2021年3月4日の記事一覧

《ブラジル》結婚後10日で花嫁死亡=癌で闘病の中、夢を果たして

 2月6日、ブラジル南部パラナ州ウニアン・ダ・ヴィトリア市で、アダルレレ・アンドラーデさん(通称アダ、26)とルアン・パブロ・デ・ララさん(27)の結婚式が行われた。  車椅子で入場したアダさんは、ヴァージンロードの中ほどで車椅子を降り、満面の笑みを浮かべて講壇の前まで進むと、新郎さんに手を取られて正面を向き、「永遠の愛を誓う」 ...

続きを読む »

《ブラジル》相手の命救おうとして暴行被害=「フェスタは危険」と警告の医師

暴行に遭ったパニニ氏(1日付G1サイトの記事の一部)  パラナ州西部のトレード市で2月26日夜、家族揃ってフェスタに行こうとしていた人に、「感染が広がるから」と忠告した医師が暴行を受けるという事件が起きた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》GDP 世界10位圏から脱落=過去30年で最悪のマイナス4・1%=「欧米日よりマシ」との声も

ブラジルGDPの年度別グラフ(Twitter)  3日の地理統計院(IBGE)の発表によると、2020年の国内総生産(GDP)は、過去30年間で最悪のマイナス4・1減となった。コロナ禍の1年ということで、減少はかねてから予想されており、「予想よりは良かった」とする向きもあるが、GDPの世界ランキングでは10位圏外に落ちた。3日付 ...

続きを読む »

《ブラジル》サンパウロ州全体が最悪レベルに=全国で過去最悪記録を連日更新=24時間の死者1726人

 サンパウロ州は2日の死者が過去最多の468人増え、累計も6万14人となった。一般病室も含めた入院患者が1万6千人を超え、UTI占有率が75・3%となった。  同州は3日に規制を強化し、6~19日の14日間は全州を赤レベルとすると発表した。ただ、親が医療従事者である場合や、ダウン症などの問題で特別なケアが必要な生徒、学習困難な生 ...

続きを読む »

ICU=人工呼吸器使用者66%死亡=人工透析の患者は74%

 2日のブラジル集中治療協会(Amib)の発表によると、コロナに罹患して集中治療室(UTI=ICU)で人工呼吸器を使用した患者の66%は死亡している。  統一医療保健システム(SUS)の場合は71%、民間病院では63%だった。SUSでは重症化後に受診する例が多く、UTI入院者の63・8%が人工呼吸器を使用。人工呼吸器が必要だった ...

続きを読む »

《ブラジル》大統領長男の州議選捜査に疑惑の新検察官=癒着疑惑ある曰く付き人物?

カルメン・エリーザ・バストス氏(Twitter)  リオ州検察局が1日、14年の州議選でのボルソナロ大統領長男フラヴィオ上議の不正疑惑を担当する選挙検察部門に、フラヴィオ氏の弁護士の結婚式で仲人(マドリーニャ)をつとめたほどの親友で、それ以前にも、検察局の規則を破ってボルソナロ大統領支持を公言していたことで役職を外されたことのあ ...

続きを読む »

《ブラジル》今年度の予算法案承認=原案に353億レアルを上乗せ

 上下両院の合同予算委員会が3日、政府原案に2・3%(353億レアル)上乗せした、1兆5953億レアルの年間予算法プロジェクト(PLOA)を承認したと同日付伯字サイトが報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》ワクチン運搬中の小型飛行機とロバが接触

 バイア州で3日、コロナワクチン4箱を運搬していた小型飛行機が、滑走路にいたロバと接触する事故が発生した。ワクチンと操縦士に問題はなかったが、ワクチン輸送の遅れを招いた。3日付現地サイトが報じている。  事故が発生したのはバイア州西部イボチラマの空港で、3日午前、「コロナバック」を運搬していた小型飛行機が着陸しようとした際、滑走 ...

続きを読む »

東西南北

 ボルソナロ大統領が、イスラエルで癌治療用に開発され、「コロナにも効く」と噂される鼻から吸引のスプレーに興味を抱き、6日にエルネスト・アラウージョ外相らを派遣し、ブラジルでの第3段階の治験を行うための交渉を行わせる。人口約900万人とサンパウロ市よりも少ないイスラエルでは、ワクチン接種が早く進み、「発症が94%減」「死亡が98・ ...

続きを読む »

Todos Juntos com Amazonas=アマゾナス支援キャンペーン=文協 募金や物資支援を募る

キャンペーンの電子チラシ

 ブラジル日本文化福祉協会(文協、石川レナト会長)は、新型コロナウイルス感染症で最初に医療崩壊したアマゾナス州の現状を支援するため、西部アマゾン日伯協会(錦戸健会長)と連携して「Todos Juntos com Amazonas」募金キャンペーンを立ち上げた。  2月25日20時には文協のフェイスブック上で文化まつり(ぶんかまつ ...

続きを読む »