2018年12月14日の記事一覧

サッカーU20南米選手権=ブラジルは期待のヴィニシウスJr.を招集できず=黄金世代のはずもサントスFCロドリゴ頼み

ロドリゴ(白のユニフォーム)(Ivan Storti/Santos FC)

 ブラジルサッカー連盟(CBF)は13日、来年1月にチリで開催されるサッカーU20南米選手権の代表選手を発表した。この大会は、同年6月にポーランドで開催されるU20ワールドカップの予選も兼ねており、上位4チームが出場権を獲得できる。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへの ...

続きを読む »

スダメリカーナ杯=ブラジルのアトレチコ・パラナエンセが優勝=ブラジル勢として2年ぶり4度目、チーム初の国際タイトル

ホームのアレーナ・ダ・バイシャーダでフラメンゴと戦うアトレチコ・パラナエンセ(赤と黒、Flamengo)

 ブラジル南部パラナ州クリチーバ市を本拠とするサッカーチーム、アトレチコ・パラナエンセ(アトレチコ)が12日、コロンビアのジュニオル・バランキージャ(ジュニオル)をPK戦で下し、スダメリカーナ杯初優勝を遂げた。  スダメリカーナ杯はリベルタドーレス杯に次ぐ南米大陸レベルの大会で、ブラジルからは、アトレチコの他に5チームが出場、南 ...

続きを読む »

《ブラジル》モロ次期法相=汚職厳罰化に改正案提出へ=受刑開始から禁錮刑希望=違憲判決や異論押し切る?=援助拡大を求める知事ら

13日の知事会合でのモロ氏(José Cruz/Agência Brasil)

13日の知事会合でのモロ氏(José Cruz/Agência Brasil)  セルジオ・モロ次期法相は、汚職や公金横領の撲滅のため、厳罰化を含めた法案改正プロジェクトを議会に提出する意向だ。だが、その中には一部、違憲のものも含まれており、その道のりは容易ではなさそうだ。13日付エスタード紙が報じている。  ラヴァ・ジャット作 ...

続きを読む »

《ブラジル》ボルソナロ次期大統領=労働法の更なる改正に意欲=「企業家は苦しめられている」と発言=労働検察局も痛烈な批判

ジャイール・ボウソナロ氏(Jose Cruz/Agencia Brasil)

ジャイール・ボルソナロ氏(Jose Cruz/Agencia Brasil)  ブラジリアで民主党(DEM)議員たちと12日に会合したジャイール・ボルソナロ次期大統領(社会自由党・PSL)は、労働法を一層企業家側に有利に改正していく方針を示したと、13日付現地各紙が報じている。  労働者の権利を手厚く保護する内容の労働法は昨年、 ...

続きを読む »

ネッタイシマカに要注意!=半数の市で病気蔓延の危険

ネッタイシマカ(Divulgação/Fiocruz)

 保健省が12日、デング熱やジカ熱、チクングニア熱の流行や蔓延に警戒すべき市が47・5%に上るとの調査結果を発表したと同日付現地紙サイトが報じた。  これらの病気は皆、ネッタイシマカ(Aedes aegypti)が媒介する。全国5358市(96・2%)でボウフラの発生状況などを調べた結果、ネッタイシマカが媒介する病気が皆無または ...

続きを読む »

《ブラジル》ボルソナロ氏就任式=マクリ大統領の出席微妙=その背後にある要因は?

 アルゼンチンのマウリシオ・マクリ大統領が19年1月1日のジャイール・ボルソナロ氏の大統領就任式に参加するかが未定だと13日付フォーリャ紙が報じている。  マクリ氏はボルソナロ氏とはこれまで3度、電話で話しており、その際に就任式には出席すると伝えたとされていた。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. ...

続きを読む »

《ブラジル》政策金利Selic年利6・5%で据え置き=今年3月以降で6会合連続

Selicは史上最低の年利6・50%のままで保たれた。(参考画像・Marcos Santos/USP imagens)

Selicは史上最低の年利6・50%のままで保たれた。(参考画像・Marcos Santos/USP imagens)  ブラジル中銀は、11、12日に行われた通貨政策委員会(Copom)で、経済基本金利(Selic)を年利6・5%に据え置く事を決めたと、13日付現地各紙が報じた。  Selicは、今年3月に史上最低となる年利6 ...

続きを読む »

東西南北

 ジャイール・ボルソナロ次期大統領は12日、ネット上の生放送において、長男でリオ州議員のフラヴィオ氏が雇っていた運転手への不正な支払疑惑に関し、「もし、過ちがあれば償うべきだ」と答えた。元運転手の口座を通して動いた不審な金は総額120万レアルだが、金の出所などはまだ捜査中だ。ボルソナロ氏は「誰かが罪を犯したら、それを見逃すことは ...

続きを読む »

ボウソミニオンはどこまでついて行く?

ボウソナロ氏とフラヴィオ氏(中)(Wilson Dias/Agência Brasil)

ボルソナロ氏とフラヴィオ氏(中)(Wilson Dias/Agência Brasil)  ジャイール・ボルソナロ次期大統領が就任するまであと3週間を切る段階になった。閣僚の組閣も「第1弾」と呼ばれる中核的人物たちもすでに指名済の状態となっている▼「この政権がどういう政治を行なうか」に関しては相変わらずハッキリとは見えない。だが ...

続きを読む »

臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(15)

 一方、明国は経済的にも軍事的にも最強で、みんな明国を怖れており、武家政治下にあった日本も中国に対し、これに似たやりかたを踏襲していた。極東全域の小国が中国への服従を示すことで、いざこざを避けようとしたのである。ようするに、中国は平和の守護神という役割だった。  そのうち中国の注意を喚起しないような方法ではあるが、自分たちの欲望 ...

続きを読む »