2021年3月2日の記事一覧

《ブラジル》店舗数が7万5千も減少=零細・小規模企業が大半

人気のない街と閉鎖された商店(1日付アジェンシア・ブラジルの記事の一部)  全国材・サービス・観光商業連合(CNC)が1日、新型コロナのパンデミックのため、2020年の店舗数は7万5千減少したと発表した。この数字は、開店店舗数と閉店店舗数の差だ。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお ...

続きを読む »

《ブラジル》先行き見えない「免罪PEC」=リラ下院議長は特別委員会設置で強行姿勢=だが議員本人も及び腰に

連邦議事堂(Marcello Casal)  2月26日に下院で投票が行われる予定だった、連邦議員の逮捕を難しくする憲法改正法案3/21(PEC3/21)の投票が、下院内でもまとまらず延期となった。アルトゥール・リラ下院議長(進歩党・PP)はPECの内容を整えるために特別委員会に諮ることを決めたが、一部のマスコミからは「免罪PE ...

続きを読む »

《サンパウロ州》77歳以上の接種を3日から開始=全国の週平均死者数1200人超/日=最悪記録更新中、高齢者3密摘発も

 先週土曜日から80~84歳のワクチン接種を始めたばかりのサンパウロ州だが、この3日から77~79歳の接種も開始すると発表した。サンパウロ州政府の事前登録サイト(https://www.vacinaja.sp.gov.br/)で必要情報を書き込んだ上で最寄りの保健所(UBS)に行けば、より素早い対応が期待できるという。  一方、 ...

続きを読む »

《ブラジル》緊急支援金 金額や財源巡り二転三転=3月再開目指すも迷走続く

2月25日のボルソナロ大統領(facebook)  コロナ禍に対する新たな緊急支援金を創出するための緊急憲法改正案(PEC)を通過させるために、資金源として、労働者支援基金(FAT)や社会経済開発銀行(BNDES)からの支出カットなどを視野に入れ始めていると、1日付フォーリャ紙サイトが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するには ...

続きを読む »

《ブラジル》1日から確定申告の受付開始=緊急支援金返却が必要な例も?

 1日から確定申告の受付が始まった。申告が必要なのは2020年の課税所得が2万8559・70レアル以上の人で、4月30日が申告期限となっている。  申告は昨年同様、携帯電話やコンピューターでダウンロードしたプログラムを使って行うが、課税・非課税を問わず、年収が500万レアルを超えた場合や国外からの収入がある場合、住居を売却して他 ...

続きを読む »

《ブラジル》ペトロブラス ガソリンとディーゼル値上=総裁更迭問題の最中に再び

 1日、ペトロブラスは今年5度目となるガソリンとディーゼルの値上げを発表した。2週間前の値上げ発表は、ボルソナロ大統領が同公社の総裁交代を求めるきっかけとなったが、1週間余りでの再値上げだ。1日付現地紙が報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ州では、80歳から84歳を対象とするコロナウイルスのワクチン接種が行われている。サンパウロ市の場合、5カ所のドライブスルーでは2月27日、468カ所ある保健機関では1日からはじまっているが、ドライブスルー会場の初日は実に5時間待ちとなるほどの長蛇の列ができ、大混乱だったことが様々なメディアで報じられている。日曜だった ...

続きを読む »

《記者コラム》日系コミュニティを共振させるには=南米全伯日本語教育会議から

「創始者」と「最初の追随者」の役割を再認識 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  「これは日本語教育界だけでなく、日系 ...

続きを読む »

5団体が天皇誕生日祝賀会=日本館で開催、動画配信

天皇陛下の肖像画に一礼する石川レナト文協会長

 ブラジル日系主要5団体と在ブラジル日本国大使館、在サンパウロ総領事館が共催した天皇誕生日祝賀会の動画が、2月23日午後7時から、ユーチューブの文協デジタルチャンネルで配信された。祝賀会はサンパウロ市のイビラプエラ公園内の日本館で開催され、式典やコンサートの様子が配信された。進行はポルトガル語だった。  ブラジル日本文化福祉協会 ...

続きを読む »

文協=評議員選挙の候補者決定=郵便投票3月26日まで

 ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)は、来る3月27日に行われる定期総会の評議員選挙の事前郵便投票を行うことを発表した。  この事前投票はコロナ禍により当日不在になることと、行列・長時間の拘束ができないように対策したもの。  郵便投票を希望する会員は、既に文協から郵送されている指定の投票用紙に50人分の投票を行い、同協会 ...

続きを読む »