ホーム | 特集 (ページ 21)

特集

第60回宝蔵神社大祭厳かに=南米諸国から1万2千人集う=粛々と200万柱を奏上

拝殿で挨拶する寺前理事長(生長の家ブラジル伝道本部提供)

 生長の家ブラジル伝道本部(寺前継雄理事長)は10日、「第60回宝蔵神社大祭」「イベロアメリカ・アンゴラ・全伯第32回流産児無縁霊供養塔供養祭」を聖州イビウーナ市にある練成道場内の宝蔵神社で行い、前々日から準備に来ているスタッフを含め信徒1万2400人が参拝に集った。今回は南米諸国だけでなく、メキシコ、スペイン、ポルトガルからも ...

続きを読む »

世界から集まった200万柱の霊牌=ラテン・アメリカ教化総長=宮裏準治

 本年度の第60回ブラジル宝蔵神社大祭は、ブラジル国そしてラテン・アメリカ諸国の生長の家の信徒にとって大きな意味をもちます。 南米最大の大祭を60年間、一度も途絶えることなく継続できたことは、吾ら生長の家にとって大変喜ばしいことであります。 宝蔵神社大祭が初めて開催されたのは1957年のことです。大祭の目的は、宝蔵神社に祭祀せる ...

続きを読む »

第31回モジ秋祭り9日開幕=テーマ「がんばりましょう!」=内容山盛り2週末の4日間=来場者10万人以上見込む

2015年のミス秋祭り。今年も美が競われる

 モジ・ダス・クルーゼス文化協会(津田フランキ理事長)が『第31回秋祭り』を9、10、16、17日の4日間、同文協スポーツセンター(Av. Japao, 5919, Porteira Preta)で開く。入場料は一般14レアル、学生、60歳以上は半額。6歳までは無料。開場は全日午前10時からで、土曜は午後10時、日曜は同8時まで ...

続きを読む »

福博よ、永遠なれ!=文化村入植85周年祝う=1931年に開拓開始=節目に200人集う

会館を背に出席者全員で記念写真

 1931年3月11日の入植から85年――。知識人が住み、文芸活動が活発な「文化村」として名を馳せた聖州スザノ市の福博村(Associacao dos amigos do Bairro das Palmeiras)が入植85周年を迎え、20日に同村会館で記念式典を行なった。およそ200人の村民らが祝福に駆けつけ、文化村の節目の年 ...

続きを読む »

NHK歌謡コンサートに出演したエドアルドさん、一問一答

ブラジル出身の男性演歌歌手エドアルドさん(32、プロダクションオーロラ所属)。2015年10月にテイチクレコードより「母きずな」でデビュー。歌詞の内容は、生後すぐ日系人家庭に預けられた彼自身の人生がベースになっている。すでにNHK歌謡コンサートに2回出演し、その歌唱力に対する評価も高く、リオ・オリンピックが開催される今年、特に活 ...

続きを読む »

年頭のご挨拶=謹んで新年のお慶びを申し上げます=在サンパウロ日本国総領事館総領事 中前隆博

中前総領事

 旧年中は,皆様に多大なご支援をいただき心より御礼申し上げます。 世界最大の規模を誇る日系人コミュニティーを擁するサンパウロへ、総領事として昨年6月に赴任以来、日系社会の皆様との対話を重視し、様々な行事に出席させていただき有意義な年を過ごすことができました。 この地に渡り、多大な努力を重ね、勤勉、誠実といった日本人の美徳を実践し ...

続きを読む »

年頭のご挨拶=日系社会との連携強化へ=駐ブラジル日本国大使館特命全権大使 梅田邦夫

梅田大使

 新年おめでとうございます。 外交関係樹立120年を迎えた昨年、ブラジル各地の日系社会のご協力を得て約450の記念行事が実施されました。その中で秋篠宮殿下・同妃両殿下のブラジル御訪問(8年ぶりの皇族の訪伯)は、ブラジルに於ける120周年事業のフィナーレに相応しいレベル・内容でした。 秋篠宮殿下・同妃両殿下は、12日間の滞在中、ブ ...

続きを読む »

年頭のご挨拶=「明るく生きる」=ブラジル日本商工会議所会頭 村田俊典

村田会頭

 新年明けましておめでとうございます。2016年が皆様にとって良い年でありますようお祈り申し上げます。また商工会議所の会頭として今年も頑張ってゆきたいと思います。皆様のご支援をよろしくお願いします。 ニッケイ新聞のルーツは戦後1947年にさかのぼり、まさしく日系コロニアと共に歩んでこられました。朝起きて、昼食後のカフェを飲みなが ...

続きを読む »

花城清賢=沖縄戦体験した帰伯二世=食糧や薬なし、マラリア蔓延=戦闘機が小学校を機銃掃射

「頭の上の木に機関銃の弾が当たった」と語る花城清賢さん

 昨年2015年は終戦70周年、原爆投下70年だが、沖縄県人にとっては大戦中唯一の国内地上戦が行われた「沖縄戦70年」の節目でもあった。ブラジル生まれの二世の幾人かは当時、日本語勉強のために母県に送られ、当地にいたら体験しなかったような強烈な戦争体験をした。その一人、花城清賢ジョルジさん(84、イタリリー生まれ)に大戦中の話を聞 ...

続きを読む »

新年占う編集部座談会2=ざっくばらんに行こう!《ブラジル社会編》=〃泥〃まみれの一年振りかえる

レヴィ財相(当時、15年11月18日、Foto: Antonio Cruz/Agência Brasil)

レヴィ辞任の意味するもの=3月からデモどうなる?=リオ五輪は本当に大丈夫か=「中国の成長率が下がるとサマルコのダムが決壊する」深沢正雪(編集長)=いやあ、2015年は凄い年だったね。ちょっと近年まれに見る大変動、ハラハラドキドキの年だった。 京都の清水寺が毎年12月、その一年を一言で表す《今年の漢字》を発表するけど、さしずめブラ ...

続きを読む »