ホーム | 連載 | 2003年 | 日系職人尽くし―ブラジル社会の匠たち― | 日系職人尽くし―ブラジル社会の匠たち―(9)=ギター=特別な音感を持つ名器=有名音楽家に磨かれて

日系職人尽くし―ブラジル社会の匠たち―(9)=ギター=特別な音感を持つ名器=有名音楽家に磨かれて

11月21日(金)

 「音の職人は板前のよう。どういう道筋で組み立てるかで、中華風、和風と味が変わる」。サンパウロ市ジャルジン・オリエンタル区ジュリパリ街の工房で語る杉山重光さん(六三、静岡県出身)の声は、時折、コンゴーニャス空港発着便の轟音でかき消される。二十七歳で楽器制作会社に入り、その六年後、一九七三年に着伯。ジアニニ楽器製作所で一年間勤務後、ギター制作者として独立を果たした。杉山さんは、自らを板前に例えた。「私のギターは、ブラジルの味」――。

著名音楽家が相手

 杉山さんが制作する『ヴィオロン・スギヤマ』といえば、トキーニョ、ジョアン・ボスコ、シッコ・ブアルケ・ダ・オランダら、ブラジルを代表する音楽家が愛用する名器だ。
 著名音楽家との出会いは、リオデジャネイロのヴィラ・ロボス博物館館長、トゥリービオ・サントス氏が最初。「会いたい人には、自分から会いにいく」と杉山さん。「一生懸命に活動していると、必ず、評価をしてくれる。人との出会いでチャンスが生まれる」と語る。
 杉山さんのギターは、二千~六千米ドル。「プロ相手にやろうと思ったら、こちらに経験量がないと」。製作者は、いい弾き手と長い交流を持つことで、さらに技術に磨きがかかるというのが杉山さんの持論だ。

一色の音

 杉山さんのギターは、表板に北緯四〇―四七度帯に分布するスプルースなど針葉樹。「針葉樹は二億五千万年前から存在する。人類の歴史をみてきた樹木の、ごく一部の条件があったものを使う」。横板にはバイア産ジャカランダ、指板にはインド産ローズウッドなどが用いられる。
 ドイツの材料供給会社を通して製材された木材を、杉山さんは、工房の屋根裏部屋で乾かす。温度は四〇度前後、この中で十年以上、その後、五〇度の乾燥室で約十年。乾燥室の温度は、タクラマカン砂漠の夏の気温を想定した。「スプルースは自然の状態で二百年経過したものが最高。そこを人工的に作らなければならないが、自然界を超えることはしたくない」。
 材料は、さらに室温三三度、湿度四〇%の乾燥室で保たれる。じっくりと寝かされた木材が醸し出す音色。「部外者には分からないが、人間の身体に入ってくる音感がある」と杉山さん。ある一つの段階に到達した音、すなわち、『一色の音』。杉山さんは「それを、自分は出せる」と、自信をもって言う。

新たな試み

 杉山さんは昨年から、新たな試みとして、オーケストラ向けガラス繊維製楽器ケースのサンプル作りに取り組んでいる。工房の片隅には、鮮やかな赤やオレンジ、薄緑などの楽器ケースが無造作に置かれている。
 「部屋の飾りになるような、アクセントのある色使いのケースを作りたい」と杉山さん。ねらいは「コンテナ輸出で商業ベースに乗せること」と言い切るところに、職人気質とはかけ離れた一面をのぞかせた。
 そんな杉山さんの夢は、「将来的にはカンピーナス近郊に引っ越すこと」という。内陸はダムや海風からの湿気と雨量が少なく、ギター制作に適しているらしい。青春時代からギターを追いかけて来た杉山さんは、針葉樹のごとく年齢を重ねた今、最高の環境の中で、人生の集大成をこの世に送り出そうとしている。
(門脇さおり記者)

■日系職人尽くし―ブラジル社会の匠たち―(1)=和太鼓=原子力発電所技師から転身=天然素材をハイテク加工
■日系職人尽くし―ブラジル社会の匠たち―(2)=彫金=金属を玩具に育った=半世紀の技光る三橋さん
■日系職人尽くし―ブラジル社会の匠たち―(3)=〃開かずの金庫〃に挑戦=サッカー場で満場の拍手
■日系職人尽くし―ブラジル社会の匠たち―(4)=日本刀=製造全工程を一人で=銘を持たない〃刀匠〃
■日系職人尽くし―ブラジル社会の匠たち―(5)=「手に職付ければ、お天道様とおまんまは向こうからやってくる」=七十の手習いで表具師
■日系職人尽くし―ブラジル社会の匠たち―(6)=演奏者から製作者へ=三味線の文化を守る
■日系職人尽くし―ブラジル社会の匠たち―(7)=空手6段、人形は師範=大柄な体で繊細な作業
■日系職人尽くし―ブラジル社会の匠たち―(8)=日本庭園=10年後の姿を念頭に=侘び寂びの微妙な釣合い
■日系職人尽くし―ブラジル社会の匠たち―(9)=ギター=特別な音感を持つ名器=有名音楽家に磨かれて
■日系職人尽くし―ブラジル社会の匠たち―最終回=トートーメー 先祖を祀る聖域=沖縄独特の様式美継承
image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年6月1日 東西南北  大統領長男フラヴィオ上議は5月31日、新たな所属政党はパトリオッタと発表した。同上議は5月26日に所属していた共和者を離党。次の政党がどこになるかが注目されていた。他方、ボルソナロ大統領は現在、進歩党との入党交渉がささやかれている。同党はボルソナロ氏の以前の所属政党で、現在も […]
  • 東西南北2021年5月29日 東西南北  このところ、23日のボルソナロ大統領自身も参加したリオ市でのバイク・デモをはじめ、大統領支持派のデモが目立っていたが、今日29日は反ボルソナロ派による大規模デモが予定されている。報じられているところによると、すでに少なくとも全国85市での開催が決まっているとか。大統領支持者の […]