2018年11月10日の記事一覧

コリンチャンス=世界一のトロフィーが債務の〃かた〃に?=2012年の栄光の象徴、競売の危機

今年4月にサンパウロ州選手権を制覇したコリンチャンス(Daniel Augusto/Ag. Corinthians)

 サンパウロ州地裁は8日、サンパウロ市を本拠地とする名門サッカーチーム、コリンチャンスが2012年に獲得したクラブワールドカップの優勝トロフィーを差し押さえる決定を下した。  これは、地元の私立大学に対してコリンチャンスが負っている負債の〃かた〃としての差し押さえだ。トロフィーの評価額はこれから算出される。  サンパウロ市北部に ...

続きを読む »

《ブラジル》ドリアがPSDBの実権掌握か=アウキミンは党首早期辞任?=勢いづく州知事当選勢=党のボウソナロ支持の可能性も

ボウソナロ氏とドリア氏(Twitter)

ボウソナロ氏とドリア氏(Twitter)  ジョアン・ドリア次期サンパウロ州知事(民主社会党・PSDB)が8日、同党党首のジェラウド・アウキミン氏と昼食会を行い、ドリア氏がPSDBの実権を握っていくことになることが確認された。これでジャイール・ボウソナロ次期大統領への支持も表明しやすくなった。9日付エスタード紙が報じている。   ...

続きを読む »

リオ州=10人の州議に逮捕状=元知事カブラウの意に沿い、議会で投票=5人は再選されたばかり

逮捕されたアンドレ・コレア州議は、10月の統一選で再選されたばかりだ(Tomaz Silva/Ag. Brasil)

逮捕されたアンドレ・コレア州議は、10月の統一選で再選されたばかりだ(Tomaz Silva/Ag. Brasil)  連邦警察は8日、大型汚職捜査ラヴァ・ジャット作戦から派生したフルナ・ダ・オンサ作戦を決行。7人のリオ州議員を5日間の期限付で逮捕した上、すでに他の捜査で拘束されていた停職中の州議員3人(自宅禁錮1人を含む)にも ...

続きを読む »

カピトゥ作戦=ミナス州現副知事ら逮捕=農務省や下院巡る汚職で

 連邦警察と国税庁が9日、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)関連のカピトゥ作戦を5州で敢行、ミナス・ジェライス州のアントニオ・アンドラーデ現副知事や、JBSのジョエスレイ・バチスタ社主ら16人を一時逮捕したと同日付現地紙サイトが報じた。  今回の作戦は、ジウマ政権下の農牧供給省(以下、農務省)と下院を巡る汚職を扱うもので、LJでは民主 ...

続きを読む »

《ブラジル》小型飛行機墜落から4日後に操縦士発見=落とした紙切れが発見の手がかり=命はとりとめる

 農業用小型飛行機が3日にブラジル中西部マット・グロッソ州の森の中に墜落したが、操縦士は命をとりとめ、7日になって救出されたと9日付現地紙が報じた。  救出されたのはマイコン・エステベスさん(27)で、3日にトカンチンス州のポルト・ナシオナル市を出発し、マット・グロッソ州アルタ・フロレスタ市に向かっている途中に消息を絶った。   ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ氏の引継ぎスタッフに先住民女性=差別主義の印象払拭目的?

 6日にジャイール・ボウソナロ次期大統領が指名した連邦政府の引継ぎスタッフの中に、先住民の女性がいることがわかった。9日付現地紙が報じている。  引継ぎスタッフは5日に男性28人が指名、公表された後、6日に女性4人が指名された。その中に先住民で陸軍勤務のシウヴィア・ノブレ・ワイアピ氏(42)が入っていた。  2010年から陸軍に ...

続きを読む »

東西南北

 現在、次期政権の組閣に忙しいジャイール・ボウソナロ次期大統領。そんなボウソナロ氏の自宅に8日、思わぬ客が訪れた。その人はロベルト・レイ。「ドトール・レイ」の異名を取る美容整形外科医で、これまでも数多くのテレビに出演し、自身の番組まで持っていたほどの有名人だ。その「レイ先生」の目的は、自身の次期政権の保健相へのアピール。この行為 ...

続きを読む »

レジストロ灯篭流し=川面の2千基に平和の願い託す=実弟「次期大統領は日本賞賛」=山田大使初参加、お茶工場訪問

当日の式典の様子(中央がレナト氏、右から二人目が山田大使)

 ブラジルの御盆〃死者の日〃にあせて、恒例の「第64回レジストロ灯篭流し」が1~3日、リベイラ河畔のベイラ・リオ広場で催された。ブラジル日本移民110周年を記念した今年は、大使としては初出席となった山田彰駐伯全権大使に加えて、次期大統領ジャイール・ボウソナーロ氏の実弟でミラカトゥ市在住のレナト氏が出席するなど、注目を集めた。   ...

続きを読む »

県連故郷巡り=アララクアラ、ノロエステ巡訪=(15)=農地改革で土地奪われ移住=移住90周年迎える日野家

日野家移住90周年を祝った

 終戦後、曾祖母・マスヨさんと母・美喜枝さんの2人となっていた日野本家。そこに襲いかかったのが、占領軍統治下の農地改革だった。日野さんによれば「嫡男である祖父・信夫も不在のなか、女2人では所有地の全てが没収される可能性すらあった」と話す。  そのため、美喜枝さんの縁談が急ぎで進められ、父・覚さんが婿養子として日野家を継いだ。覚さ ...

続きを読む »

熟連カラオケ大会、18日に=会員手製の納豆や漬物も

来社した一行

 ブラジル日系熟年クラブ連合会(上野美佐男会長)は恒例の「第24回熟連親睦カラオケ大会」を18日午前8時から、静岡県人会館(Rua Vergueiro, 198)で開催する。入場無料。  熟連3大行事のうちの一つで、およそ180人の本部会員が自慢の歌声を披露する。出場者募集は10日締切り。審査員長は菊池悦子さん、審査員は早藤アレ ...

続きを読む »