ボウソナロ氏が削減を約束した省庁数は、結局22になりそうだと29日付現地紙が報じている。  28日に指名さ ...

続きを読む »

《ブラジル》リオ州知事ペゾンを逮捕=直近知事5人中で4人目=州三権中2人逮捕の異常

逮捕されたペゾン知事(Tomaz Silva/Agencia Brasil)

逮捕されたペゾン知事(Tomaz Silva/Agencia Brasil)  リオ州のフェルナンド・ペゾン知事(民主運動・MDB)が29日早朝にリオ市南部の州知事公邸で無期限拘留され、直近5人の同州知事中、4人目の逮捕者となったと、同日付伯字サイトが報じている。  ペゾン氏の直前のリオ州知事は、セルジオ・カブラウ氏、ロジーナ・ ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロが環境会議招致取り消させる=国際社会は今後への懸念表明

ブラジル銀行文化センターで記者会見を行うボウソナロ次期大統領(Valter Campanato/Ag. Brasil)

ブラジル銀行文化センターで記者会見を行うボウソナロ次期大統領(Valter Campanato/Ag. Brasil)  1992年と2012年の2度、地球サミット(国連環境開発会議)とリオ+20という環境会議を開催し、来年開催のCOP25(第25回気候変動枠組条約締約国会議)招致にも積極的に取り組んできたブラジルが、27日に招 ...

続きを読む »

《ブラジル》住宅販売事情=選挙後の大幅アップが期待=契約解除規制案の成立も鍵に

 ブラジルでは統一選挙が10月に終わり、今後への不透明感が薄れたため、「住宅用不動産市場は来年から新たなサイクルに入るだろう」との観測が出ていると、29日付現地紙が報じた。  サンパウロ市では、今年10月末までの時点で、新たに市場に投入された住宅用不動産の件数が昨年の総数を超えた。今年の総数は、昨年比5~10%増になると見られて ...

続きを読む »

《ブラジル》PT政権元閣僚のパロッシに減刑判決=大統領選直前の暴露で話題に

 リオ・グランデ・ド・スル州の連邦第4地域裁(TRF4)は28日、ルーラ、ジウマ政権の重要閣僚で、収賄罪などで服役中のアントニオ・パロッシ氏(元労働者党・PT)に対し、報奨付供述の有効性を認め、禁固刑を自宅軟禁に切り替える判断を下した。29日付現地紙が報じている。  この裁判は10月に行われていたが、判事の一人が見直しを求めたた ...

続きを読む »

東西南北

 キューバ人医師の大量帰国後、緊急の募集の末にブラジル人医師を派遣しはじめた医療プログラム「マイス・メージコス」だが、ことはそこまで思うようにはいっていない。29日付アゴラ紙によると、バイア州では内陸部中心に、キューバ人医師が帰国してしまったために後任の医者がおらず、診療所が機能しないケースが目立っているという。それらの医師が抱 ...

続きを読む »

ミュージカル・アニー=3500人から邦人少女抜擢!=在伯2年、りのんちゃん出演中=駐在員子弟が夢の舞台に

上山りのんちゃん

上山りのんちゃんが出演する場面  現在、聖市で絶賛上演中のミュージカル『Annie, O Musical(アニー)』に、駐在員子弟の少女が出演している。上山りのんちゃん(11、東京都)は、3500人以上の応募者の中から倍率150倍という狭き門を突破し、主人公・アニーとともに孤児院で暮らすケイト役に抜擢された。在伯わずか2年半なが ...

続きを読む »