2020年10月29日の記事一覧

ブラジル人選手が新記録更新=40歳で水泳の国際大会優勝

 サンパウロ州出身の水泳選手、ニコラス・サントス(40)が27日、ハンガリーのブダペストで開催中のインターナショナルスイミングリーグ(ISL)の50メートル・バタフライで優勝し、国際大会での最年長の優勝記録を更新した。  2016年のリオ五輪のリレーで金メダル2個を獲得し、他の国際大会でも何度も優勝経験を持つ米国のケーレブ・ドレ ...

続きを読む »

《ブラジル》今年も7州に軍を派遣=選挙時の安全確保のため

選挙高等裁判所(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)  選挙高等裁判所(TSE)が27日、統一地方選のため、アマゾナス、パラー、マラニョン、マット・グロッソ・ド・スル、リオ・グランデ・ド・ノルテ、アクレ、トカンチンスの7州に軍を派遣する事を承認した。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 ...

続きを読む »

《ブラジル》機械・装置製造業が好調=9月の販売額が13・3%増加

収量増や輸出増を受け、販売が好調な農業用の機械類(28日付アジェンシア・ブラジルの記事の一部)  新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んだ景気が回復し始めた事を受け、機械・装置製造業が9月に、国内市場中心に昨年同月比で13・3%増となる139億レアルを売り上げた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン ...

続きを読む »

《サンパウロ州》Republicanos党に疑惑発覚=市公職のウニベルサル独占許す=二つの市では犯罪組織と蜜月も=大統領の息子2人が所属

ルッソマノ氏(Twitter)  サンパウロ市市長選に出馬しているセルソ・ルッソマノ氏の所属政党・共和者(Republicanos、RP)のサンパウロ州支部が、ウニベルサル教会によるサンパウロ市公職の私物化を行った上、サンパウロ市近郊のアルジャー市、エンブー市では国内最大規模の犯罪集団、州都第一コマンド(PCC)と蜜月関係にある ...

続きを読む »

《ブラジル》インフレ加速で大統領動く=大豆生産者に「輸出控えろ」=低所得者ほど響く値上がり

食料品のインフレについて報じた28日付エスタード紙の記事  庶民の食卓に欠かせない米や大豆油の値上がりが続き、業を煮やしたボルソナロ大統領が27日、大豆生産者に大豆の輸出を減らすように求めたと28日付現地紙が報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《リオ病院火災》コロナ患者3人が死亡=転院は新生児含む179人に

 【既報関連】27日に火災が起きたリオ市北部のボンスセッソ連邦総合病院に関して、新たな情報が確認され、死者が3人に増えたことなどが報じられている。28日付現地紙、サイトが報じている。  事故から24時間を経過した時点での情報によると、火災による死者は前日の事故発生当初の1人から増え、3人となった。亡くなったのは、27日午後、死亡 ...

続きを読む »

《ブラジル》選挙に熱中しすぎてコロナ感染拡大?=キャンペーンを中止した市も

 統一地方選投票日まで2週間余りとなり、候補達の動きも活発になっている。だがキャンペーンによる人混みで密集、密着が起きたのか、新型コロナウイルスの感染者や死者の増加が起きている州や市が増え、選挙キャンペーンの中止命令が出たりしている。  28日付G1サイトが報じたのは、アマパー州州都マカパーの例だ。同市では感染者や入院患者が増え ...

続きを読む »

《ブラジル》あのアエシオ下議が久々に登場=コロナワクチン義務化の提案

 アエシオ・ネーヴェス下院議員(民主社会党・PSDB)が、コロナワクチンの接種を拒む人に罰則を科す法案を準備していると、28日付現地紙が報じている。  「法案5040/2020」と題された法案は、選挙の投票日に投票できない(できなかった)理由を申告させるのと同じように、よほどの理由がない限り、すべての国民にコロナワクチンの接種を ...

続きを読む »

東西南北

 19年6月にサンパウロ市で、子役としてデビューし、人気だった俳優のラファエル・ミゲル(享年23)とその両親を射殺して逃走中のパウロ・クペルチーノ・マチアス容疑者(50)が、今年の7月にパラナ州で身分証明書を偽造していた事実が27日に発覚した。偽造した場所はパラナ州州都クリチーバから290キロ離れたジャタイジーニョで、申請書には ...

続きを読む »

静岡県=ブラジル人学習施設が資金支援募る=「子供に授業料1カ月分を」=親のコロナ切りで学校通えず

オンラインで取材に応じるボランティアのヴィアナ沙織さんと黄地理事長

 「まずは1カ月でも長く通わせてあげたい」――静岡県菊川市で在日ブラジル人向けに託児・学習施設NPO法人「ミライ」を運営する黄地潔(二世、57歳、リオ州出身)理事長は今回のクラウドファンディングを始めた思いをそう語る。同校は生徒の月謝のみで運営しており、すでに借入金が1600万になっている。同校に通う生徒の保護者は9割が派遣社員 ...

続きを読む »