ホーム | サンバ 関連記事 (ページ 5)

サンバ 関連記事

ヤンマー=トラクター組立工場を開所=農機市場に本格再参入目指す=インド企業と提携、2千台へ

インド式の祝儀、右が北原社長

 発動機ならびに農機、建機、小型船舶の製造販売を行う大手企業グループのヤンマーホールディングス株式会社のブラジル子会社、ヤンマーサウスアメリカ有限会社(本社=インダイアツーバ市、北原健二代表取締役社長)は、農業トラクターの組立を主とする新工場開所式を10日、同社工場で催した。同社は2020年までに農業トラクターを年間2千台生産す ...

続きを読む »

大分県人会、三つの節目祝う=創立65、留学50、研修40周年=「留学・研修制度の存続を」

65、50、40のロウソクを立てケーキカット

 ブラジル大分県人会(四篠玉田イウダ会長)は先月29日、聖市の宮城県人会館で県人会創立65周年、留学生50周年、研修員40周年記念式典を開催した。式典には安藤隆副知事、井上紳史県議会議長などの母県からの来賓7人のほか、大分県人インターナショナル会員ら7人、野口泰在聖総領事、安部順二名誉総裁(連邦下議)など約300人が参加し、盛大 ...

続きを読む »

《ブラジル》女性歌手のアンジェラ・マリア死去=エリス・レジーナらにも影響

 1950年代に一世を風微し、長きにわたり活躍してきた女性歌手、アンジェラ・マリアが9月29日、入院先のサンパウロ市の病院で心不全のために亡くなった。89歳だった。1日付現地紙が報じている。  1929年にリオで生まれたアンジェラは、18歳だった1947年から歌手活動をはじめた。  彼女は早くから注目を集め、その歌声はこの当時全 ...

続きを読む »

立ち上がれなくてもステージに サンバの女王ベッチ、ベッドで寝たまま熱唱

 ブラジルのサンバの女王のひとり、大ベテラン女性歌手のベッチ・カルヴァーリョ(72)が1日、リオ市で開催した特別公演で、立ち上がれないほどの体調不良の中、ベッドに寝そべりながら熱唱を披露し、話題を呼んだ。  リオのKMデ・ヴァンタージェン・ホールで行われたコンサートは、彼女の名作アルバム「デ・ペー・ノ・ション」の発売40周年を記 ...

続きを読む »

四国ブロック運動会、来月2日=競技のほか料理や芸能も

案内のため来社した皆さん

 四国の4県人会が主催する「第1回四国ブロック運動会」が9月2日午前9時から、聖市内の地下鉄サウージ駅近くのコレジオ・サンタ・アマリア(Rua Fiacao da Saude, 489)で開催される。入場料5レ。  運動会では綱引きや玉入れなどの競技のほか、昼食時には愛媛県人会の元県費研修生らによる「野球サンバ」の発表を予定。バ ...

続きを読む »

(ブラジル音楽賞)大ベテランが受賞を独占 シコ・ブアルキが大賞受賞

 ブラジルの音楽賞のひとつ、「ブラジル音楽賞(プレミオ・ムジカ・ブラジレイラ)」の授賞式が15日に行われ、シコ・ブアルキなどが受賞した。  ブラジル音楽賞は、ブラジルのアーティストの音楽賞としては、ムウチショウ賞やラテン・グラミー賞などと並ぶ、大きな賞のひとつだ。今年で29回目を迎える。  この賞は他の音楽賞に比べ、受賞者の年齢 ...

続きを読む »

ブラジル沖縄県人移民110周年=同胞の絆で世界的人脈形成へ=次世代にウチナー精神継承を!=国境越えるウチナーンチュ

 1908年に第1回移民船「笠戸丸」がサントスに着港し、沖縄県移民325人がブラジルの地を踏んでから110年――約190万人と言われるブラジル日系人のうち約1割を占め、その規模を遥かに上回る存在感を持つ沖縄系コミュニティ。その中核組織、ブラジル沖縄県人会(島袋栄喜会長)は「ブラジル沖縄県人移民110周年記念祝典」を8月3、4、5 ...

続きを読む »

沖縄移民110周年=熱狂! 総勢2千人の大パレード=若手中心に琉球文化で魅了=「多数の子弟参加に感動!」

500人の一糸乱れぬ沖縄太鼓の演奏に沸いた

 約190万のブラジル日系社会のうち約1割を占め、その規模を遥かに上回る存在感を放つ沖縄県系社会――ブラジル沖縄県人移民110周年を迎え、3、4、5の3日間に渡り、記念祝典が各地で開催された。なかでも4日、ビラ・カロン沖縄県人会支部主催の「第16回おきなわ祭り」では、総勢2千人を越える記念パレードで記念祝典は最高潮を迎えた。若手 ...

続きを読む »

沖縄移民110年祭が今週末=慶祝団500人来伯の大祭典=3千人参加の祝賀パレードも!

案内のため来社した一行

 ブラジル沖縄県移民110周年記念祭典が3、4、5の3日間、聖市の本部やピラ・カロン区、ジアデマ市を中心に開催される。  ブラジルの後、アルゼンチン(7~9日)、ボリビア(11、12日)と続く祭典にあたり、日本やハワイを含めた国内外から、およそ500人の慶祝団の訪問が見込まれている。  3日は午前9時から開拓先没者慰霊碑、日本館 ...

続きを読む »

ブラジル高知県人会=創立65周年式典、盛大に祝う=「県費留学・研修を絶やさずに」=若手も積極的、順調な世代交代

鏡割りで記念の節目を祝った。左から2人目が片山会長

 ブラジル高知県人会(片山俊一アルナルド会長)は「県人会創立65周年式典」を今月22日、聖市ピニェイロス区の同会館で行った。母県からは岩城孝章副知事、坂本孝幸県議会副議長ら11人が慶祝団として参列した。先人たちの遺徳を偲ぶとともに、創立100年までも見据えた積極的な世代交代で県人会の更なる発展を誓った。  式典は午前10時に始ま ...

続きを読む »