2018年11月29日の記事一覧

イベント情報

EXPOSIÇÃO   KARIN LAMBRECHT – ENTRE NÓS UMA PASSAGEM Curadoria: Paulo Miyada Onde: Instituto Tomie Ohtake (Rua Coropés 88, Pinheiros) De 22/11 a 10/02/2019 Horá ...

続きを読む »

ブラジル=来年の気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)の招致を断念=予算不足と、政権交代手続きのため

 ブラジル政府は28日に、来年開かれる第25回気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)の招致を断念する事を正式決定したと発表した。  ブラジル外務省は、予算不足と、1月の政権交代が理由で、COP25招致を断念したとしている。  「ブラジル政府はCOP25招致要件を精査した。特に財政条件を中心に精査を行った結果、現状、または将来 ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロがイスラエル大使館の移転推進?=敬愛するトランプに続き=アラブ諸国からの反発必至=次期外相は反共でまた物議

イスラエル大使との会談後に(28日、Assessoria de Comunicação Bolsonaro)

イスラエル大使との会談後に(28日、Assessoria de Comunicação Bolsonaro)  28日、ジャイール・ボウソナロ次期大統領は在ブラジル・イスラエル大使のヨッシ・シェリー氏と会談を行った。前日にはエドゥアルド・ボウソナロ下議が、イスラエルにあるブラジル大使館をテルアビブからエルサレムに移すのは決定事項 ...

続きを読む »

《ブラジル刑務所問題》暴動発生から約2年も、「改善程遠い」との報告書発表=囚人への暴行も未だ蔓延

昨年1月にマナウスの刑務所制圧に入った軍警(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

 昨年1月にブラジル北部、北東部3州の刑務所で大規模暴動が発生し、合計126人の囚人が死亡してからほぼ2年が経ったが、刑務所の状況は改善には程遠いと、28日付現地紙が報じた。  暴動が起きたアマゾナス州マナウス市、ロライマ州ボア・ビスタ市、リオ・グランデ・ド・ノルテ州ナタール市近郊の刑務所は、州政府が制御できているとは言い難い。 ...

続きを読む »

《サッカー・リベルタ杯》決勝戦の開催を巡り紛糾=クラブW杯までに決まるか南米王者?

準々決勝でブラジルのクルゼイロを下したボカ(青と黄色のユニフォーム foto: Cruzeiro)

 サッカーのクラブチーム南米大陸王者を決めるリベルタドーレス杯決勝が、開催地や開催日時、実際に行われるかどうかさえも正式決定できないという異例の事態になっていると、25~28日付ブラジル紙・サイトが報じている。  決勝はアルゼンチンの名門チーム、リーベル・プレート(リーベル)と、ボカ・ジュニオルス(ボカ)の対戦で、熾烈な対抗意識 ...

続きを読む »

《ブラジル》テメル大統領が家庭内暴力廃絶計画を発表=ビデオ放映後、通報が急増

マルセラ夫人や女性議員らに囲まれ、家庭内暴力廃絶計画にサインする大統領(Marcos Corrêa/PR)

 25日が「女性に対する暴力廃絶のための国際デー」だった事を受け、テメル大統領が27日、「家庭内暴力廃絶計画」を発表したと27日付アジェンシア・ブラジルが報じた。  国や自治体が協力し、女性への暴力を廃絶しようとの呼びかけは、トルクアット・ジャルジン法相やグスターヴォ・ロッシャ人権相らを伴った席でなされた。大統領は、Oxfamブ ...

続きを読む »

《ブラジル》マイス・メジコスでブラジル人医師を派遣=早期対応の一方でキャンセルも

 26日より、キューバに帰国した医師に代わり、224人のブラジル人医師が医療プログラム「マイス・メジコス」の勤務を行いはじめたが、既に業務を放棄した医師が出るなどの問題も出はじめている。28日付現地紙が報じている。  ジャイール・ボウソナロ次期大統領への反発から、キューバは14日に同プログラムからの撤退を宣言。同プログラムに参加 ...

続きを読む »

東西南北

 このところ本頁でも度々報じている、2メートルの段差が生じたサンパウロ市西部ヴィラ・ロボス公園前のマルジナル・ピニェイロスの高架橋に関し、ジャッキを使って橋を持ち上げる作業が12月1日(土)からスタートすると、27日に市が発表した。作業当日は、事故現場の下を線路が走るCPTM9号線のヴィラ・ロボス/ジャグアレー駅~シダーデ・ウニ ...

続きを読む »

至極の芸、惜しげなく披露=具志堅師範と斉藤教師『夢の競演』=会館ぎっしり、爆笑喜劇も

斎藤教師と具志堅師範の競演

 「具志堅先生には幼い頃から本当にお世話になっているので、その恩返しだと思っています。その素晴らしい先生と一緒に舞台に立てること、これは私にとって夢の競演なんです」―終幕直後に若手筆頭株の斎藤悟さんに感想を聞くと、興奮冷めやらぬ様子でそう胸中を吐露した。沖縄県人会本部会館で25日午後、玉城流てだの会具志堅シゲ子琉舞道場の具志堅シ ...

続きを読む »

オイスカ、クーニャで植樹=総領事、コチア青年らも協力

植樹をする野口総領事

 NGO「オイスカインターナショナル」(中野良子総裁)とオイスカ・ブラジル総局(高木ラウル会長)が17、18日の2日間、聖州クーニャ市で植樹を行った。同団体の渡邉忠副総裁、中野総裁代理の大橋美智子さんのほか、17日は野口泰在聖総領事、コチア青年連絡協議会、亜国、パラグアイの日系団体からも約40人の参加があった。2日間で約1万5千 ...

続きを読む »